会計ソフトの比較・口コミランキング

top image
会計ソフトHackへようこそ

会計ソフトHackは、国内で提供されている様々な会計ソフトの口コミを集めたサイトです。また、実際に管理人が利用してみた使いやすさ、レビューでの評価の高さ、レビューの内容など総合的に管理人が判断した上でおすすめのソフトもランキングしております。

会計ソフトについては、専門性が高いソフトであることから、しばらく使い込んでみないとその良さが分かりません。また、一度使ってしまうと、それぞれの会計ソフトで使い勝手が異なることから、乗り換えが難しいという難点があります。

そのため当サイトではこれから会計ソフト、青色申告ソフトを使う人のために、少しでも分かりやすい情報をまとめたり、実際にソフトを使った人に生の口コミを自由に投稿してもらうことで、お役に立ちたいと考えています。

サイトの運営については、極力客観的公平な判断を基していきたいと考えておりますが、会計ソフト選びは最終的には個々人の好みや状況もありますし、本サイトの情報は管理人の主観も排除できない部分がございますので、それらも踏まえた上で皆様に情報を役立てていただきたいと思います。

会計ソフト おすすめランキング

4.2 点 (232件)
freeeの画像

freeeの詳細情報

無料体験版 無料体験期間あり(1ヶ月)
タイプ クラウド型
料金 個人事業主980円/月~ 、法人2380円/月~
ユーザ数 100万人以上(2018年3月時点)
運営会社 株式会社freee
対応OS Windows/Mac対応
サポート メール/チャット/電話
スマホアプリ あり
会計以外の機能 請求書作成&送付(プラン内料金)、給与計算(別料金)、マイナンバー管理(別料金)
電子申告機能 あり

クラウド会計ソフトシェアNo1、申告書形式の対応も最も多い

freeeは、Webブラウザから使えるクラウド会計ソフトではシェアNo.1の会計ソフトです。
経理の効率が50倍になるというコンセプトで、銀行のWeb口座や、クレジットカードからの自動同期や、複式簿記の知識がなくても簡単に経理ができる分かりやすいインターフェイスなどで、一躍有名になった会計ソフトです。人工知能を活用した自動仕訳も行ってくれます。

経理以外にも、クラウドの給与計算、クラウド請求書、モバイルアプリからの経理機能、マイナンバー管理、会社設立や開業に関する届出を簡単にできるシステムなど、会計ソフトと連携した様々な機能を、他社に先駆けてリリースしています。
拡張サービスの多くは、クラウド会計ソフトの中で一番最初にリリースしており、機能面では常にトップを走っています。

また、クラウド会計ソフト(個人事業向け)の中では、確定申告書第三表(株、FXでの申告に必要)、第四表(赤字の繰越のために必要)に唯一対応しており、セルフメディケーション税制、医療費控除新フォーマット、仮想通貨の確定申告にも対応。簡単な質問に答えていくだけで、専門知識がなくても申告書が作成できます。また、アプリでも会計処理ができ、税金の予測機能もついています。これらの申告書作成機能に関しては完全に頭一歩抜きん出ています。
さらに、唯一Windows・Macどちらでも電子申告ができるようになっています。

 

利用料金面では、基本的にクラウド会計ソフト郡の中では最低価格クラスに位置しており、金額面で割高ということはありません。チャットでのサポートも無償でついてきます。
特に、マイナンバー管理や請求書送付など、会計以外の複数の機能を利用する場合にはコストメリットが大きいでしょう。請求書もワンクリックで封筒で送付してくれるサービスを提供しており利用金額は業界最安値です。

意見が分かれるのがインターフェイスで、複式簿記に詳しくない人には非常に使いやすく評判になっている一方で、複式簿記に詳しい人には複式簿記の考えたかをそのまま当てはめにくく慣れが必要な点です。

総合的に判断すると、費用も抑えて複式簿記をマスターしていない人、申告書作成に関して一番機能が豊富なソフトを探している人におすすめの会計ソフトです。

 

>無料会員登録はこちら

>モバイルアプリのインストールはこちら

freeeの口コミ・レビュー

簡単というが手形等の登録が凄くややこしい。
勘定科目を"手形"で登録すると売り上げには反映されないから"売上高"で登録しなければならない。
なので受取手形、支払手形、裏書等の管理は一切できません。
(なぜ手形の勘定科目があるのでしょうか。)
結局Excelで管理しないといけないので二度手間です。

電話サポートで教えてくれた人は説明が凄く下手で、下請けへの支払いの勘定科目をなににするか悩んでたら『売上高でいいんじゃないですかね?』と。
支出なのになぜ売上高になるのだろうかと疑問に思い
『受取手形は売上高でやりましたが、支払手形の場合も売上高になるんですか?』と聞くと
『わかりません』と一言。
なぜしゃしゃり出てきたんだ。

