会計ソフトの比較・口コミランキング

top image
会計ソフトHackへようこそ

会計ソフトHackは、国内で提供されている様々な会計ソフトの口コミを集めたサイトです。また、実際に管理人が利用してみた使いやすさ、レビューでの評価の高さ、レビューの内容など総合的に管理人が判断した上でおすすめのソフトもランキングしております。

会計ソフトについては、専門性が高いソフトであることから、しばらく使い込んでみないとその良さが分かりません。また、一度使ってしまうと、それぞれの会計ソフトで使い勝手が異なることから、乗り換えが難しいという難点があります。

そのため当サイトではこれから会計ソフト、青色申告ソフトを使う人のために、少しでも分かりやすい情報をまとめたり、実際にソフトを使った人に生の口コミを自由に投稿してもらうことで、お役に立ちたいと考えています。

サイトの運営については、極力客観的公平な判断を基していきたいと考えておりますが、会計ソフト選びは最終的には個々人の好みや状況もありますし、本サイトの情報は管理人の主観も排除できない部分がございますので、それらも踏まえた上で皆様に情報を役立てていただきたいと思います。

会計ソフト おすすめランキング

4.1 点 (241件)
freeeの画像

freeeの詳細情報

無料体験版 無料体験期間あり(1ヶ月)
タイプ クラウド型
料金 個人事業主980円/月~ 、法人2380円/月~
ユーザ数 100万人以上(2018年3月時点)
運営会社 株式会社freee
対応OS Windows/Mac対応
サポート メール/チャット/電話
スマホアプリ あり
会計以外の機能 請求書作成&送付(プラン内料金)、給与計算(別料金)、マイナンバー管理(別料金)
電子申告機能 あり

クラウド会計ソフトシェアNo1、申告書形式の対応も最も多い

freeeは、Webブラウザから使えるクラウド会計ソフトではシェアNo.1の会計ソフトです。
経理の効率が50倍になるというコンセプトで、銀行のWeb口座や、クレジットカードからの自動同期や、複式簿記の知識がなくても簡単に経理ができる分かりやすいインターフェイスなどで、一躍有名になった会計ソフトです。人工知能を活用した自動仕訳も行ってくれます。

経理以外にも、クラウドの給与計算、クラウド請求書、モバイルアプリからの経理機能、マイナンバー管理、会社設立や開業に関する届出を簡単にできるシステムなど、会計ソフトと連携した様々な機能を、他社に先駆けてリリースしています。
拡張サービスの多くは、クラウド会計ソフトの中で一番最初にリリースしており、機能面では常にトップを走っています。

また、クラウド会計ソフト(個人事業向け)の中では、確定申告書第三表(株、FXでの申告に必要)、第四表(赤字の繰越のために必要)に唯一対応しており、セルフメディケーション税制、医療費控除新フォーマット、仮想通貨の確定申告にも対応。簡単な質問に答えていくだけで、専門知識がなくても申告書が作成できます。また、アプリでも会計処理ができ、税金の予測機能もついています。これらの申告書作成機能に関しては完全に頭一歩抜きん出ています。
さらに、唯一Windows・Macどちらでも電子申告ができるようになっています。

 

利用料金面では、基本的にクラウド会計ソフト郡の中では最低価格クラスに位置しており、金額面で割高ということはありません。チャットでのサポートも無償でついてきます。
特に、マイナンバー管理や請求書送付など、会計以外の複数の機能を利用する場合にはコストメリットが大きいでしょう。請求書もワンクリックで封筒で送付してくれるサービスを提供しており利用金額は業界最安値です。

意見が分かれるのがインターフェイスで、複式簿記に詳しくない人には非常に使いやすく評判になっている一方で、複式簿記に詳しい人には複式簿記の考えたかをそのまま当てはめにくく慣れが必要な点です。

総合的に判断すると、費用も抑えて複式簿記をマスターしていない人、申告書作成に関して一番機能が豊富なソフトを探している人におすすめの会計ソフトです。

 

>無料会員登録はこちら

>モバイルアプリのインストールはこちら

freeeの口コミ・レビュー

電話で問い合わせを行い営業担当の方と打合せをしましたが、資料の内容が薄すぎて詳細機能が分かりませんでした。
もっと詳細なところを聞きたかったのですが、概要のみしか伝えられず情報量不足。

見積書をお願いしたところ、見積書ではなく、謎の提案書がきて金額の詳細記載もありませんでした。
その後メールにて連絡するがレスポンスも遅かったです。
確認内容があったため連絡をしましたが、「確認して折り返す」と言われたまま音沙汰もありません。年末年始を挟んだという事もあると思いますが、絶対契約しないと思いました。

