会計ソフトの比較・口コミランキング

top image
会計ソフトHackへようこそ

会計ソフトHackは、国内で提供されている様々な会計ソフトの口コミを集めたサイトです。また、実際に管理人が利用してみた使いやすさ、レビューでの評価の高さ、レビューの内容など総合的に管理人が判断した上でおすすめのソフトもランキングしております。

会計ソフトについては、専門性が高いソフトであることから、しばらく使い込んでみないとその良さが分かりません。また、一度使ってしまうと、それぞれの会計ソフトで使い勝手が異なることから、乗り換えが難しいという難点があります。

そのため当サイトではこれから会計ソフト、青色申告ソフトを使う人のために、少しでも分かりやすい情報をまとめたり、実際にソフトを使った人に生の口コミを自由に投稿してもらうことで、お役に立ちたいと考えています。

サイトの運営については、極力客観的公平な判断を基していきたいと考えておりますが、会計ソフト選びは最終的には個々人の好みや状況もありますし、本サイトの情報は管理人の主観も排除できない部分がございますので、それらも踏まえた上で皆様に情報を役立てていただきたいと思います。

会計ソフト おすすめランキング

4.2 点 (210件)
freeeの画像

freeeの詳細情報

無料体験版 無料体験期間あり(1ヶ月)
タイプ クラウド型
料金 個人事業主980円/月~ 、法人2380円/月~
ユーザ数 100万人以上(2018年3月時点)
運営会社 株式会社freee
対応OS Windows/Mac対応
サポート メール/チャット/電話
スマホアプリ あり
会計以外の機能 請求書作成&送付(プラン内料金)、給与計算(別料金)、マイナンバー管理(別料金)
電子申告機能 あり

クラウド会計ソフトシェアNo1、申告書形式の対応も最も多い

freeeは、Webブラウザから使えるクラウド会計ソフトではシェアNo.1の会計ソフトです。
経理の効率が50倍になるというコンセプトで、銀行のWeb口座や、クレジットカードからの自動同期や、複式簿記の知識がなくても簡単に経理ができる分かりやすいインターフェイスなどで、一躍有名になった会計ソフトです。人工知能を活用した自動仕訳も行ってくれます。

経理以外にも、クラウドの給与計算、クラウド請求書、モバイルアプリからの経理機能、マイナンバー管理、会社設立や開業に関する届出を簡単にできるシステムなど、会計ソフトと連携した様々な機能を、他社に先駆けてリリースしています。
拡張サービスの多くは、クラウド会計ソフトの中で一番最初にリリースしており、機能面では常にトップを走っています。

また、クラウド会計ソフト(個人事業向け)の中では、確定申告書第三表(株、FXでの申告に必要)、第四表(赤字の繰越のために必要)に唯一対応しており、セルフメディケーション税制、医療費控除新フォーマット、仮想通貨の確定申告にも対応。簡単な質問に答えていくだけで、専門知識がなくても申告書が作成できます。また、アプリでも会計処理ができ、税金の予測機能もついています。これらの申告書作成機能に関しては完全に頭一歩抜きん出ています。
さらに、唯一Windows・Macどちらでも電子申告ができるようになっています。

 

利用料金面では、基本的にクラウド会計ソフト郡の中では最低価格クラスに位置しており、金額面で割高ということはありません。チャットでのサポートも無償でついてきます。
特に、マイナンバー管理や請求書送付など、会計以外の複数の機能を利用する場合にはコストメリットが大きいでしょう。請求書もワンクリックで封筒で送付してくれるサービスを提供しており利用金額は業界最安値です。

意見が分かれるのがインターフェイスで、複式簿記に詳しくない人には非常に使いやすく評判になっている一方で、複式簿記に詳しい人には複式簿記の考えたかをそのまま当てはめにくく慣れが必要な点です。

総合的に判断すると、費用も抑えて複式簿記をマスターしていない人、申告書作成に関して一番機能が豊富なソフトを探している人におすすめの会計ソフトです。

 

>無料会員登録はこちら

>モバイルアプリのインストールはこちら

freeeの口コミ・レビュー

メールアドレスが誤ったまま(仮登録→本登録でない)登録が完了してしまい、カードも1年間支払いを設定しました。

2度目にログインしようとした際に、本来のメールアドレスでログインできないため、フリーに問い合わせました。すると、本人確認と称し、同じことを3回もやり取りし、自動登録されたカード明細を提出しても、本人確認に応じてもらえないです。そもそもヘルプデスクも電話でやり取りはできず、メールでしかやり取りができません。