年末調整がめちゃくちゃ不安です。
2 人の方が役に立ったと言っています。
フリーランスになって初めて、自分で申告書類を作りました。今まではずっと会社で源泉徴収をしてもらっていたので、確定申告をしたことはなくせいぜい年末調整の書類を提出するくらいのことしか経験がなかったのです。
そのような時に役に立ったのが、freeeでした。

完全な会計初心者だったため、このソフトがあって良かったです。
不安で仕方なかった確定申告もすんなりと終わらせることができ、ほっとしています。

freeeを使えば、レシートを撮影してそのまま入力ができるので作業が簡潔になりとても楽です。スマホでもパソコンでも操作が可能で、所得税の計算も自動でできました。

複雑な計算式を使って自分で税金の計算をしないといけないのかと思っていましたが、知識がなくても大丈夫でした。
1 人の方が役に立ったと言っています。

マネーフォワード クラウド 確定申告(MFクラウド確定申告)の詳細情報

無料体験版 無料体験期間あり(1ヶ月)
タイプ クラウド型
料金 800円/月~
ユーザ数 40万人以上(2015年8月、以降非公開)
運営会社 株式会社マネーフォワード
対応OS Windows/Mac対応
サポート メール/チャット/電話
スマホアプリ あり
会計以外の機能 請求書作成&送付(別料金)、給与計算(別料金)、マイナンバー管理(別料金)
電子申告機能 なし

家計簿ソフトで有名なマネーフォワードの個人事業主向け会計ソフト。法人向けの「MFクラウド会計」に対して、個人事業主向けはMF確定申告という名称でサービスが提供されています。
家計簿ソフトで培った、全国の銀行やクレジットカードからの自動仕訳の強さが特徴です。
クラウドでの請求書や、給与計算など、様々なサービスと連携しています。

マネーフォワード クラウド 確定申告(MFクラウド確定申告)の口コミ・レビュー

数ある確定申告ソフトからマネーフォワードクラウド確定申告を選んだのは、「マネーフォワード」という名前を聞いたことのあり、信用できそうと思ったからです。
初めての確定申告だったので、よく聞く有名なソフトを選んでみました。

クラウド型なのでインストールする必要もなく、すぐに手軽に始められた点も良かったです。
とてもシンプルなシステムで、売り上げや経費を入力すると自動的に会計帳簿などにレポートが反映されます。
どこに何を入力すれば良いかわかりやすいので、初心者にもぴったりでした。

マイナス面は、時々重くなること。
サクサク入力できたかと思えば、急に重くなって固まってしまうことが何度かありました。
せっかちな方や、一度に入力する量が多い方には気になる点だと思います。
3 人の方が役に立ったと言っています。
確定申告をするには大変が負担があるのだろうと戦々恐々としていたのですが、そういった思いに反して楽に終わらせることができました。
知り合いに紹介してもらったマネーフォワードクラウド確定申告のおかげで、作業負担が軽くなったと思います。

最悪税理士の選定に頼もうと思っていたのですが、ソフトを使えば自分1人でも申告ができることがわかってうれしかったです。自信につながりました。

マネーフォワードクラウド確定申告は銀行口座やクレジットカードなどの取引明細を連携させ、仕訳をすることができるので手間がかからず便利でした。
できるだけ早く連携させておくことで、ミスを防げるのこの点はとても重要だと思います。手入力が少なくなり、精度が上がりました。
1 人の方が役に立ったと言っています。

マネーフォワード クラウド(MFクラウド 会計)の詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(30日間)、機能限定無料プランあり
タイプ クラウド型
料金 1,980円/月〜3,900円/月(年額プランあり)
ユーザ数 40万人以上(2015年8月)
運営会社 株式会社マネーフォワード
対応OS Windows/Mac
サポート 訪問(有料のみ)、電話/メール/チャット
スマホアプリ iOS/Andoroid
会計以外の機能 請求書、経費精算、給与計算、マイナンバー(バリューパック)
電子申告機能 なし

家計簿ソフトで有名なマネーフォワードが満を持してリリースしたクラウド会計ソフトです。MFクラウド会計は、法人用の会計ソフトで、個人事業向けは、「MF確定申告」という別ブランドで提供されています。シェアNo.1のfreeeと同様、自動同期の機能や、クラウド請求書、給与計算など、ほぼ同水準の機能を提供しています。
インターフェイスは、普段から経理などの知識がある人にも使いやすい設計になっています。

マネーフォワード クラウド(MFクラウド 会計)の口コミ・レビュー

私は会計に対して非常に薄い知識しかなかったので、電話サポートがあるサーボスを希望していました。
それで、マネーフォワードクラウドを選んだのです。

個人で利用する場合にもそれぞれの希望に沿ったプランを選べるようになって、助かりました。
会計帳簿をつけるにあたり自信がないという人でも、使えるようになっていてほっとしました。

マネーフォワードクラウドはとてもシンプルな作りになっていて、画面が見やすいことも特徴の1つだと思います。
入力画面がこれ以上シンプルにすることはできないだろうと思うくらいにシンプルで、ササっと作業ができる点が気にっています。

