会計ソフトの比較・口コミランキング

top image
会計ソフトHackへようこそ

会計ソフトHackは、国内で提供されている様々な会計ソフトの口コミを集めたサイトです。また、実際に管理人が利用してみた使いやすさ、レビューでの評価の高さ、レビューの内容など総合的に管理人が判断した上でおすすめのソフトもランキングしております。

会計ソフトについては、専門性が高いソフトであることから、しばらく使い込んでみないとその良さが分かりません。また、一度使ってしまうと、それぞれの会計ソフトで使い勝手が異なることから、乗り換えが難しいという難点があります。

そのため当サイトではこれから会計ソフト、青色申告ソフトを使う人のために、少しでも分かりやすい情報をまとめたり、実際にソフトを使った人に生の口コミを自由に投稿してもらうことで、お役に立ちたいと考えています。

サイトの運営については、極力客観的公平な判断を基していきたいと考えておりますが、会計ソフト選びは最終的には個々人の好みや状況もありますし、本サイトの情報は管理人の主観も排除できない部分がございますので、それらも踏まえた上で皆様に情報を役立てていただきたいと思います。

会計ソフト おすすめランキング

4.1 点 (188件)
freeeの画像

freeeの詳細情報

項目
無料体験版 無料体験期間あり(1ヶ月)
タイプ クラウド型
料金 個人事業主980円/月~ 、法人2380円/月~
ユーザ数 100万人以上(2018年3月時点)
運営会社 株式会社freee
対応OS Windows/Mac対応
サポート メール/チャット/電話
スマホアプリ あり
会計以外の機能 請求書作成&送付(プラン内料金)、給与計算(別料金)、マイナンバー管理(別料金)
電子申告機能 あり

クラウド会計ソフトシェアNo1、申告書形式の対応も最も多い

freeeは、Webブラウザから使えるクラウド会計ソフトではシェアNo.1の会計ソフトです。
経理の効率が50倍になるというコンセプトで、銀行のWeb口座や、クレジットカードからの自動同期や、複式簿記の知識がなくても簡単に経理ができる分かりやすいインターフェイスなどで、一躍有名になった会計ソフトです。人工知能を活用した自動仕訳も行ってくれます。

経理以外にも、クラウドの給与計算、クラウド請求書、モバイルアプリからの経理機能、マイナンバー管理、会社設立や開業に関する届出を簡単にできるシステムなど、会計ソフトと連携した様々な機能を、他社に先駆けてリリースしています。
拡張サービスの多くは、クラウド会計ソフトの中で一番最初にリリースしており、機能面では常にトップを走っています。

また、クラウド会計ソフト(個人事業向け)の中では、確定申告書第三表(株、FXでの申告に必要)、第四表(赤字の繰越のために必要)に唯一対応しており、セルフメディケーション税制、医療費控除新フォーマット、仮想通貨の確定申告にも対応。簡単な質問に答えていくだけで、専門知識がなくても申告書が作成できます。また、アプリでも会計処理ができ、税金の予測機能もついています。これらの申告書作成機能に関しては完全に頭一歩抜きん出ています。
さらに、唯一Windows・Macどちらでも電子申告ができるようになっています。

 

利用料金面では、基本的にクラウド会計ソフト郡の中では最低価格クラスに位置しており、金額面で割高ということはありません。チャットでのサポートも無償でついてきます。
特に、マイナンバー管理や請求書送付など、会計以外の複数の機能を利用する場合にはコストメリットが大きいでしょう。請求書もワンクリックで封筒で送付してくれるサービスを提供しており利用金額は業界最安値です。

意見が分かれるのがインターフェイスで、複式簿記に詳しくない人には非常に使いやすく評判になっている一方で、複式簿記に詳しい人には複式簿記の考えたかをそのまま当てはめにくく慣れが必要な点です。

総合的に判断すると、費用も抑えて複式簿記をマスターしていない人、申告書作成に関して一番機能が豊富なソフトを探している人におすすめの会計ソフトです。

 

>無料会員登録はこちら

>モバイルアプリのインストールはこちら

freeeの口コミ・レビュー

2016年半ばに契約を開始しました。加入時は熱心で丁寧な対応で、好印象でサービスを受け始めました。
使った感じは、人事労務だけなので、完成度9割くらいですかね。たまに不便なシステム対応ができてないものがあり、残念な印象。