退会を申し出ても、ログインが必要とのことで、ログインができなくて困っているのに誠意のない機械的な対応で残念です。1年利用していなくても月割りの返還も応じないとのことで、今後このサービスを使うことを検討されている人は年払いは止めた方がよいと思います。
10 人の方が役に立ったと言っています。
簿記の専門的な知識がなかったのですが、そういったことを知らなくても使える会計ソフトだと思います。
あらかじめ銀行やクレジットカードのアカウントを登録しておけば、簡単かつスムーズに会計の帳簿作りをすることができます。
自動的に勘定科目を割り振って仕訳することが可能なので、手間がかかりません。

驚くべきことに、経営状況をグラフで表示するレポート作成もできるため一目で今の状態がわかり便利です。
決算書も楽に作成ができるようになりました。

セキュリティが心配でしたが、web口座情報は暗号化され保存されることがわかり安心して使えました。
そしてデータは自動バックアップ機能があるので、予期できない災害の時や消してしまった時にも心配無用です。
2 人の方が役に立ったと言っています。

マネーフォワード クラウド 確定申告(MFクラウド確定申告)の詳細情報

無料体験版 無料体験期間あり(1ヶ月)
タイプ クラウド型
料金 800円/月~
ユーザ数 40万人以上(2015年8月、以降非公開)
運営会社 株式会社マネーフォワード
対応OS Windows/Mac対応
サポート メール/チャット/電話
スマホアプリ あり
会計以外の機能 請求書作成&送付(別料金)、給与計算(別料金)、マイナンバー管理(別料金)
電子申告機能 なし

家計簿ソフトで有名なマネーフォワードの個人事業主向け会計ソフト。法人向けの「MFクラウド会計」に対して、個人事業主向けはMF確定申告という名称でサービスが提供されています。
家計簿ソフトで培った、全国の銀行やクレジットカードからの自動仕訳の強さが特徴です。
クラウドでの請求書や、給与計算など、様々なサービスと連携しています。

マネーフォワード クラウド 確定申告(MFクラウド確定申告)の口コミ・レビュー

MF確定申告は、金融機関の取引結果を自動取得できるので非常に便利です。
銀行口座やクレジットカードを登録すれば、取引結果を自動取得できます。
いちいち入力をすることが面倒だと感じている人は決して少なくないと思いますが、この機能を使うことでその問題を解決できます。

預金取引が多い私にとっては、この機能はなくてはならないものになっています。
手間が省けるうえに、手動の時のようなうっかりミスもありません。

正確性がアップして、後から間違いに気づき慌てて修正をすると言ったことがなくなりました。
MF確定申告は主要な金融機関には一通り対応しているため、私の様な地方住みのものでも問題ありませんでした。

ネット銀行や信用金庫、地方の銀行など一通り対応をしていて不足がないと思いました。
4 人の方が役に立ったと言っています。
最初はエクセルを使って確定申告の書類を作っていたのですが、面倒になって会計ソフトを購入しました。
そして今、MF確定申告に行き着いたのです。

とても評判が良かったので期待値が大きくなり過ぎていたのか、時々気になることがあります。
それはスピードの遅さです。
以前はオフラインのパッケージ型のソフトを使っていたことがそう感じる大きな原因だということは自覚しているのですが、サクサクと入力をすることができません。
ほんの少しのタイムロスなのですが、せっかちな私はついつい以前使っていたパッケージ版と比べてしまうのです。

そしてMF確定申告は、利用料金が毎月かかってきます。
最初は必要経費と思っていたのですが、固定費になると少々気になりました。
3 人の方が役に立ったと言っています。

マネーフォワード クラウド(MFクラウド 会計)の詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(30日間)、機能限定無料プランあり
タイプ クラウド型
料金 1,980円/月〜3,900円/月(年額プランあり)
ユーザ数 40万人以上(2015年8月)
運営会社 株式会社マネーフォワード
対応OS Windows/Mac
サポート 訪問(有料のみ)、電話/メール/チャット
スマホアプリ iOS/Andoroid
会計以外の機能 請求書、経費精算、給与計算、マイナンバー(バリューパック)
電子申告機能 なし

家計簿ソフトで有名なマネーフォワードが満を持してリリースしたクラウド会計ソフトです。MFクラウド会計は、法人用の会計ソフトで、個人事業向けは、「MF確定申告」という別ブランドで提供されています。シェアNo.1のfreeeと同様、自動同期の機能や、クラウド請求書、給与計算など、ほぼ同水準の機能を提供しています。
インターフェイスは、普段から経理などの知識がある人にも使いやすい設計になっています。

マネーフォワード クラウド(MFクラウド 会計)の口コミ・レビュー

個人事業主になって、初めて会計ソフトを使いました。
いきなり有料版を買うのもためらわれたので、まずは無料コースから選択できるのも、このソフトを選んだ理由の一つです。