システム自体は良いと思っていたため、担当者がこのような営業だったのでサポートも弱いと考えています。
残念ですが他社で契約する事に決めました。
3 人の方が役に立ったと言っています。
freeeを使うまで他の会計ソフトを使用していたのですが、使いだしてからの感想としては「確定申告だけでなく、日々の収支もわかりやすく」なりました。
自分は、個人事業主なのですが、知り合いの事業主が「使いやすくて便利」と言って、freeeを紹介してくれました。

freeeはクラウドなので、ネットさえ繋げれば、どこでもアクセスできます。移動中などでも打ち込むこともできますし、仕分け登録することもできるので、便利で利用させてもらっています。
仕分けの内訳なども見れるので、無駄遣いや交通費などもわかりやすく、家計の節約にも役立っています。

freeeは、確定申告のしやすさだけではなく、日々の収支もわかりやすく、節約できるので、とても助かっています。
4 人の方が役に立ったと言っています。

マネーフォワード クラウド 確定申告(MFクラウド確定申告)の詳細情報

無料体験版 無料体験期間あり(1ヶ月)
タイプ クラウド型
料金 800円/月~
ユーザ数 40万人以上(2015年8月、以降非公開)
運営会社 株式会社マネーフォワード
対応OS Windows/Mac対応
サポート メール/チャット/電話
スマホアプリ あり
会計以外の機能 請求書作成&送付(別料金)、給与計算(別料金)、マイナンバー管理(別料金)
電子申告機能 なし

家計簿ソフトで有名なマネーフォワードの個人事業主向け会計ソフト。法人向けの「MFクラウド会計」に対して、個人事業主向けはMF確定申告という名称でサービスが提供されています。
家計簿ソフトで培った、全国の銀行やクレジットカードからの自動仕訳の強さが特徴です。
クラウドでの請求書や、給与計算など、様々なサービスと連携しています。

マネーフォワード クラウド 確定申告(MFクラウド確定申告)の口コミ・レビュー

確定申告をするには大変が負担があるのだろうと戦々恐々としていたのですが、そういった思いに反して楽に終わらせることができました。
知り合いに紹介してもらったマネーフォワードクラウド確定申告のおかげで、作業負担が軽くなったと思います。

最悪税理士の選定に頼もうと思っていたのですが、ソフトを使えば自分1人でも申告ができることがわかってうれしかったです。自信につながりました。

マネーフォワードクラウド確定申告は銀行口座やクレジットカードなどの取引明細を連携させ、仕訳をすることができるので手間がかからず便利でした。
できるだけ早く連携させておくことで、ミスを防げるのこの点はとても重要だと思います。手入力が少なくなり、精度が上がりました。
5 人の方が役に立ったと言っています。
未経験の状態から初めて、ソフトを使って申告をしました。もともとパソコンでの作業が苦手だったこともあり、かなり後ろ向きな気持ちで始めたのですが楽に作業を進めることができてほっとしています。

マネーフォワードクラウド確定申告には使い方ガイドがあるので、これを参考にすれば大抵のことはうまくいくと思います。それでも解決できないときには、サポートセンターの出番です。気軽に質問や相談ができて、良かったです。

マネーフォワードクラウド確定申告は、銀行口座やクレジットカード、POSレジやインターネット通販を利用した場合のデータを自動で取得できるので手入力の手間がなく時短になりました。
勘定科目の自動提案機能もついているので、いちいち自分で考える必要もなくありがたかったです。
4 人の方が役に立ったと言っています。

マネーフォワード クラウド(MFクラウド 会計)の詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(30日間)、機能限定無料プランあり
タイプ クラウド型
料金 1,980円/月〜3,900円/月(年額プランあり)
ユーザ数 40万人以上(2015年8月)
運営会社 株式会社マネーフォワード
対応OS Windows/Mac
サポート 訪問(有料のみ)、電話/メール/チャット
スマホアプリ iOS/Andoroid
会計以外の機能 請求書、経費精算、給与計算、マイナンバー(バリューパック)
電子申告機能 なし

家計簿ソフトで有名なマネーフォワードが満を持してリリースしたクラウド会計ソフトです。MFクラウド会計は、法人用の会計ソフトで、個人事業向けは、「MF確定申告」という別ブランドで提供されています。シェアNo.1のfreeeと同様、自動同期の機能や、クラウド請求書、給与計算など、ほぼ同水準の機能を提供しています。
インターフェイスは、普段から経理などの知識がある人にも使いやすい設計になっています。