私のような薄い知識しか持ち合わせていないものでも使いやすいので、慣れている人にとってはもっと使いやすいと思います。
1 人の方が役に立ったと言っています。
・ネット環境
ネット環境が必要なのはメリットでもデメリットでもある。ネット環境が整っていればスマホでも閲覧・操作が可能な為どこでも使えて便利である。
しかしネット環境の悪いところでは使えなかったり、フリーズしたり処理が遅くなる。
実際使っていてフリーズしたり処理速度が遅くてイライラしたことが何度もある。

・効率の良さ
PCにインストールするタイプの会計ソフトは、インストールしたPCでしか閲覧・作業できない。
他のPCで作業したい場合はUSBでコピーしたりメールで送るが、そうすると会計データが複数存在してしまい、会計データの管理が非常に煩わしい。
しかし、マネーフォワードはネット環境さえ整っていればどのPC・スマホからでも作業でき、さらに別の人が同時作業することも可能な為、会計データを複製する必要がないのでその点の煩わしさがない。

また、掲示板機能があり共有している相手とやりとりしたり、大切なことをメモで残しておくことができる。

・各種連携機能
マネーフォワードは銀行口座やSuica等、色々な種類の連携機能があり、リアルタイムで会計データに反映することができる。
連携させるのに少し手間がかかるが、連携させてしまえばだいぶ入力の手間が省ける。

・学習機能
同じ仕訳が何度も出てくるうちに、それを学習して予測して自動で仕訳してくれる。
その仕訳があっているか確認してクリックするだけで仕訳が確定するので、いちいち仕訳を入力する手間が省ける。

・サポート機能
マネーフォワード側とチャットできる機能があり、マネーフォワードの操作や機能について質問ができる。
ほぼ待ち時間なく返答があるので、作業が止まる時間も少ない。
電話でのサポートもあるがそちらは少々混んでいる。しかし対応はどちらもとても良かった。

・これからに期待
他のソフトのように会計に関係してこなかった会社と聞いた。
それ故か、こういう機能があったらいいを柔軟に取り入れている努力がみられる。
まだまだ発展途上で、随時機能が追加・改善されている。
1 人の方が役に立ったと言っています。

やよいの青色申告オンラインの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(最大2カ月)
タイプ クラウド型
料金 ベーシックプラン¥12.000/年、セルフプラン¥8.000/年
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windows/Mac
サポート メール/チャット/電話/画面共有
スマホアプリ android/iOS
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

 パッケージソフトでの個人事業主シェアが圧倒的な弥生が開発した、個人事業主向けの青色申告ソフトです。パッケージソフトのやよいの青色申告を踏襲した、使いやすいインターフェイスや、オンラインならではの、銀行、クレジットカードのオンライン同期機能が共存しています。
 全体的に、初心者でも使いやすいインターフェイスになっており、ベーシックプランを申し込むことで電話のサポートを受けることもできます
 現在、初年度すべての機能を無料で利用できるという非常にお得なキャンペーンを展開しており、複数の会計ソフトを比較する上でも、候補の一つとして使い勝手をためしてみるといいでしょう。


 freeeやMF確定申告に比べると、機能的には一部少ないところもあります。現在は、請求書、給与計算など拡張的な機能は提供されていません。とはいえ、主力の経理の部分は申し分なく、シンプルな経理の機能だけを使いたい事業主におすすめです。スマートフォンアプリも提供されています。
 また、弥生の知名度による対応できる税理士の多さや、初年度無料は魅力的です。また、今後機能的にも他のクラウド会計ソフトにキャッチアップしていくことが予想されます。

やよいの青色申告オンラインの口コミ・レビュー

確定申告をする際にやよいの青色申告オンラインを利用してみたのですが、これは何と言っても無料で使えるというのが大きいです。

機能面はかなり充実していて、無料のものとは思えないのですが、セルフプランに関して1年間は無料で使うことが可能となっているのです。

したがって、一切お金をかけずにかなり充実した青色申告ソフトを利用することができたのです。

ただ、問題点があるとすれば、ソフトの利用時におけるサポートは一切使えないということで、困ったときや分からないときには自分で解決しないといけません。

したがって、こういったソフトに使い慣れていない人が使うと、そういうときに困る可能性はあると感じました。

私は困ったことは特になかったですけど、人によっては無料と引き換えに不便を感じる瞬間が考えられるので、そこが注意だと思います。
2 人の方が役に立ったと言っています。
やよいの青色申告オンラインを利用していますが、とても便利で助かっています。

以前は税理士の方に依頼していたので、分からないことがあれば電話をして聞いていましたが、税理士の方が不在だった場合は、すぐに返答が来なくて困っていました。

この不満点が、やよいの青色申告オンラインを利用してから解消されました。

チャットでサポートセンターに問い合わせをすると、本当にすぐに返答してもらえます。
分からないことがすぐに解決できるおかげで、会計の処理がとてもスムーズになり、とても助かっています。