使ってみて思ったのは、直感的に使いやすいということです。経理自体が初めてでしたが、直感的に使えるようにわかりやすく作ってあります。
そのためなんとか自分でできました。

連携データの取り込みで、クレジットカードや銀行からのデータを自動で取り込めるのもとても便利でした。
何より、WEB上でアクセス可能なため、どこに行っても会計ソフトを開くことができるというのは大きなメリットです。

ヘルプページも充実しており、困ったときはヘルプページを見れば解決できました。
おかげで青色申告も滞りなく完了しました。

最初は無料コースで利用していましたが、利用勝手がよいため有料コースに切り替えました。
5 人の方が役に立ったと言っています。
基本的な機能は揃っていて、画面も見やすい。
クラウドでの会計入力は初めてだったが、特に迷うことなく入力を行い、必要な画面を探すことができた。
ネットワークでの銀行やクレジット会社の連携も可能で、機能的な面での不満はない。

ただ、クラウドのシステムなので、パッケージ版を使い慣れていた人間にはところどころ細かい点でストレスとなる部分はある。

たとえば、画面を開いたり入力を保存するたびに通信が必要なので、どうしてもワンテンポの待ちが発生してしまう。
特に画面を開くときには10秒近く待たされることもある。
いろいろな帳簿を見ながら作業する時には、複数タブを開きながら操作するなどの工夫が必要になる。

また、パッケージ版でショートカットキーを駆使していたユーザにとっても、クラウドではカバーしきれないので、キーボードだけで高速に入力していくということが難しい。
4 人の方が役に立ったと言っています。

やよいの青色申告オンラインの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(最大2カ月)
タイプ クラウド型
料金 ベーシックプラン¥12.000/年、セルフプラン¥8.000/年
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windows/Mac
サポート メール/チャット/電話/画面共有
スマホアプリ android/iOS
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

 パッケージソフトでの個人事業主シェアが圧倒的な弥生が開発した、個人事業主向けの青色申告ソフトです。パッケージソフトのやよいの青色申告を踏襲した、使いやすいインターフェイスや、オンラインならではの、銀行、クレジットカードのオンライン同期機能が共存しています。
 全体的に、初心者でも使いやすいインターフェイスになっており、ベーシックプランを申し込むことで電話のサポートを受けることもできます
 現在、初年度すべての機能を無料で利用できるという非常にお得なキャンペーンを展開しており、複数の会計ソフトを比較する上でも、候補の一つとして使い勝手をためしてみるといいでしょう。


 freeeやMF確定申告に比べると、機能的には一部少ないところもあります。現在は、請求書、給与計算など拡張的な機能は提供されていません。とはいえ、主力の経理の部分は申し分なく、シンプルな経理の機能だけを使いたい事業主におすすめです。スマートフォンアプリも提供されています。
 また、弥生の知名度による対応できる税理士の多さや、初年度無料は魅力的です。また、今後機能的にも他のクラウド会計ソフトにキャッチアップしていくことが予想されます。

やよいの青色申告オンラインの口コミ・レビュー

ネットの評判を見て前々から気になっていたものでした。
やよいはソフトによってWindowsでないとインストール出来ないものもあります。

しかしこちらはMacも対応しているのでMac愛用者にも安心です。
私もMacにしてから変えました。
細かな入力はおおかた自動仕訳で進めていけるので手間が省けます。

取引内容によっては一部修正が必要となりますが、そんなに多くないため気になりませんでした。

料金はサポートをつけるかつけないかで結構変わります。
サポートは本当に手厚く親切。
もっと時間がかかるのかなと思いましたが、わりとすぐに対応してくれます。

初年度は半額くらいで利用できるため、気になる方は一度ベーシックにしてみるのも手だと思います。
3 人の方が役に立ったと言っています。
やよいの青色申告オンラインのサポート付きのプランを利用しています。
今までは税理士さんに電話して不在だったリ忙しかったりすると返答までに2日以上かかることも珍しくありませんでした。

仕訳など簡単に答えてくれそうなものでも2日以上かかると伝票整理が滞ってストレスでしたが、やよいの青色申告オンラインのサポートを利用するとチャットの場合1分以内に答えが返ってきます。

これによって会計処理が非常にスムースになり本業も滞りなく進めることができました。肝心の確定申告も自動で集計してくれたのであっという間に提出することができ、今までの苦労は何だったんだろうと感じるようなシステムです。

また確定申告の期間中は分からないことも出ましたが、メールを送れば翌日には返答があったのもありがたいサポートでした。
4 人の方が役に立ったと言っています。
4.0 点 (54件)