マネーフォワード クラウド(MFクラウド 会計)の口コミ・レビュー

ソフトを入れてもその後のサポートが充実していないと不安ですが、マネーフォワードクラウドはそういった点がしっかりとしていたので安心できました。

電話サポートだけではなくメールサポートやチャットサポートもあるので、困ったときには助けてくれました。
サポートセンターに電話をしてもなかなかつながらないといったケースもありますが、ここは迅速に対応をしてくれたため感謝しています。

マネーフォワードクラウドの導入により、作業時間を大幅に削減できるようになったのでかなりの効果があったと思います。
これまでは旧式のインストール型を使っていたのですが、クラウド型に変えたことでここまで作業時間が少なるなるとは思っていませんでした。
7 人の方が役に立ったと言っています。
現在、約100名の会社でマネーフォワードクラウドを使用していて、こんな風に使っていますというのをご紹介させて頂きます。
まず、この会計システムは大企業向けではないので中小企業の方には役にたつ情報かと思います。

会計システムで、肝になる項目が、勘定科目、実績管理、取引先管理、部門管理、予算管理かと思います。

マネーフォワードクラウドは、勘定科目、実績管理、部門管理はできますがそれ以外は、できません。
なので、予算をたてて予実管理をしたい場合は実績をCSVエクスポートして管理をする必要があります。また、取引先管理もできないため、取引先を管理する場合は勘定科目に補助科目という科目を設定出来るのでそれを取引先名で登録して管理をする事ができますが取引先が多いとこにはその運用は向きません。

ただ、マネーフォワード社が提供している他のサービス(経費精算システムや給与システム)と連携が可能になり各システムで作成されたデータを仕訳情報として自動連携させる事ができるので便利です。
銀行データ、クレジットカードデータとも連携でき自動仕訳機能があるためシステムが仕訳の傾向を覚えて自動で仕訳をしてれるのでとても便利です。
9 人の方が役に立ったと言っています。

やよいの青色申告オンラインの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(最大2カ月)
タイプ クラウド型
料金 ベーシックプラン¥12.000/年、セルフプラン¥8.000/年
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windows/Mac
サポート メール/チャット/電話/画面共有
スマホアプリ android/iOS
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

 パッケージソフトでの個人事業主シェアが圧倒的な弥生が開発した、個人事業主向けの青色申告ソフトです。パッケージソフトのやよいの青色申告を踏襲した、使いやすいインターフェイスや、オンラインならではの、銀行、クレジットカードのオンライン同期機能が共存しています。
 全体的に、初心者でも使いやすいインターフェイスになっており、ベーシックプランを申し込むことで電話のサポートを受けることもできます
 現在、初年度すべての機能を無料で利用できるという非常にお得なキャンペーンを展開しており、複数の会計ソフトを比較する上でも、候補の一つとして使い勝手をためしてみるといいでしょう。


 freeeやMF確定申告に比べると、機能的には一部少ないところもあります。現在は、請求書、給与計算など拡張的な機能は提供されていません。とはいえ、主力の経理の部分は申し分なく、シンプルな経理の機能だけを使いたい事業主におすすめです。スマートフォンアプリも提供されています。
 また、弥生の知名度による対応できる税理士の多さや、初年度無料は魅力的です。また、今後機能的にも他のクラウド会計ソフトにキャッチアップしていくことが予想されます。

やよいの青色申告オンラインの口コミ・レビュー

簿記や会計の専門的な知識がない自分が確定申告書を完成させることができるだろうかと、不安な気持ちでいっぱいでした。
しかしやよいの青色申告オンラインを使えば、書いてあった通り初心者でも知識がなくても申告資料作りができます。
ソフトを購入したらすぐに始めることができるので、面倒な準備も必要なかったです。

やよいの青色申告オンラインを使ううえでとても助かったのは、取引データの自動化です。
銀行口座やクレジットカード、レシートなどをもとにそて自動仕訳ができるので入力に手間取ることがなく、すんなりと作成ができました。

こんなにもストレスフリーの状態でできるなんて思っていなかったので、驚いています。
機能に無駄がなく使いやすい、と思いました。
6 人の方が役に立ったと言っています。
企業では非常によく使われている弥生会計。前の職場でも今の職場でも使っています。
新税制などに対応するのが早くて分かり易いのが良いところです。

しかし、使っていて一番不満を感じるのは、電話サポートが繋がりにくいことです。
体制を強化したり時間延長しているのはわかるのですが、いつ電話しても、一発で繋がった試しがなく、とにかく待たされる。

社内に弥生に私より詳しい人材がいないため、必然的に私にわからないことはサポートデスクに聞くことになるので、その点だけが非常に不満です。

良いところとしては、ネットワークを介して複数の人間のデスクトップからアクセスできるところです。
外部データとの連携もしやすいと思います。総じて使いやすいソフトです。
5 人の方が役に立ったと言っています。
3.9 点 (72件)