また、確定申告についてもとても簡単にできるので、すぐに提出することができました。
確定申告の入力について分からないことがあれば、メールですぐに返答してくれたことも良かったです。
1 人の方が役に立ったと言っています。
4.0 点 (66件)

弥生会計オンラインの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(最大2カ月)
タイプ クラウド型
料金 ベーシックプラン¥30.000/年、セルフプラン¥26.000/年
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windows/Mac
サポート メール/チャット/電話/画面共有、業務相談(ベーシックプラン)
スマホアプリ android/iOS
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

パッケージ会計ソフトのトップ、弥生会計がリリースしたクラウド会計ソフトです。スマート取引取込で、銀行明細、クレジットカードなどの取引データ、スキャンデータを取込、自動で仕訳を行えます。入力面でも、パッケージの弥生会計での経験を活かした使いやすいインターフェイスになっています。

 クラウド会計ソフトなので、ソフトは常に最新版を利用することができるためバージョンアップの作業が必要ありません。また、弥生会計の実績により対応税理士の数も多く、税理士とのやりとりもクラウドでリアルタイムで情報を共有することができるため、スムーズです。


 2016年末まで、初年度無料で利用できる、起業家応援キャンペーンを実施しているためじっくり機能を触って検討できるのも嬉しいです。スマートフォンのアプリも提供されています。今後、クラウド請求書、クラウド給与など、拡張機能のリリースが待たれます。

弥生会計オンラインの口コミ・レビュー

弥生会計オンラインを利用してからは、以前と比べて業務の効率が格段に上がりました。

初めて利用した時には、他社のソフトに入れていたデータを、そのまま弥生会計オンラインに移すことができたので、とても助かりました。

また、最初からデータ入力をやり直す必要がなく、面倒な入力作業を全てクリアできていて良かったです。
また、操作性もとても簡単で入力方法が2つあるので、自分が使いやすい方を選べます。
簡単取引入力を選ぶと、簿記のスキルがほとんどない方でも、簡単に取引の入力ができるので、初心者の方にお勧めできます。

実際に私が簡単取引入力を使ってみた感想は、入力項目がとても少ないので、手入力による入力ミスがなくなり、効率良く業務をこなせるようになりました。
2 人の方が役に立ったと言っています。
税理士事務所勤務なのですが自分の副業のために使用しています。
プロ目線と初心者の立場に立った率直なレビューを行いたいと思います。

初回は必要事項を入力するだけで期間限定で2ヶ月無料体験できます。
その後はセルフプラン1年間が26,000円(税抜)です。
ちょっと高い気もしますが・・・。

次に日々の仕訳入力ですが、洗練された仕訳入力画面で可もなく不可もなく実用性は十分だと度感じました。
クレジットカード、銀行口座と連動してくれるので仕訳がほぼ自動で取り込まれました。

消費税課税事業者の方は摘要に、どのお店で何を買ったかまで記入しないといけないのですが、お店の名前も完璧に取り込んでくれるわけではないので、訂正と購入した商品の品名を追加で摘要に登録する作業が必要でした。
訂正と追加の手間を考えると連動に関しては実用性は△だと感じました。
決算書の作成もスムーズに行えました。
各種レポートの出力様式も豊富に感じました。

有料プランは各種サポートもしっかりしていますので(2ヶ月無料の期限付きですが)初心者の方にもプロユースにも対応した使いやすいソフトだと思います。
3 人の方が役に立ったと言っています。

やよいの白色申告オンラインの詳細情報

無料体験版 無料プランあり
タイプ クラウド型
料金 ベーシックプラン¥8.000/年、セルフプラン 永年無料
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windows/Mac
サポート メール/チャット/電話/画面共有(ベーシックプラン)
スマホアプリ Android/iOS
会計以外の機能 やよいの青色申告オンラインへのデータ移行
電子申告機能 なし

パッケージ会計ソフトで有名な弥生会計がリリースした、白色申告に特化した珍しい経理ソフトです。2014年1月からは、白色申告の記帳が義務化されたので、その貴重作業を簡単にするためのソフトです。年間の利用額もクラウドの青色申告ソフトにくらべ安価です。

2017年より、初期費用、月額利用ともに完全無料で基本的な機能が全て利用できるようにになりました。
※電話やメールなどの各種サポートが必要な場合は別途費用が必要です。

やよいの白色申告オンラインの口コミ・レビュー

「やよいの白色申告オンライン」はクラウド上にデータを保管することができ、知識がなくても簡単に確定申告の書類を作ることができ、提出もスムーズに行えるため、便利なものとなっています。

なんといっても機能が優れていて入力を自動化して、会計業務を効率化させてくれるので銀行明細、クレジットカード決済などの取引データをはじめ、レシート、領収書などのデータやスマホアプリで撮影したデータとかを自動仕訳してくれるのでミスなくしっかりと確定申告の書類を作れるようにサポートしてくれます。