弥生会計オンラインの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(最大2カ月)
タイプ クラウド型
料金 ベーシックプラン¥30.000/年、セルフプラン¥26.000/年
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windows/Mac
サポート メール/チャット/電話/画面共有、業務相談(ベーシックプラン)
スマホアプリ android/iOS
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

パッケージ会計ソフトのトップ、弥生会計がリリースしたクラウド会計ソフトです。スマート取引取込で、銀行明細、クレジットカードなどの取引データ、スキャンデータを取込、自動で仕訳を行えます。入力面でも、パッケージの弥生会計での経験を活かした使いやすいインターフェイスになっています。

 クラウド会計ソフトなので、ソフトは常に最新版を利用することができるためバージョンアップの作業が必要ありません。また、弥生会計の実績により対応税理士の数も多く、税理士とのやりとりもクラウドでリアルタイムで情報を共有することができるため、スムーズです。


 2016年末まで、初年度無料で利用できる、起業家応援キャンペーンを実施しているためじっくり機能を触って検討できるのも嬉しいです。スマートフォンのアプリも提供されています。今後、クラウド請求書、クラウド給与など、拡張機能のリリースが待たれます。

弥生会計オンラインの口コミ・レビュー

弥生会計オンラインにはかんたん取引入力と振替伝票形式との2つの入力方法がありますが、私は初心者なのでかんたん取引入力による取引登録を選択しました。
これにすることで、本格的な簿記の知識がなくても取引入力ができるので助かりました。

さすがにまったく経験がないという人には難しいかもしれませんが初心者にはありがたい、優しい機能であると思いました。
日付や金額、勘定科目や取引手段等、わずかな項目に添って入力するだけでできるので迷うことがありません。
勘定科目の知識がなくてどうしていいのかわからないという場合も、候補が一覧表示されるようになっているのでそこから選ぶだけ済みます。

『よく使う取引』に登録しておくことで、非常に便利に使えるようになるのでこういった機能を使わない手はないと思います。
弥生会計オンラインは、他社ソフトからのデータ移行も可能なので助かりました。
また一からデータの入力をしなければいけないのかと思うと気が重くなっていましたが、そういった面倒なことをすべてクリアしていてほっとしました。

そして弥生会計オンラインにはかんたん取引入力と振替伝票形式との2つの入力方法があり、自分に合った入力方法を選ぶことができるのです。
会計をしている人はそれぞれに自分のやり方のようなものを持っていると思うので、選べるというところはかなりメリットがあるのではないかと思います。

かんたん取引入力による取引登録は、簿記の知識がなくても楽に取引入力がができるため初心者の人に向いていると思います。
入力項目が少なくて、ミスも防げました。
2 人の方が役に立ったと言っています。

やよいの白色申告オンラインの詳細情報

無料体験版 無料プランあり
タイプ クラウド型
料金 ベーシックプラン¥8.000/年、セルフプラン 永年無料
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windows/Mac
サポート メール/チャット/電話/画面共有(ベーシックプラン)
スマホアプリ Android/iOS
会計以外の機能 やよいの青色申告オンラインへのデータ移行
電子申告機能 なし

パッケージ会計ソフトで有名な弥生会計がリリースした、白色申告に特化した珍しい経理ソフトです。2014年1月からは、白色申告の記帳が義務化されたので、その貴重作業を簡単にするためのソフトです。年間の利用額もクラウドの青色申告ソフトにくらべ安価です。

2017年より、初期費用、月額利用ともに完全無料で基本的な機能が全て利用できるようにになりました。
※電話やメールなどの各種サポートが必要な場合は別途費用が必要です。

やよいの白色申告オンラインの口コミ・レビュー

こういった会計ソフトのよさが発揮される瞬間は、2月末の確定申告であります。
膨大な書類を入力する際の作業効率が大事であり、入力のコマンドが非常に丁寧に扱われていたやよいの白色申告オンラインは非常に好感を持っています。

一番助かった瞬間は控除される項目がシンプルに明記されていて、入力の手間がかなりの時間省けたことが挙げられます。
確定申告は経験者であっても面倒な作業が連続していくため、項目がわかりやすく列挙されているやよいの白色申告オンラインを来年も使用していきたいです。

また事務職であればやよいシリーズは有名であるため、自分に合う会計ソフトを使うことが堅実です。
個人事業主として働いていたときは、ずいぶんと確定申告に苦労しましたが、この会計ソフトに出会って申告が楽になれました。
5 人の方が役に立ったと言っています。
確定申告をする時は多くの情報を処理しないといけないため大変ですが、このソフトを使うとスムーズにできたため良かったです。

白色申告をするために必要な情報を入力しやすく、自動連携機能も使えるため簡単に資料を作れて助かりました。

サポートなしのプランを選びましたがさほど困ることがなく、帳簿をつけやすくなったために便利でした。
このため、確定申告の期限が迫っても安心して使いやすくなり、余分な手間や時間が省けたため良かったです。