弥生会計オンラインの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(最大2カ月)
タイプ クラウド型
料金 ベーシックプラン¥30.000/年、セルフプラン¥26.000/年
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windows/Mac
サポート メール/チャット/電話/画面共有、業務相談(ベーシックプラン)
スマホアプリ android/iOS
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

パッケージ会計ソフトのトップ、弥生会計がリリースしたクラウド会計ソフトです。スマート取引取込で、銀行明細、クレジットカードなどの取引データ、スキャンデータを取込、自動で仕訳を行えます。入力面でも、パッケージの弥生会計での経験を活かした使いやすいインターフェイスになっています。

 クラウド会計ソフトなので、ソフトは常に最新版を利用することができるためバージョンアップの作業が必要ありません。また、弥生会計の実績により対応税理士の数も多く、税理士とのやりとりもクラウドでリアルタイムで情報を共有することができるため、スムーズです。


 2016年末まで、初年度無料で利用できる、起業家応援キャンペーンを実施しているためじっくり機能を触って検討できるのも嬉しいです。スマートフォンのアプリも提供されています。今後、クラウド請求書、クラウド給与など、拡張機能のリリースが待たれます。

弥生会計オンラインの口コミ・レビュー

私は、会計部署を担当する形で、いつも旅費の計算を任される形で、出張旅費の計算をさせて頂く形でありました。
しかし、膨大な出張先のデータと毎回の無料ソフトでのデータ入力が非常に困難で、クラウド会計ソフトであります弥生会計オンラインを使用させて頂く形にしました。

私が一番最高だと思えた内容としましては、簿記/会計の知識がなくても使える機能と画面設計で、はじめてでもかんたんに使えると言う初心者に寄り沿った設定でありました。

見やすいグラフレポートのお陰で時期ごとの出張回数や、出張先等のデータもサポートして頂ける形になりましたし、旅費の積算をするにあたりまして、補助的にサポートして頂ける形となり、効率の良い業務へ導いてくれました。
6 人の方が役に立ったと言っています。
私は今年から初めて友人の紹介もあり、弥生会計オンラインを利用するようになりました。
以前までこのようなソフトがあるのは知ってはいたのですが全く利用したことがありませんでした。

ところが、今年になって友人の紹介もあり1度試しに利用したところ非常に便利なことが解ったのでした。

私は勿論、これまでは出納長などは手書きで記帳していたのですが、弥生会計オンラインを利用してからはボタンひとつで簡単に入力することが出来るので短時間で済ませることが出来ました。

おかげさまで空いた時間ができ効率的に他の仕事も出来るようになり一石二鳥となりました。
また、解らないときにはサポートもしっかりしてますので安心して利用することが出来ます。
3 人の方が役に立ったと言っています。

やよいの白色申告オンラインの詳細情報

無料体験版 無料プランあり
タイプ クラウド型
料金 ベーシックプラン¥8.000/年、セルフプラン 永年無料
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windows/Mac
サポート メール/チャット/電話/画面共有(ベーシックプラン)
スマホアプリ Android/iOS
会計以外の機能 やよいの青色申告オンラインへのデータ移行
電子申告機能 なし

パッケージ会計ソフトで有名な弥生会計がリリースした、白色申告に特化した珍しい経理ソフトです。2014年1月からは、白色申告の記帳が義務化されたので、その貴重作業を簡単にするためのソフトです。年間の利用額もクラウドの青色申告ソフトにくらべ安価です。

2017年より、初期費用、月額利用ともに完全無料で基本的な機能が全て利用できるようにになりました。
※電話やメールなどの各種サポートが必要な場合は別途費用が必要です。

やよいの白色申告オンラインの口コミ・レビュー

やよいの白色申告オンラインは白色専用のソフトなのでとても使いやすく、ササっと書類作成ができて助かりました。

初めてのことに不安を感じ電話やメール、チャットを使ったサポートを受けられるプランで申し込みをしたのですがこれならサポートなしのプランでも十分だったと思っています。
その点だけは後悔していますが、それ以外の点については不満を感じることはありません。

やよいの白色申告オンラインには、「かんたん取引入力」や「スマート取引取込」があるのでこれを使えば手間いらずで書類ができます。
入力の項目が少なく、選択をするだけで完了する作業も多いので帳簿付けが楽だと思いました。
銀行の取引やクレジットカードの利用データを取得して自動仕訳する機能もあるので、取引内容をいちいち入力せずに済みました。
7 人の方が役に立ったと言っています。
やよいの白色申告オンラインは白色申告をする人向けに作られているソフトなので、非常に使いやすかったです。