その上、
・突然、勝手に倍くらいに値上げ、
・自動更新設定を解除すると自動的に給与確定できなくなるので切り替えギリギリまで自動更新オンがマスト、
・自動更新当日に連絡して止めようとしたが既に決済が終わっており返金は絶対に応じない、と受けてもいないサービスの対価を巻き上げられた、
・残念な成長企業

ということで、残念な相応評価。カスタマーサティスファクションを軽視する会社は伸びませんね。
3 人の方が役に立ったと言っています。
freeeを利用するようになってからは、自分で確定申告ができるようになりたくさんの控除を受けられるようになったので良かったです。
今まで自分で決算書を作るなんて到底無理だと諦めていましたが、ソフトを使えば知識がさほどなくてもきちんとしたものを完成させることができることがわかりました。

「確定申告」の「確定申告書類の作成」すれば青色申告決算書のみならず確定申告書Bもできるので、便利です。
自分が元から持っているプリンターを使ってプリントができるところもありがたいと思っています。

freeeは預金取引の自動取得などの便利機能がありながらも安い料金で使えるため、これがあって本当に良かったです。
無料のお試し期間もあるので、気軽に試せると思います。
5 人の方が役に立ったと言っています。
4.5 点 (49件)
MFクラウド確定申告の画像

MFクラウド確定申告の詳細情報

項目
無料体験版 無料体験期間あり(1ヶ月)
タイプ クラウド型
料金 800円/月~
ユーザ数 40万人以上(2015年8月、以降非公開)
運営会社 株式会社マネーフォワード
対応OS Windows/Mac対応
サポート メール/チャット/電話
スマホアプリ あり
会計以外の機能 請求書作成&送付(別料金)、給与計算(別料金)、マイナンバー管理(別料金)
電子申告機能 なし

家計簿ソフトで有名なマネーフォワードの個人事業主向け会計ソフト。法人向けの「MFクラウド会計」に対して、個人事業主向けはMF確定申告という名称でサービスが提供されています。
家計簿ソフトで培った、全国の銀行やクレジットカードからの自動仕訳の強さが特徴です。
クラウドでの請求書や、給与計算など、様々なサービスと連携しています。

MFクラウド確定申告の口コミ・レビュー

MF確定申告を使って数年経ちますが、とくに問題なく使っています。
他の会計ソフトを使った事が余りないので比較はできませんが
とくに大きなトラブルもなく困ったことはありません。

MF確定申告で非常に便利だと思った事は自動仕分け機能です。
もしかすると他の会計ソフトもあるかもしれませんが
正確な方だと思います。
以前に比べてとても楽になりました。

あえて問題点を挙げるならば、利用料金が毎月かかる事です。
大きな金額では無いですが、費用を抑えたいのであれば
他のソフトでも良いのではないかと思います。

月々の費用を払う代わりにそれだけのメリットもあるので
初心者向きではないかもしれませんが、ある程度会計処理に慣れているならば
MF確定申告を使って見るのも一つの方法です。
5 人の方が役に立ったと言っています。
主人が自営業を始める事になり必然と確定申告をしなくてはいけない状況になりました。
今では確定申告もネットで簡単にできるようになったのであまり心配はしていませんでしたが、私が選んだ確定申告ソフトは家計簿アプリを出していたマネーフォワードの確定申告ソフトにしました。

最初にMFクラウド確定申告を選んだ理由は無料で始められる事です。
月に15件までは無料で帳簿につけられるので試しに始めやすかったです。
無料で始めてみてつかえそうだったら15件では足りないので有料登録をするのがオススメです。
副業などであまり帳簿付けをしなくていい人は無料のままでも充分使えると思います。

銀行やクレジットカードとも連携できるのはもちろん、アマゾンや楽天などのネット通販にも対応しているので買ったものがそのまま帳簿に反映されるのがとても便利だと思います。
ただまったく簿記がわからない方なんかは簡単と言っても難しいように感じます。
貸方、借方などの使い分け、経費の落とし方など少し勉強してから使うと本当に便利だと思います。
4 人の方が役に立ったと言っています。