また、最近では無料で使える項目も増えたため気軽に使いやすく、自動的に仕分けをしてもらえたため計算機がなくても助かりました。
レポート機能があるため経営状況が視覚的に把握でき、経費を見直すために参考になって良かったです。
3 人の方が役に立ったと言っています。

弥生会計シリーズ(パッケージ)の詳細情報

無料体験版 無料体験期間あり(1ヶ月)
タイプ インストール型
料金 39,000円〜
ユーザ数 非公開
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windowsのみ対応
サポート メール/電話
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

いわずとしれた、弥生会計のパッケージソフトです。PCにインストールする会計ソフトとしては圧倒的なシェアを持ちます。特に、事業規模の小さめの法人の利用が多く、全国のほとんどの税理士も弥生会計を使った会社の経理と連携が取れます。
パッケージソフトとして必要な機能は一通り完備されております。
電話などでのサポートを受けるためには、別料金が必要です。

弥生会計シリーズ(パッケージ)の口コミ・レビュー

弥生会計を15年使っています、15年間で何回かサポートセンターに電話しましたが毎回長時間繋がりません。
長い時は1時間近く待ちました。そのたびにどうにか早く繋がる様に改善をお願いしましたが毎回人員を増やして改善しますと言われるだけで、この15年間一行に改善されませんでした。

毎年高い保守料金を払っているにも関わらず、あんしん保守サポートと言うタイトルなのに・・・
他にも消費税が変更になった時に15万強掛かりました。
買った後で結構お金がかかります。
その説明はあまりされていない様です。もういいです。

近々別のメーカーに買替えを検討中です。サポート重視の方はよく考えた方がいいかも???です。参考になれば幸いです。
4 人の方が役に立ったと言っています。
会計事務所の業務で弥生会計を3年程使用していました。
簡単なソフトの割にはきちんとした残高試算表や前期比較残高試算表も出力できます。
補助科目の表示、非表示や残高のある科目のみの表示などの選択が出来るので必要最低限の項目で見慣れない人にも見やすく分かりやすい試算表を作る事が出来ます。

また、過去の入力分についても仕訳の画面を開けば文字、数字ともに簡単に訂正する事が出来るので翌月になってからの訂正や間違いに気づいた時に手間なく修正出来て入力する側からすれば非常に使いやすいです。
逆に言えば遡ってデータを簡単に訂正出来るのでご自身で申告しているような個人事業の方の場合、確定申告の際に1年間のデータを見て売上や経費を微調整なんていう事も出来てしまいます。
23 人の方が役に立ったと言っています。

やよいの青色申告(パッケージ)の詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(30日間)
タイプ インストール型
料金 12,000円、トータルプラン付き20,000円 
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windows
サポート メール/電話(ベーシックプラン以上)
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

パッケージソフトではシェアNo.1の弥生が提供する青色申告ソフト。利用者が多いことからWeb上での情報も豊富で、対応している税理士も多いです。
確定申告までに必要な要素はすべて完備されています。Web上での情報が多い反面、弥生からの電話などのサポートは別料金になっています。

やよいの青色申告(パッケージ)の口コミ・レビュー

自営業をはじめたのですが、やはり税金の恩恵を受けたいと思い、先輩にすすめられてやよいの青色申告を購入しました。

正直な話、青色申告の知識を本を読んだり、セミナーに行ったりして、いきなり一年目から正確に理解をするのは無理だと思いました。

ですが、このソフトは、とても親切な構造になっていて、「かんたん取引入力」というウインドウを使って、経費や売上を日にちごとにポンポン打ち込んでいくだけで、勝手にある程度仕分けもしてくれますし、そのまま使える決算報告書も作ってくれます。

正直、満点を上げてもいいくらいの気持ちはあるソフトなのですが、もし改善点があるとしたら、「売掛金」「買掛金」など、わかりにくて、文字から内容が連想しづらい専門用語を、横に小さなボタンなどをつくって、解説が出るようにしたら、より初心者に対して親切なのではないかと思います。

ただ、やってみてはじめて理解できるのも青色申告の特徴なので、そういった不親切さでも、自分を育ててくれた気がします。
今では自営業をはじめる後輩に、かならずこのソフトを勧めています。
6 人の方が役に立ったと言っています。
私は母、嫁と3人で理容室をしています。
6年前までは合資会社として経営して、母が手書きの帳簿と税理士をお願いしていました。