申告をするうえで必要な機能だけが搭載されているので、間違うことがなくどんどん作業を進めていくことができます。
迷うことがないので、スピーディーに入力ができてイライラすることがありませんでした。シンプルな機能なので、初めて申告をする人も大丈夫だと思います。

やよいの白色申告オンラインを使ううえで、簿記の専門知識が必要になることはありません。
日々の取引入力をする時には、家計簿をつけているような感じで入力をすればいいので面倒な記帳も簡単に行うことができました。

自動仕訳機能が最初から入っているため、仕分けや入力に時間をとられることがなかったです。
7 人の方が役に立ったと言っています。

弥生会計シリーズ(パッケージ)の詳細情報

無料体験版 無料体験期間あり(1ヶ月)
タイプ インストール型
料金 39,000円〜
ユーザ数 非公開
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windowsのみ対応
サポート メール/電話
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

いわずとしれた、弥生会計のパッケージソフトです。PCにインストールする会計ソフトとしては圧倒的なシェアを持ちます。特に、事業規模の小さめの法人の利用が多く、全国のほとんどの税理士も弥生会計を使った会社の経理と連携が取れます。
パッケージソフトとして必要な機能は一通り完備されております。
電話などでのサポートを受けるためには、別料金が必要です。

弥生会計シリーズ(パッケージ)の口コミ・レビュー

平成23年12月に独立して自営業を開始しました。
平成23年分の確定申告は、平成24年に近隣の税務署で白色申告をしました。税務署で次年度から「青色事業主申請をして青色申告するか否か」を確認されたので迷わず「青色申告」することにして「個人事業主」の届け出をしました。

平成24年1月1日から「青色申告事業主」になったので、所管の青色申告会に挨拶に伺いました。
そこで会のご担当者様から「弥生会計」を推奨されました。
その場で特別価格で購入して自宅のパソコンにインストールしました。

翌年の確定申告は「弥生会計」で行いました。
自宅・青色申告会が共通アプリなので、データだけ持参すれば申告手続き気がスムーズで1時間も掛りません。
24 人の方が役に立ったと言っています。
消費税が上がったり、元号が変わるとほぼ製品と同額かそれ以上の金額を要求される。
以前の消費税上がった時も同じような金額を請求されました。
2019年の元号改正で、1000億の売上を目ざしているようだ。新元号で1000億の丸儲け!!
こんな会社です。

昔は良い会社だったんですけどね。
ちょっと儲かると豹変。
まあ、これはネット関連業者の通る道。
天変地異や外国からの攻撃でパソコンが使えなくなったら全く約にたたないものにもなるし。
会社の存続も難しいようになるのにね。
ちょっと成功しただけで天下をとったような気分になるのでしょうね。
20 人の方が役に立ったと言っています。

やよいの青色申告(パッケージ)の詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(30日間)
タイプ インストール型
料金 12,000円、トータルプラン付き20,000円 
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windows
サポート メール/電話(ベーシックプラン以上)
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

パッケージソフトではシェアNo.1の弥生が提供する青色申告ソフト。利用者が多いことからWeb上での情報も豊富で、対応している税理士も多いです。
確定申告までに必要な要素はすべて完備されています。Web上での情報が多い反面、弥生からの電話などのサポートは別料金になっています。

やよいの青色申告(パッケージ)の口コミ・レビュー

自営業をはじめたのですが、やはり税金の恩恵を受けたいと思い、先輩にすすめられてやよいの青色申告を購入しました。

正直な話、青色申告の知識を本を読んだり、セミナーに行ったりして、いきなり一年目から正確に理解をするのは無理だと思いました。

ですが、このソフトは、とても親切な構造になっていて、「かんたん取引入力」というウインドウを使って、経費や売上を日にちごとにポンポン打ち込んでいくだけで、勝手にある程度仕分けもしてくれますし、そのまま使える決算報告書も作ってくれます。

正直、満点を上げてもいいくらいの気持ちはあるソフトなのですが、もし改善点があるとしたら、「売掛金」「買掛金」など、わかりにくて、文字から内容が連想しづらい専門用語を、横に小さなボタンなどをつくって、解説が出るようにしたら、より初心者に対して親切なのではないかと思います。

ただ、やってみてはじめて理解できるのも青色申告の特徴なので、そういった不親切さでも、自分を育ててくれた気がします。
今では自営業をはじめる後輩に、かならずこのソフトを勧めています。
14 人の方が役に立ったと言っています。
やよいの青色申告オンラインを選んだ理由は、控除を受けたかったからです。
これまではずっと、控除を受けるには専門的な知識が必要だろうから自分には無理だろうと思っていました。
でもソフトを使って必要書類の作成をすれば、控除を受けることができました。
専門知識は不要で青色申告ができるのは、非常にありがたいです。
しかも1年間無料の申し込みがパソコンができるので、これ以上のものはないと思いました。