やよいの青色申告オンラインの詳細情報

項目
無料体験版 無料体験版あり(最大2カ月)
タイプ クラウド型
料金 ベーシックプラン¥12.000/年、セルフプラン¥8.000/年
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windows/Mac対応
サポート メール/チャット/電話サポート/画面共有サポート、FAQあり
スマホアプリ android/iOS 対応
会計以外の機能 レポート表示、データインポート
電子申告機能 あり

 パッケージソフトでの個人事業主シェアが圧倒的な弥生が開発した、個人事業主向けの青色申告ソフトです。パッケージソフトのやよいの青色申告を踏襲した、使いやすいインターフェイスや、オンラインならではの、銀行、クレジットカードのオンライン同期機能が共存しています。
 全体的に、初心者でも使いやすいインターフェイスになっており、ベーシックプランを申し込むことで電話のサポートを受けることもできます
 現在、初年度すべての機能を無料で利用できるという非常にお得なキャンペーンを展開しており、複数の会計ソフトを比較する上でも、候補の一つとして使い勝手をためしてみるといいでしょう。


 freeeやMF確定申告に比べると、機能的には一部少ないところもあります。現在は、請求書、給与計算など拡張的な機能は提供されていません。とはいえ、主力の経理の部分は申し分なく、シンプルな経理の機能だけを使いたい事業主におすすめです。スマートフォンアプリも提供されています。
 また、弥生の知名度による対応できる税理士の多さや、初年度無料は魅力的です。また、今後機能的にも他のクラウド会計ソフトにキャッチアップしていくことが予想されます。

やよいの青色申告オンラインの口コミ・レビュー

お金がかかるベーシックプランを選びましたが、サポート体制がかなり充実しています。
忙しい時はメールで、じっくり操作について相談したい時は電話で問い合わせしました。
無料版も魅力的ですが、本格的に会計ソフトを使うのなら有料のほうが心強いと感じました。

その結果「会計ソフトにありがちな購入したけど使いこなせない」という事態に陥ることがありませんでした。また、入力の指示も分かりやすかったので簿記の知識がほとんどない私でも使いこなせました。
シンプルな画面デザインなので、他のスタッフに見せてもすぐに情報が共有出来るので非常に話が早かったです。

ただ、途中で取り込みに手間取ることが何度かありました。そこが改善されればほぼ満点のソフトだと思います。
4 人の方が役に立ったと言っています。
私は今までオンライン版のソフトというものを使ったことが無かったのですが、
「やよいの青色申告オンライン」ではじめて使ってみました。
いまどきネット環境が不安定で回線が途切れるなどということはまず無いので安心して使うことが出来ます。

また、出先で作業する必要が生じてもIDとパスワードさえあれば作業が出来るので便利です。
PCの入れ替えの際のデータ移行も特に意識する必要が無いので助かります。

これまではPCの入れ替えの際には、アプリのインストール、環境設定、データの移行という作業がアプリごとに必要でしたが、オンライン版ではIDとパスワードさえあれば、新PCのブラウザにアクセスするだけで、
作業できてしまいます。

今まで入れ替え作業だけでも半日くらい使うことがあったので、それだけでも助かってます。
4.2 点 (82件)

家計簿ソフトで有名なマネーフォワードが満を持してリリースしたクラウド会計ソフトです。MFクラウド会計は、法人用の会計ソフトで、個人事業向けは、「MF確定申告」という別ブランドで提供されています。シェアNo.1のfreeeと同様、自動同期の機能や、クラウド請求書、給与計算など、ほぼ同水準の機能を提供しています。
インターフェイスは、普段から経理などの知識がある人にも使いやすい設計になっています。

MFクラウド会計の口コミ・レビュー

今までは、エクセルで計算式などを作り、仕分け作業などを行っていました。
しかし、あまりに負担が大きく作業が大変なので、MFクラウドの導入を決めました。
そして使ってみると素晴らしい機能がたくさんあり日々の作業が大変楽になりました。

簡単に仕訳をわける機能や様々なサポートサービス。これが月額のお得な料金で利用できることに感動しました。
日々の経理業に関する時間が大幅に減り自分の時間を有効に使えるようになりました。