そして、4つの基本機能であるスマート取引取込・かんたん取引入力・確定申告書類の作成・帳簿・レポートの集計がしっかりと利用している人を手助けしてくれます。
2 人の方が役に立ったと言っています。
確定申告として知られている白色申告の書類を作成する際に「やよいの白色申告オンライン」を利用しておりますが、クラウド上にデータ保管をすることができるので安心かつ安全に白色申告の書類を作成することができつつ、取り込むデータとか銀行明細、クレジットカードなどの取引データをはじめ、レシートや領収書のスキャンデータやスマホアプリで撮影したデータなどを自動的に取り込み計算とか入力とかも細かな部分はすべてAIが対応してくれるため、ミスをせずに無難に白色申告の書類を作ることができ提出できます。

スマート取引取込・かんたん取引入力・帳簿・レポートの集計などをするための機能とかも多数入っているので失敗せずに白色申告を行えます。
2 人の方が役に立ったと言っています。

弥生会計シリーズ(パッケージ)の詳細情報

無料体験版 無料体験期間あり(1ヶ月)
タイプ インストール型
料金 39,000円〜
ユーザ数 非公開
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windowsのみ対応
サポート メール/電話
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

いわずとしれた、弥生会計のパッケージソフトです。PCにインストールする会計ソフトとしては圧倒的なシェアを持ちます。特に、事業規模の小さめの法人の利用が多く、全国のほとんどの税理士も弥生会計を使った会社の経理と連携が取れます。
パッケージソフトとして必要な機能は一通り完備されております。
電話などでのサポートを受けるためには、別料金が必要です。

弥生会計シリーズ(パッケージ)の口コミ・レビュー

弥生会計を15年使っています、15年間で何回かサポートセンターに電話しましたが毎回長時間繋がりません。
長い時は1時間近く待ちました。そのたびにどうにか早く繋がる様に改善をお願いしましたが毎回人員を増やして改善しますと言われるだけで、この15年間一行に改善されませんでした。

毎年高い保守料金を払っているにも関わらず、あんしん保守サポートと言うタイトルなのに・・・
他にも消費税が変更になった時に15万強掛かりました。
買った後で結構お金がかかります。
その説明はあまりされていない様です。もういいです。

近々別のメーカーに買替えを検討中です。サポート重視の方はよく考えた方がいいかも???です。参考になれば幸いです。
10 人の方が役に立ったと言っています。
会計事務所の業務で弥生会計を3年程使用していました。
簡単なソフトの割にはきちんとした残高試算表や前期比較残高試算表も出力できます。
補助科目の表示、非表示や残高のある科目のみの表示などの選択が出来るので必要最低限の項目で見慣れない人にも見やすく分かりやすい試算表を作る事が出来ます。

また、過去の入力分についても仕訳の画面を開けば文字、数字ともに簡単に訂正する事が出来るので翌月になってからの訂正や間違いに気づいた時に手間なく修正出来て入力する側からすれば非常に使いやすいです。
逆に言えば遡ってデータを簡単に訂正出来るのでご自身で申告しているような個人事業の方の場合、確定申告の際に1年間のデータを見て売上や経費を微調整なんていう事も出来てしまいます。
25 人の方が役に立ったと言っています。

やよいの青色申告(パッケージ)の詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(30日間)
タイプ インストール型
料金 12,000円、トータルプラン付き20,000円 
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windows
サポート メール/電話(ベーシックプラン以上)
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

パッケージソフトではシェアNo.1の弥生が提供する青色申告ソフト。利用者が多いことからWeb上での情報も豊富で、対応している税理士も多いです。
確定申告までに必要な要素はすべて完備されています。Web上での情報が多い反面、弥生からの電話などのサポートは別料金になっています。

やよいの青色申告(パッケージ)の口コミ・レビュー

自営業をはじめたのですが、やはり税金の恩恵を受けたいと思い、先輩にすすめられてやよいの青色申告を購入しました。

正直な話、青色申告の知識を本を読んだり、セミナーに行ったりして、いきなり一年目から正確に理解をするのは無理だと思いました。

ですが、このソフトは、とても親切な構造になっていて、「かんたん取引入力」というウインドウを使って、経費や売上を日にちごとにポンポン打ち込んでいくだけで、勝手にある程度仕分けもしてくれますし、そのまま使える決算報告書も作ってくれます。

正直、満点を上げてもいいくらいの気持ちはあるソフトなのですが、もし改善点があるとしたら、「売掛金」「買掛金」など、わかりにくて、文字から内容が連想しづらい専門用語を、横に小さなボタンなどをつくって、解説が出るようにしたら、より初心者に対して親切なのではないかと思います。