やよいの青色申告オンラインは自動仕訳機能が搭載されているため、仕訳が必要ありません。
スマートフォンの専用アプリを使って撮影をすれば、レシートや領収書のデータが入力される仕組みになっていて効率よく作業を進めることができました。
8 人の方が役に立ったと言っています。
4.4 点 (54件)

勘定奉行Jシリーズの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(60日間)
タイプ インストール型
料金 購入型80,000円、利用型40,000円/年
運営会社 株式会社オービックビジネスコンサルタント
対応OS Windows
サポート メール/FAX/電話
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

勘定奉行シリーズは比較的規模が大きい事業者向けの印象がありますが、その勘定奉行が提供している小規模事業向けのシリーズです。会計の他、給与、販売、仕入れの4種類製品が提供されています。
勘定奉行Jシリーズも、会計ソフトのクラウド化にならい、奉行J Personalというクラウド化したソフトの提供もはじめています。

勘定奉行Jシリーズの口コミ・レビュー

私は製造業の企業の経理として勤務しており、勘定奉行はその会社で使用されているクラウド会計システムです。
勘定奉行は自社に合わせてカスタマイズすることができ、日々の経費入力から試算表等の作成まで比較的スムーズに行うことができるため作業効率が上がります。
他社の会計システムと比較するとやや価格が高めな印象ですが、安定性や操作のシンプルさを考えると全体的に使い勝手のよいシステムだと思うので妥当な価格なのではと思います。

また簿記の知識があまりない人でも、システムの利用方法さえマスターすれば経費入力等も行いやすいと思います。
サポート面においても、遠隔サポートサービスなどを利用することもできるためシステム自体の不具合が発生した時も安心して利用することができます。
8 人の方が役に立ったと言っています。
勘定奉行Jシリーズは、会計ソフトの分野で有名な株式会社オービックによるもので、財務会計システム、給与計算システム、販売管理システム、仕入管理システムがあり、あらゆる業務に対応できるようになっています。

初期設定の項目が若干多く、はじめはうんざりしてしまいますが、一度設定してしまえばあとは自動でやってくれることが多くなるので便利です。

従来からのパソコンにインストールして使うタイプの他、インターネット上ですべて完結してしまうクラウド型があり、ユーザーはそれぞれ使用目的にあった方を選択できます。

使用していて万が一わからないことがでてきた場合は、サポートセンターに電話して聞くとてもわかりやすく教えてくれます。
9 人の方が役に立ったと言っています。
4.0 点 (33件)

PCA会計シリーズの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(60日間)
タイプ インストール型
料金 170,000円〜
運営会社 PCA株式会社
対応OS Windows
サポート サポートパートナーによるサポートあり
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 あり

クラウドで部門と部門をつなげ無駄を省くPCA会計シリーズ

ピー・シー・エー株式会社は1980年に設立されたコンピューターソフトの開発・販売を行うITベンダー企業です。

2018年1月現在でピー・シー・エー株式会社が提供する「PCAクラウド」の導入実績が1万法人を超えました。

PCAクラウドはピー・シー・エーの基幹業務クラウドサービスです。
このクラウドサービスでは1契約で1人から72人まで同時にアクセスできます

もともと中堅・中小企業を対象に立ち上げられましたが、現在では大企業にも対応できるようになりました。

「PCA会計シリーズ」はPCAクラウドサービスを利用するためのソフトです。
会計・販売管理・仕入在庫確認・給与・人事管理などのソフトをインターネットでPCからインストールして利用できます。
クラウド上での管理・運営はピー・シー・エーが契約するデータセンターが行っています。

PCA会計シリーズの特徴のひとつに病院を対象としたソフトがあります。
この「PCA医療会計DX」もPCAクラウドサービスを受けられますし、また、オンプレミスでも運用が可能となっています。

PCA会計シリーズの口コミ・レビュー

昔から使用しているという理由により、勤務している会計事務所のメインソフトになっています。

インストールマニュアルはPC管理者用かと思うほど難解なシステム用語で満ちているため、PC入れ替え時などは毎回苦労します。
同バージョンでも枝番が異なるとデータのやり取りが不可能という仕様の為、枝番の異なるクライアント様に合わせてそれぞれ別パソコンで対応しています。