5年前方は個人として経営して申告もパソコンを使用して自分で行うようになりました。
6年前までは税理士に7万払い母が手書きの帳簿です。

弥生の青色申告を使うと税理は頼まなくてもよく、更に手書きでの帳簿の必要がなくなります。
手書きの時はどこか一つ間違うと修正するのがとても大変でした。

しかし、弥生の青色申告ならば間違っているところがすぐ分かり、計算もソフトがやってくれるため申告に使う時間はとんでもなく短くなり、ソフト代も1万位と納得の値段です。

1年目こそソフトを扱うのに苦戦しましたが、5年目となると慣れてくるのと同時にソフトも進化しています。
6 人の方が役に立ったと言っています。
4.4 点 (48件)

勘定奉行Jシリーズの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(60日間)
タイプ インストール型
料金 購入型80,000円、利用型40,000円/年
運営会社 株式会社オービックビジネスコンサルタント
対応OS Windows
サポート メール/FAX/電話
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

勘定奉行シリーズは比較的規模が大きい事業者向けの印象がありますが、その勘定奉行が提供している小規模事業向けのシリーズです。会計の他、給与、販売、仕入れの4種類製品が提供されています。
勘定奉行Jシリーズも、会計ソフトのクラウド化にならい、奉行J Personalというクラウド化したソフトの提供もはじめています。

勘定奉行Jシリーズの口コミ・レビュー

インターネット上でアプリを動かして会計業務を行うクラウド型の会計ソフトが主流になっているようですが、私はパソコンにインスト―ルしてソフトを使って作業を進めていく旧型のタイプを選びました。

以前もこういったタイプの会計ソフトを使っていたということもありますが、税理士や会計士といった専門職種の人たちががよくこのタイプを利用していると聞いたからです。

またクラウド型と比較すると、インストール型は安くで利用できます。
それで実績があり、知名度もある勘定奉行Jを選びました。

勘定奉行Jはいつでも最新の環境で利用できるので、安心です。
消費税のアップや新しい税率の導入などにも素早く対応をしているため、信頼できます。
2 人の方が役に立ったと言っています。
「勘定奉行J」は基幹業務ソフト分野で功績を残し名が知られているOBCが提供している会計ソフトになっているため、機能面などに優れ多種多様のニーズに応えられるように財務会計システム、給与計算システム、販売管理システム、仕入管理システムが用意されていて、あらゆる分野の業務の会計などに対処できるようになっています。

主にこのソフトはオフィスとか事業所とかで使うためのものとなっているため、一般的には向いておりませんが、企業や事業所向けのソフトになっております。

ちなみにこちらのソフトはちょっとした知識とかが必要になるため、色々な会計ソフトとかを使ったことがある方とかに最適なものとなっているため把握をお願いします。
3 人の方が役に立ったと言っています。
4.1 点 (30件)

PCA会計シリーズの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(60日間)
タイプ インストール型
料金 170,000円〜
運営会社 PCA株式会社
対応OS Windows
サポート サポートパートナーによるサポートあり
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 あり

クラウドで部門と部門をつなげ無駄を省くPCA会計シリーズ

ピー・シー・エー株式会社は1980年に設立されたコンピューターソフトの開発・販売を行うITベンダー企業です。

2018年1月現在でピー・シー・エー株式会社が提供する「PCAクラウド」の導入実績が1万法人を超えました。

PCAクラウドはピー・シー・エーの基幹業務クラウドサービスです。
このクラウドサービスでは1契約で1人から72人まで同時にアクセスできます

もともと中堅・中小企業を対象に立ち上げられましたが、現在では大企業にも対応できるようになりました。

「PCA会計シリーズ」はPCAクラウドサービスを利用するためのソフトです。
会計・販売管理・仕入在庫確認・給与・人事管理などのソフトをインターネットでPCからインストールして利用できます。
クラウド上での管理・運営はピー・シー・エーが契約するデータセンターが行っています。

PCA会計シリーズの特徴のひとつに病院を対象としたソフトがあります。
この「PCA医療会計DX」もPCAクラウドサービスを受けられますし、また、オンプレミスでも運用が可能となっています。

PCA会計シリーズの口コミ・レビュー

通常の会計ソフトは会計だけしかその機能がありませんが、PCA会計シリーズは会計以外の機能も充実していて非常に多機能だと思います。
販売管理や仕入れ在庫確認、給与、異人事管理等もつなげることが可能なので一元化できます。
重要なデータなので最初は管理のことを心配していたのですが、運営元が契約をしたところでしっかりと管理をしてもらえるとわかり安心しました。

PCA会計シリーズは、たった1人契約をすることで約70人もの人が同時にアクセスできるようになっておりすごいと思います。
小さな会社なのでこんなにたくさんの人が同じ時にアクセルすることなんてまずありえないことですが、これなら大企業であっても何ら問題ないと思いました。
20 人の方が役に立ったと言っています。
PCA会計Xは非常に実務に則した会計ソフトであるといえます。
月ごとに同じ仕訳を繰り返したりすることや決まった文章入力が多くなると思いますが、そんな時に自動仕分けを登録しておくことや摘要文を予め登録しておくことも可能で1度軌道にのってしまえば作業が非常に楽になります。