ただ、やってみてはじめて理解できるのも青色申告の特徴なので、そういった不親切さでも、自分を育ててくれた気がします。
今では自営業をはじめる後輩に、かならずこのソフトを勧めています。
9 人の方が役に立ったと言っています。
確定申告の時期になると毎年申告どうしようか、と頭を悩ませている人も多いかと思います。
自営業の私も以前は税理士に頼んでいたのですが、費用がかかるので自分でやってみることに。
数ある申告ソフトの中から選んだのは評価NO.1のやよいの青色申告。
本当にとっても簡単。

私が使っているのはパッケージ版でCDソフトをパソコンに取り込む方法。
ダウンロード版もありますが、私は長年CD版を使っているのでこれにしています。
このソフトを取り入れたらあとは毎日の経費を入力していくだけ。
計算も申告書の作成も全部ソフトがやってくれます。

金額が合わない等、なにかおかしなところは指摘してくれるし、ソフト内のQ&Aでわからないことがあればサポートセンターに問い合わせることもできます。
簿記の知識がある人ならさくさく簡単にできますし、知識がない人でもガイドがちゃんとしているのでわりと簡単にできると思います。

パッケージ版、ダウンロード版、どちらも1万円弱ぐらいの値段で購入できます。
税理士に何万円も払っていたことを思うと、このやよいの青色申告ソフトを使わない手はないですよ!
33 人の方が役に立ったと言っています。
4.4 点 (51件)

勘定奉行Jシリーズの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(60日間)
タイプ インストール型
料金 購入型80,000円、利用型40,000円/年
運営会社 株式会社オービックビジネスコンサルタント
対応OS Windows
サポート メール/FAX/電話
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

勘定奉行シリーズは比較的規模が大きい事業者向けの印象がありますが、その勘定奉行が提供している小規模事業向けのシリーズです。会計の他、給与、販売、仕入れの4種類製品が提供されています。
勘定奉行Jシリーズも、会計ソフトのクラウド化にならい、奉行J Personalというクラウド化したソフトの提供もはじめています。

勘定奉行Jシリーズの口コミ・レビュー

勘定奉行Jシリーズは、会計ソフトの分野で有名な株式会社オービックによるもので、財務会計システム、給与計算システム、販売管理システム、仕入管理システムがあり、あらゆる業務に対応できるようになっています。

初期設定の項目が若干多く、はじめはうんざりしてしまいますが、一度設定してしまえばあとは自動でやってくれることが多くなるので便利です。

従来からのパソコンにインストールして使うタイプの他、インターネット上ですべて完結してしまうクラウド型があり、ユーザーはそれぞれ使用目的にあった方を選択できます。

使用していて万が一わからないことがでてきた場合は、サポートセンターに電話して聞くとてもわかりやすく教えてくれます。
1 人の方が役に立ったと言っています。
私は製造業の企業の経理として勤務しており、勘定奉行はその会社で使用されているクラウド会計システムです。
勘定奉行は自社に合わせてカスタマイズすることができ、日々の経費入力から試算表等の作成まで比較的スムーズに行うことができるため作業効率が上がります。
他社の会計システムと比較するとやや価格が高めな印象ですが、安定性や操作のシンプルさを考えると全体的に使い勝手のよいシステムだと思うので妥当な価格なのではと思います。

また簿記の知識があまりない人でも、システムの利用方法さえマスターすれば経費入力等も行いやすいと思います。
サポート面においても、遠隔サポートサービスなどを利用することもできるためシステム自体の不具合が発生した時も安心して利用することができます。
1 人の方が役に立ったと言っています。
3.9 点 (32件)

PCA会計シリーズの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(60日間)
タイプ インストール型
料金 170,000円〜
運営会社 PCA株式会社
対応OS Windows
サポート サポートパートナーによるサポートあり
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 あり

クラウドで部門と部門をつなげ無駄を省くPCA会計シリーズ

ピー・シー・エー株式会社は1980年に設立されたコンピューターソフトの開発・販売を行うITベンダー企業です。

2018年1月現在でピー・シー・エー株式会社が提供する「PCAクラウド」の導入実績が1万法人を超えました。

PCAクラウドはピー・シー・エーの基幹業務クラウドサービスです。
このクラウドサービスでは1契約で1人から72人まで同時にアクセスできます

もともと中堅・中小企業を対象に立ち上げられましたが、現在では大企業にも対応できるようになりました。

「PCA会計シリーズ」はPCAクラウドサービスを利用するためのソフトです。
会計・販売管理・仕入在庫確認・給与・人事管理などのソフトをインターネットでPCからインストールして利用できます。
クラウド上での管理・運営はピー・シー・エーが契約するデータセンターが行っています。

PCA会計シリーズの特徴のひとつに病院を対象としたソフトがあります。
この「PCA医療会計DX」もPCAクラウドサービスを受けられますし、また、オンプレミスでも運用が可能となっています。

PCA会計シリーズの口コミ・レビュー

新元号のパッチは各利用者がそれぞれ利用する端末に自分で当てました。
多拠点・複数ユーザーで利用する場合、それぞれのユーザーが自分のPC等の端末にインストールしないとダメです。管理者がサーバーに直接変更する等の行為は出来ませんので、それなりの手間と時間がかかります。