ユーザーが少ないのかネット上に口コミ情報も少なく、ちょっとした不明点を自力で解決できず、いちいちサポートセンターに電話で問い合わせる面倒くささがあります。

自分で選択できるなら、決して選ばないソフトです。
価格も高いのでクライアント様にもおすすめしたくありません。
9 人の方が役に立ったと言っています。
昨今いろいろな会計ソフトが登場していますが、過去に入力したデータとの照合性が高いことは、作業全体の効率化には大事な内容です。
オススメしたいPCA会計シリーズは、仕訳を中心とした作業が他より優れており、コマンド画面のボタン操作は秀逸だと感じています。

ソフトウェア自体はエクセルに近い感覚であり、視認性に優れた画面は会計ソフトを操作する上ではよい条件が揃っています。
CSV形式にてデータを取り込んだ際に、ほぼ自動で対応させたいアプリケーションへ移行してくれたサービスがあったときは、PCA会計シリーズを選択してよかったと思います。

端末によっては時折フリーズするものの、全体的な作業に関しては非常に気に入っております。
8 人の方が役に立ったと言っています。

JDL IBEX会計シリーズ の詳細情報

無料体験版 なし
タイプ インストール型
料金 123,120円
運営会社 株式会社日本デジタル研究所
対応OS Windows
サポート サポートデスクあり
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

コンピューターメーカーが作る会計に特化した業務を改善するソフト

「JDL IBEX 会計」は株式会社日本デジタル研究所が開発・販売する、会計事務所や企業に特化した会計ソフトです。

日本デジタル研究所は1968年に設立され1991年に東証二部上場、1995年に東証一部に指定替えし
2017年からはマネジメント・バイアウトにより非上場企業となっています。

日本デジタル研究所は、多種多様な顧問先に適した自社のソリューションを組み合わせて活用することにより、会計事務所での業務効率化を提案しています。

JDL IBEX会計は実務者に合わせて入力方式(仕訳形式・出納帳形式・振替伝票形式)が選べるのが特徴です。

また、画面の切替がスムーズで、元帳画面を訂正すると、訂正されたデータが更新されて他の帳簿にダイレクトに反映されます。

そして、本社・支社または顧問である会計事務所との間を結ぶ「ネット会計」にも対応しており、モバイル機器からの遠隔操作で場所を選ばずに仕事をこなすことができます。

JDL IBEX会計シリーズ の口コミ・レビュー

JDLと言う会計ソフトはテレビコマーシャルでも有名であり、私がこの会社に入った時から会計士さんが使っていて連動させたい為に加入していました。

減価償却のソフトや会計ソフトと連動させて決算を行いながら、会計士にその資料を渡す事としてスムーズな業務を行えています。
元帳などもきれいに出ていてそれこそ活用に関しても運用からより良い形で予算との対比が出来るなど使い勝手も良いソフトです。

特に決算に関しては色々と別表の記載などで連動させるので知識が少しだけでもあればあとは何となく覚えていける仕組みであり、サポート体制も充実しているので何かあれば質問したりして解決していきます。
大手の会計ソフトですので安心して活用出来ました。
9 人の方が役に立ったと言っています。
会社の財務ソフトでこれまでJDLIBEX会計を活用してきました。
減価償却のソフトなどと連動している部分で、特に資産計上の多い会社で働いている私にとってはとても便利な会計ソフトとなります。

入力なども簡単に資産コードを取ってそれぞれに名前を付けて償却率などを年数によって割り出していくなど簡単に行えます。

さらに決算なども月次資料もそれぞれ会計ソフトなどが仕訳を入力する部分で割り出してくれます。元帳なども集計を科目毎に行ってくれるので、ミスを探すのもラクラク行えます。
初めての方には調度良い入門ソフトとなりとてもオススメです。
12 人の方が役に立ったと言っています。

ソリマチみんなの青色申告シリーズの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(30日間)
タイプ インストール型
料金 9,800円
運営会社 ソリマチ株式会社
対応OS Windows
サポート 電話/FAX/メール(有償)
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

「みんなの青色申告」と「みんなの電子申告」のセットで電子申告が可能

「ソリマチみんなの青色申告」を開発・製品化したソリマチ株式会社はソリマチグループの中核となるハイテクノロジー部門です。

顧問先は1000社を超え、ユーザー登録数は32万事業所となっています。

「ソリマチみんなの青色申告」ではユーザーが業種を選択すると、その業種で使用される勘定科目が自動的に設定され手間が省けます。

また、複雑な消費税も簡単な手順で設定でき、それに伴い消費税の申告区分や端数処理も自動的に設定されます。

また、取引先の情報をMoney Linkに登録すると電子明細の取引を適切な仕訳へと自動変換し記帳してくれます。
Money Linkとは、金融機関などの取引を管理し自動的に取り込むことができる無料のアプリケーションです。