また、フセンという機能もあり後で仕訳を見直す際の目じるしとしてフセンを付けることでミスの防止や伝票を見つけやすくすることもできます。

一方、出力した時の自由度が低いのが欠点。
例えば税金の区分が予め記号化されておりそれを一般的な非課税仕入などの表記にすることができない。

税理士の方と記号の意味を共有しなくてはいけないという欠点もあります。
しかし、全体を見れば非常にベーシックですが実務に則した使いやすい会計ソフトだと思います。
3 人の方が役に立ったと言っています。

JDL IBEX会計シリーズ の詳細情報

無料体験版 なし
タイプ インストール型
料金 123,120円
運営会社 株式会社日本デジタル研究所
対応OS Windows
サポート サポートデスクあり
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

コンピューターメーカーが作る会計に特化した業務を改善するソフト

「JDL IBEX 会計」は株式会社日本デジタル研究所が開発・販売する、会計事務所や企業に特化した会計ソフトです。

日本デジタル研究所は1968年に設立され1991年に東証二部上場、1995年に東証一部に指定替えし
2017年からはマネジメント・バイアウトにより非上場企業となっています。

日本デジタル研究所は、多種多様な顧問先に適した自社のソリューションを組み合わせて活用することにより、会計事務所での業務効率化を提案しています。

JDL IBEX会計は実務者に合わせて入力方式(仕訳形式・出納帳形式・振替伝票形式)が選べるのが特徴です。

また、画面の切替がスムーズで、元帳画面を訂正すると、訂正されたデータが更新されて他の帳簿にダイレクトに反映されます。

そして、本社・支社または顧問である会計事務所との間を結ぶ「ネット会計」にも対応しており、モバイル機器からの遠隔操作で場所を選ばずに仕事をこなすことができます。

JDL IBEX会計シリーズ の口コミ・レビュー

JDLIBEX会計は会計ソフトの老舗メーカーが販売しているソフトなので、実績があり安心できました。
電話やFAX、メールサポートもありサポート体制が整っています。
些細な事であっても気軽に相談ができて、すぐに疑問を解決できるところが良いです。

JDLIBEX会計は、日々の記帳から決算申告まで幅広く対応をしているためこれ1つで必要な書類の作成ができ助かっています。
仕訳形式、出納帳形式、振替伝票形式と使う人が使いやすいように入力の方法を設定できるようになっていて、親切だと思いました。

しかし、このソフトはまったく会計知識がないという人には向いていないと思います。
歴史がある分、昔ながらの会計ソフトといった印象は否めません。
5 人の方が役に立ったと言っています。
まずいいところですが、後から修正できるところです。
基本的に締めた後に金額を修正するのはご法度ですが、摘要欄を直したいとかの軽微な修正は後から見た時には起こりうるので、そういったところを修正できるのは非常に助かっています。

次に悪いところですが三期連続損益比較表が1ヶ月毎しか出せない。
試算表は複数ヶ月分まとめて帳表出力できるのに対して、三期連続損益比較表は1カ月ずつしか帳表出力できない。
そのため複数ヶ月分の帳簿整理を行った際に、1か月分ずつしか出せないのでいちいち再設定して出していかなければいけません。
試算表と同時に出す書類なので、試算表でできることがなぜ三期連続損益比較表では同じことができないのかが疑問です。
1 人の方が役に立ったと言っています。

ソリマチみんなの青色申告シリーズの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(30日間)
タイプ インストール型
料金 9,800円
運営会社 ソリマチ株式会社
対応OS Windows
サポート 電話/FAX/メール(有償)
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

「みんなの青色申告」と「みんなの電子申告」のセットで電子申告が可能

「ソリマチみんなの青色申告」を開発・製品化したソリマチ株式会社はソリマチグループの中核となるハイテクノロジー部門です。

顧問先は1000社を超え、ユーザー登録数は32万事業所となっています。

「ソリマチみんなの青色申告」ではユーザーが業種を選択すると、その業種で使用される勘定科目が自動的に設定され手間が省けます。

また、複雑な消費税も簡単な手順で設定でき、それに伴い消費税の申告区分や端数処理も自動的に設定されます。

また、取引先の情報をMoney Linkに登録すると電子明細の取引を適切な仕訳へと自動変換し記帳してくれます。
Money Linkとは、金融機関などの取引を管理し自動的に取り込むことができる無料のアプリケーションです。