「クラウドサービス」の認識は個人差があるかも知れませんが、新元号や法改正等のパッチは自分で当てるにしてもバージョンアップやリビジョンアップでタイムリーに対応して頂けると認識していたのですが、「PCA会計DXクラウド版」はPCAが提供するレンタルサーバーという認識で運用を検討すべきでした。
弊社の場合、営業の方のセールストークと実際に提供されたサービスとの間に差があり、非常に残念です。

しかし、PCA会計シリーズ自体は、シンプルで使いやすく、コスト面も比較的廉価で好きなので、これからも利用すると思います。
4 人の方が役に立ったと言っています。
建設会社の経理職に勤めていた際、経理ソフトはPCA建設業会社を使用していました。
科目、工事を自由に設定でき、便利に使っていました。勘定科目の内訳として補助科目、補助科目コード等、とても細かく設定ができ、最初のうちはひとつひとつ覚えるのに必死でした。

また、工事ごとに施工場所、請負金額も登録でき、追加工事がある際も入力できるようになっています。
集計表や台帳では一目でどんな工事かわかるので便利でした。

もちろん振替伝票の入力や社員登録もできます。
振替伝票入力では、コードで工種や工事検索ができるようになっています。

決算に必要な書類を取り出すのも簡単でしたし、経営事項審査や分析のデータ管理も充実していました。
21 人の方が役に立ったと言っています。

JDL IBEX会計シリーズ の詳細情報

無料体験版 なし
タイプ インストール型
料金 123,120円
運営会社 株式会社日本デジタル研究所
対応OS Windows
サポート サポートデスクあり
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

コンピューターメーカーが作る会計に特化した業務を改善するソフト

「JDL IBEX 会計」は株式会社日本デジタル研究所が開発・販売する、会計事務所や企業に特化した会計ソフトです。

日本デジタル研究所は1968年に設立され1991年に東証二部上場、1995年に東証一部に指定替えし
2017年からはマネジメント・バイアウトにより非上場企業となっています。

日本デジタル研究所は、多種多様な顧問先に適した自社のソリューションを組み合わせて活用することにより、会計事務所での業務効率化を提案しています。

JDL IBEX会計は実務者に合わせて入力方式(仕訳形式・出納帳形式・振替伝票形式)が選べるのが特徴です。

また、画面の切替がスムーズで、元帳画面を訂正すると、訂正されたデータが更新されて他の帳簿にダイレクトに反映されます。

そして、本社・支社または顧問である会計事務所との間を結ぶ「ネット会計」にも対応しており、モバイル機器からの遠隔操作で場所を選ばずに仕事をこなすことができます。

JDL IBEX会計シリーズ の口コミ・レビュー

会社の財務ソフトでこれまでJDLIBEX会計を活用してきました。
減価償却のソフトなどと連動している部分で、特に資産計上の多い会社で働いている私にとってはとても便利な会計ソフトとなります。

入力なども簡単に資産コードを取ってそれぞれに名前を付けて償却率などを年数によって割り出していくなど簡単に行えます。

さらに決算なども月次資料もそれぞれ会計ソフトなどが仕訳を入力する部分で割り出してくれます。元帳なども集計を科目毎に行ってくれるので、ミスを探すのもラクラク行えます。
初めての方には調度良い入門ソフトとなりとてもオススメです。
2 人の方が役に立ったと言っています。
JDLと言う会計ソフトはテレビコマーシャルでも有名であり、私がこの会社に入った時から会計士さんが使っていて連動させたい為に加入していました。

減価償却のソフトや会計ソフトと連動させて決算を行いながら、会計士にその資料を渡す事としてスムーズな業務を行えています。
元帳などもきれいに出ていてそれこそ活用に関しても運用からより良い形で予算との対比が出来るなど使い勝手も良いソフトです。

特に決算に関しては色々と別表の記載などで連動させるので知識が少しだけでもあればあとは何となく覚えていける仕組みであり、サポート体制も充実しているので何かあれば質問したりして解決していきます。
大手の会計ソフトですので安心して活用出来ました。
1 人の方が役に立ったと言っています。

ソリマチみんなの青色申告シリーズの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(30日間)
タイプ インストール型
料金 9,800円
運営会社 ソリマチ株式会社
対応OS Windows
サポート 電話/FAX/メール(有償)
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

「みんなの青色申告」と「みんなの電子申告」のセットで電子申告が可能

「ソリマチみんなの青色申告」を開発・製品化したソリマチ株式会社はソリマチグループの中核となるハイテクノロジー部門です。

顧問先は1000社を超え、ユーザー登録数は32万事業所となっています。

「ソリマチみんなの青色申告」ではユーザーが業種を選択すると、その業種で使用される勘定科目が自動的に設定され手間が省けます。

また、複雑な消費税も簡単な手順で設定でき、それに伴い消費税の申告区分や端数処理も自動的に設定されます。

また、取引先の情報をMoney Linkに登録すると電子明細の取引を適切な仕訳へと自動変換し記帳してくれます。
Money Linkとは、金融機関などの取引を管理し自動的に取り込むことができる無料のアプリケーションです。