これは取引の記録をビッグデータとし、それを基に仕訳を予測するAIによるものです。

「ソリマチみんなの青色申告」を起動するごとに新しい明細が追加されていきます。

そして、無料の「みんなの電子申告」をダウンロードすることで電子申告を行うことができます

ソリマチみんなの青色申告シリーズの口コミ・レビュー

設定に戸惑ってしまうと思って時間が掛かると思っていましたが、時間は予想よりも掛からなかったと思います。

青色申告シリーズは操作が簡単なところがありがたいところです。
私のように、パソコンが初心者の人だとしても使えると思いますし、簡単に作業ができシンプルだとも思います。

会計のことや税務のことが分からかった私でも、無事に確定申告を終えられたのは、このソフトのおかげで助かりました。

さらに安心できたのが、専属のスタッフがサポートについてくれ、電話で質問できたのも助かりました。

また、些細なことでも相談に乗ってくれたので、嬉しかったです。
また、クレジットカードでの取引も自動で読み込んでくれる優れた機能もあって楽だったと思います。
3 人の方が役に立ったと言っています。
確定申告ソフト「みんなの青色申告」には、よく使う項目を「お決まり登録」といって簡易振替伝票の形で登録出来る機能が付いているのでとても便利です。

毎月の決まった支出や入金、たまにしか発生しないけど定期的に発生する項目はこの「お決まり登録」に登録しておけば、いちいち最初から入力する手間が大幅に省け、登録項目が多くなればなるほど楽になります。

また、新たに仕訳科目を追加したり科目内の内訳も作れるので、銀行口座ごとの管理や、持ち物件の部屋ごとの管理、取引先ごとの管理なども出来てとても分かりやすいです。

そして、全ての入力を終えた後は自動で確定申告に必要な書類が出来ているので、後は印刷するだけで完成という手軽さで大変重宝しています。
5 人の方が役に立ったと言っています。

ソリマチ会計王シリーズの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(30日間)
タイプ インストール型
料金 40,000円
運営会社 ソリマチ株式会社
対応OS Windows
サポート 電話/FAX/メール(有償)
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

中小事業者向けの税務会計ソフト

「ソリマチ会計王」を開発・製品化したソリマチ株式会社はソリマチグループの中核となるハイテクノロジー部門です。

顧問先は1000社を超え、ユーザー登録数は32万事業所となっています。

海外にも進出しており、韓国(1987年設立)とベトナム(2005年設立)にも拠点があります。

ソリマチ株式会社は農業者向けのソフトに始まり、他にNPO法人介護事業者向けの製品も開発し販売しています。

「ソリマチ会計王」の特徴は、経営資料(分析を含む)から決算書まで、独自の帳票を内蔵していて、それら帳票を白紙に出力できる点にあります。

ソリマチ株式会社の基礎となる組織が税務会計事務所であり、ソリマチ会計王シリーズには税務会計事務所で積み上げられたノウハウが活かされています
独自の専用帳票もそのひとつで、これは画面上での見やすさを追求したものと言えます。

また、最新版「会計王19」シリーズでは取引のデータをビッグデータとしAIに予測させる「AI自動仕分」を搭載しています。

ソリマチ会計王シリーズの口コミ・レビュー

知人の紹介で利用しました。率直な感想として、低価格なのに簡単で使いやすいです。簿記の知識がない方でも感覚的に利用することが出来ると思います。
※初めてこのようなソフトを利用しましたが、サクサクと入力することが出来ました。

また、他のソフトと比較すると字の大きさが断然大きいので非常に見やすく、高齢の方(失礼かもしれませんが)にも非常におススメのソフトだと感じています。

ただ、悪い点もあります。わからない部分を聞こうと思いサポートセンターに問い合わせしましたが、繋がるまでに結構な時間がかかったのに、対応は冷たく、雑で非常に不快な気分になりました。

この点が改善されれば、より良いソフトになるので改善されることを期待しています。
3 人の方が役に立ったと言っています。
私は農業を営んでいて、農業に特化した会計ソフト、青色申告ソフトを探したところ、このソリマチ会計王シリーズが条件に当てはまりました。

地方銀行にも対応していて、専門のサポート窓口もあるので非常に便利です。

農業に関する経費の計算、品目ごとに分けて帳簿付けをすることが出来て、決算書作成も簡単に作ることができます。

農業を営んでいる人は会計ソフトを使いこなすことが出来る人が少なく、40代以降の人はパソコンの操作自体も苦手な方が多いです。私は31歳で農家の中では若い方なので、先陣を切って会計ソフトを導入して、周りの農家にもおすすめしています。

ソリマチ会計王シリーズはサポート体制が良いので、農家の方は必ず候補に入れて欲しいです。
12 人の方が役に立ったと言っています。