これは取引の記録をビッグデータとし、それを基に仕訳を予測するAIによるものです。

「ソリマチみんなの青色申告」を起動するごとに新しい明細が追加されていきます。

そして、無料の「みんなの電子申告」をダウンロードすることで電子申告を行うことができます

ソリマチみんなの青色申告シリーズの口コミ・レビュー

みんなの青色申告は、30日間の無料お試し期間があるのでまずはこのサービスを利用してみることにしました。
Windowsのみの対応ですが、自動取り込み機能があるので使いやすかったです。
約1万円で自動取り込み機能までついているため、お得だと思いました。

みんなの青色申告シリーズは会計ソフト業界では知名度の高いところが出しているだけあって、非常に良く考えて作られていると思います。
「MoneyLink」を使うことで、かんたんに金融機関やクレジットカードのデータを取り込みが可能になるためいちいち考えなくても入力ができてスムーズです。

会計の知識がほとんどない自分でもできるだろうかと心配していましたが、自動仕訳されるため問題ありませんでした。
12 人の方が役に立ったと言っています。
みんなの青色申告シリーズのいいところは、勘定科目を自動設定することができるというところです。
それぞれの業種によってよく使う勘定科目が異なりますが、これを自動設定できるようになっているため非常に便利です。
いちいちチェックしなくても、ソフトを使えば自動でできるので面倒な作業から解放されました。

みんなの青色申告シリーズのMoneyLink機能はデータの取り込みだけではなく、仕訳までできるため有用です。
自分で申告書類を作るなんて自分には到底無理なことだと思っていましたが、ソフトのおかげで楽に書類作成ができました。

会計ソフトといえばソリマチといったイメージを持つ人は少なくありませんが、実際に使ってみるとさすがだと言わざる得なかったです。
22 人の方が役に立ったと言っています。

ソリマチ会計王シリーズの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(30日間)
タイプ インストール型
料金 40,000円
運営会社 ソリマチ株式会社
対応OS Windows
サポート 電話/FAX/メール(有償)
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

中小事業者向けの税務会計ソフト

「ソリマチ会計王」を開発・製品化したソリマチ株式会社はソリマチグループの中核となるハイテクノロジー部門です。

顧問先は1000社を超え、ユーザー登録数は32万事業所となっています。

海外にも進出しており、韓国(1987年設立)とベトナム(2005年設立)にも拠点があります。

ソリマチ株式会社は農業者向けのソフトに始まり、他にNPO法人介護事業者向けの製品も開発し販売しています。

「ソリマチ会計王」の特徴は、経営資料(分析を含む)から決算書まで、独自の帳票を内蔵していて、それら帳票を白紙に出力できる点にあります。

ソリマチ株式会社の基礎となる組織が税務会計事務所であり、ソリマチ会計王シリーズには税務会計事務所で積み上げられたノウハウが活かされています
独自の専用帳票もそのひとつで、これは画面上での見やすさを追求したものと言えます。

また、最新版「会計王19」シリーズでは取引のデータをビッグデータとしAIに予測させる「AI自動仕分」を搭載しています。

ソリマチ会計王シリーズの口コミ・レビュー

ソリマチ会計王シリーズは、会員専用サービスがあるので安心して導入をすることができました。
専属のオペレーターが対応をしてくれるため、わからないことがあるときにはすぐに連絡ができます。

操作方法についてはもちろんですが、不具合が発生した時にも対応をしてもらえるので何かあった時にも心強いと思いました。
会計に慣れていなくても簿記専門知識がなくても、これなら安心して使えると思います。

ソリマチ会計王シリーズは入力が簡単で、自動で入力ができるのでミスの心配もありません。
ナビ通りに作業をを進めていけば、順調に処理をすることが可能です。

納品書や請求書の発行もできるので、大変便利でした。

30日間の無料体験がであるので、まずはこれを利用することをおすすめします。
23 人の方が役に立ったと言っています。
会計王の他に販売王、給料王を使用しています。
どのシリーズでも感心するのがサポート体制です。

電話もつながりやすい方だと思いますし、操作方法や実務的なことで不安な時は電話でサポートを受けています。
ソフトの操作方法だけではなく実務的な事でもしっかり回答が出ますので、感心するのは実務を結構知っているスタッフを揃えているということです。
いままで2年間使用していて何回もお世話になっていますが、どの方も聞きやすい雰囲気の方々ばかりでよく教育されています。

ソフトとしての機能も十分だと思います。
入力画面も見やすく色別されていますし疲れません。
検索機能や付箋機能も見やすく使いやすい方だと思います。
どんなに良いソフトでも使いこなせないソフトは駄目ですが、会計王はその点は本当に安心して使えます。
23 人の方が役に立ったと言っています。