これは取引の記録をビッグデータとし、それを基に仕訳を予測するAIによるものです。

「ソリマチみんなの青色申告」を起動するごとに新しい明細が追加されていきます。

そして、無料の「みんなの電子申告」をダウンロードすることで電子申告を行うことができます

ソリマチみんなの青色申告シリーズの口コミ・レビュー

確定申告ソフトは最初の設定がとても面倒で時間がかかるといったイメージがあったのですが、思ったよりも時間がかからなかった上に簡単にできました。

パソコンに詳しくない自分にはちょっと敷居が高いといったイメージがあったのですが、そういったことはなかったです。
みんなの青色申告シリーズは、操作がとても簡単なのでパソコンが不得手な人であっても迷うことなく使えると思います。

専属のスタッフがサポートについてくれることも、安心材料の1つかと思います。幸いなことにまだこのサポートサービスを使ったことはありませんが、電話で質問ができるので頼りになります。
またみんなの青色申告シリーズには実務解説本が付いているため、ちょっとした疑問もすぐに解決できると思いました。
1 人の方が役に立ったと言っています。
みんなの青色申告は、初めて自分で確定申告をする人におすすめだと聞いたので購入しました。
こういったソフトに疎い私であってもソリマチの名前は聞いたことがあったので、販売元がしっかりとした会社であるという点も購入をするうえでの材料になったかと思います。

みんなの青色申告はインストール型なのでその点が少々不満だったですが、実際に使ってみるとこれでよかったと思いました。
買い切り料金で自動取り込み機能が使えるので、得をした感があります。

また業種に応じてよく使われる勘定科目を自動設定できる機能があるため、便利です。
この機能があるのとないのとでは、処理スピードにかなりの差が出るのではないかと思います。
6 人の方が役に立ったと言っています。

ソリマチ会計王シリーズの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(30日間)
タイプ インストール型
料金 40,000円
運営会社 ソリマチ株式会社
対応OS Windows
サポート 電話/FAX/メール(有償)
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

中小事業者向けの税務会計ソフト

「ソリマチ会計王」を開発・製品化したソリマチ株式会社はソリマチグループの中核となるハイテクノロジー部門です。

顧問先は1000社を超え、ユーザー登録数は32万事業所となっています。

海外にも進出しており、韓国(1987年設立)とベトナム(2005年設立)にも拠点があります。

ソリマチ株式会社は農業者向けのソフトに始まり、他にNPO法人介護事業者向けの製品も開発し販売しています。

「ソリマチ会計王」の特徴は、経営資料(分析を含む)から決算書まで、独自の帳票を内蔵していて、それら帳票を白紙に出力できる点にあります。

ソリマチ株式会社の基礎となる組織が税務会計事務所であり、ソリマチ会計王シリーズには税務会計事務所で積み上げられたノウハウが活かされています
独自の専用帳票もそのひとつで、これは画面上での見やすさを追求したものと言えます。

また、最新版「会計王19」シリーズでは取引のデータをビッグデータとしAIに予測させる「AI自動仕分」を搭載しています。

ソリマチ会計王シリーズの口コミ・レビュー

会計王は、サポートがとても充実しています。
会員専用のサービスなので、安心して利用でき助かりました。
導入しても使いこなせるかどうか心配だったのですが、操作方法が分からないときには専属のオペレーターが丁寧に教えてくれるのでほっとしました。

また助成金補助金診断ナビや書類作成文例や書式などの無料ダウンロードといったサービスもあり、役立っています。
会計王は都市銀行のみならずネット銀行や地方銀行の利用詳細を取り込むことができるので、非常に便利です。

加えて勘定科目の自動変換もできるため、手間が関わらず煩わしい作業をしなくても済むようになりました。
不具合が生じることがなく、使いやすいソフトだと思います。
19 人の方が役に立ったと言っています。
会計王の他に販売王、給料王を使用しています。
どのシリーズでも感心するのがサポート体制です。

電話もつながりやすい方だと思いますし、操作方法や実務的なことで不安な時は電話でサポートを受けています。
ソフトの操作方法だけではなく実務的な事でもしっかり回答が出ますので、感心するのは実務を結構知っているスタッフを揃えているということです。
いままで2年間使用していて何回もお世話になっていますが、どの方も聞きやすい雰囲気の方々ばかりでよく教育されています。

ソフトとしての機能も十分だと思います。
入力画面も見やすく色別されていますし疲れません。
検索機能や付箋機能も見やすく使いやすい方だと思います。
どんなに良いソフトでも使いこなせないソフトは駄目ですが、会計王はその点は本当に安心して使えます。
24 人の方が役に立ったと言っています。