そして一番良かったと思うのは確定申告書です。
手書きで書いていたのが今では、日々のデータが会計ソフトに集約されているので、プリントアウトするだけで完結します。

今まで確定申告の時期になると頭を悩ましていましたが今ではそんな心配もありません。

会計ソフトなど使わずに経理業務をしている方には是非、会計ソフトの導入をお勧めしたいです。
3 人の方が役に立ったと言っています。
個人事業主として開業したため青色申告をするために会計ソフトを使いました。最近の会計ソフトは全てクラウドタイプになっているものが多く、MFクラウド会計もそのタイプです。

Amazonや楽天などはもちろんカード支払いした分も登録しておけば全て自動で取得し記帳してくれるのでとても便利だなと思いました。通帳も全て登録しているので残高確認にも便利です。

青色申告は初めてだったのでわからないことも多かったのですがソフトの使い方などは入力画面にすぐ問い合わせることが出来るチャットコーナーもあり助かりました。チャットは直接オペレーターの方とやり取りできるし電話よりもほぼ待ち時間がないレスポンスなのでよかったです。
4.0 点 (39件)

弥生会計オンラインの詳細情報

項目
無料体験版 無料体験版あり(最大2カ月)
タイプ クラウド型
料金 ベーシックプラン¥30.000/年、セルフプラン¥26.000/年
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windows/Mac対応
サポート メール/チャット/電話サポート/画面共有サポート、仕訳/消費税/経理業務/マイナンバー相談(以上ベーシックプラン)、FAQあり
スマホアプリ android/iOS 対応
会計以外の機能 レポート表示、データインポート・エクスポート
電子申告機能 なし

パッケージ会計ソフトのトップ、弥生会計がリリースしたクラウド会計ソフトです。スマート取引取込で、銀行明細、クレジットカードなどの取引データ、スキャンデータを取込、自動で仕訳を行えます。入力面でも、パッケージの弥生会計での経験を活かした使いやすいインターフェイスになっています。

 クラウド会計ソフトなので、ソフトは常に最新版を利用することができるためバージョンアップの作業が必要ありません。また、弥生会計の実績により対応税理士の数も多く、税理士とのやりとりもクラウドでリアルタイムで情報を共有することができるため、スムーズです。


 2016年末まで、初年度無料で利用できる、起業家応援キャンペーンを実施しているためじっくり機能を触って検討できるのも嬉しいです。スマートフォンのアプリも提供されています。今後、クラウド請求書、クラウド給与など、拡張機能のリリースが待たれます。

弥生会計オンラインの口コミ・レビュー

弥生会計オンラインは、サポートがしっかりとしているので会計作業初心者の私であっても大きなミスをすることなく作業ができました。
サポートは有料サービスになりますが、お金を払う価値はあると思います。
些細なことであっても気軽に質問ができ、納得ができるまで対応をしてくれました。
いくら値段が安くてもサポートが悪いものだと導入をした意味がないと思うので、満足しています。

弥生会計オンラインはいちいちバージョンアップをしなくても、すぐに使える点も良いです。
常に最新の状態で作業ができるため、制度や法律が変わったといってバタバタすることがありません。インターフェイスがよくて、使い勝手がいいので今度も利用を続けたいです。
6 人の方が役に立ったと言っています。
弥生会計オンラインを長年使用してきました。
このソフトのいいところは、会社の実態に合わせてアレンジを加えやすいところです。

例えば、勘定科目の名称を変更したり、試算表と決算書の科目名を変えたりすることも簡単にできますし、試算表での表示科目を決算書で集約して表示することも簡単に設定できます。

問題があるとすれば、あまりに操作がしやすく、過去の処理も簡単に変更できる一方で、その処理前の履歴が見た目には残らないことです。
過去の仕訳の訂正を、当初の仕訳を直接直すというやり方は、過去の数字を変更してしまうだけでなく、どのように変更したのかもわからなくなってしまうためおすすめしません。

全体的にはコストパフォーマンスも高く、良い会計ソフトと実感しています。
6 人の方が役に立ったと言っています。

【2018年最新】会計経理・確定申告アプリ比較ランキング

1位freee
2位Taxnote
3位Moneybook