会計ソフトの比較・口コミランキング

top image
会計ソフトHackへようこそ

会計ソフトHackは、国内で提供されている様々な会計ソフトの口コミを集めたサイトです。また、実際に管理人が利用してみた使いやすさ、レビューでの評価の高さ、レビューの内容など総合的に管理人が判断した上でおすすめのソフトもランキングしております。

会計ソフトについては、専門性が高いソフトであることから、しばらく使い込んでみないとその良さが分かりません。また、一度使ってしまうと、それぞれの会計ソフトで使い勝手が異なることから、乗り換えが難しいという難点があります。

そのため当サイトではこれから会計ソフト、青色申告ソフトを使う人のために、少しでも分かりやすい情報をまとめたり、実際にソフトを使った人に生の口コミを自由に投稿してもらうことで、お役に立ちたいと考えています。

サイトの運営については、極力客観的公平な判断を基していきたいと考えておりますが、会計ソフト選びは最終的には個々人の好みや状況もありますし、本サイトの情報は管理人の主観も排除できない部分がございますので、それらも踏まえた上で皆様に情報を役立てていただきたいと思います。

会計ソフト おすすめランキング

4.1 点 (243件)
freeeの画像

freeeの詳細情報

無料体験版 無料体験期間あり(1ヶ月)
タイプ クラウド型
料金 個人事業主980円/月~ 、法人2380円/月~
ユーザ数 100万人以上(2018年3月時点)
運営会社 株式会社freee
対応OS Windows/Mac対応
サポート メール/チャット/電話
スマホアプリ あり
会計以外の機能 請求書作成&送付(プラン内料金)、給与計算(別料金)、マイナンバー管理(別料金)
電子申告機能 あり

クラウド会計ソフトシェアNo1、申告書形式の対応も最も多い

freeeは、Webブラウザから使えるクラウド会計ソフトではシェアNo.1の会計ソフトです。
経理の効率が50倍になるというコンセプトで、銀行のWeb口座や、クレジットカードからの自動同期や、複式簿記の知識がなくても簡単に経理ができる分かりやすいインターフェイスなどで、一躍有名になった会計ソフトです。人工知能を活用した自動仕訳も行ってくれます。

経理以外にも、クラウドの給与計算、クラウド請求書、モバイルアプリからの経理機能、マイナンバー管理、会社設立や開業に関する届出を簡単にできるシステムなど、会計ソフトと連携した様々な機能を、他社に先駆けてリリースしています。
拡張サービスの多くは、クラウド会計ソフトの中で一番最初にリリースしており、機能面では常にトップを走っています。

また、クラウド会計ソフト(個人事業向け)の中では、確定申告書第三表(株、FXでの申告に必要)、第四表(赤字の繰越のために必要)に唯一対応しており、セルフメディケーション税制、医療費控除新フォーマット、仮想通貨の確定申告にも対応。簡単な質問に答えていくだけで、専門知識がなくても申告書が作成できます。また、アプリでも会計処理ができ、税金の予測機能もついています。これらの申告書作成機能に関しては完全に頭一歩抜きん出ています。
さらに、唯一Windows・Macどちらでも電子申告ができるようになっています。

 

利用料金面では、基本的にクラウド会計ソフト郡の中では最低価格クラスに位置しており、金額面で割高ということはありません。チャットでのサポートも無償でついてきます。
特に、マイナンバー管理や請求書送付など、会計以外の複数の機能を利用する場合にはコストメリットが大きいでしょう。請求書もワンクリックで封筒で送付してくれるサービスを提供しており利用金額は業界最安値です。

意見が分かれるのがインターフェイスで、複式簿記に詳しくない人には非常に使いやすく評判になっている一方で、複式簿記に詳しい人には複式簿記の考えたかをそのまま当てはめにくく慣れが必要な点です。

総合的に判断すると、費用も抑えて複式簿記をマスターしていない人、申告書作成に関して一番機能が豊富なソフトを探している人におすすめの会計ソフトです。

 

>無料会員登録はこちら

>モバイルアプリのインストールはこちら

freeeの口コミ・レビュー

電話で問い合わせを行い営業担当の方と打合せをしましたが、資料の内容が薄すぎて詳細機能が分かりませんでした。
もっと詳細なところを聞きたかったのですが、概要のみしか伝えられず情報量不足。

見積書をお願いしたところ、見積書ではなく、謎の提案書がきて金額の詳細記載もありませんでした。
その後メールにて連絡するがレスポンスも遅かったです。
確認内容があったため連絡をしましたが、「確認して折り返す」と言われたまま音沙汰もありません。年末年始を挟んだという事もあると思いますが、絶対契約しないと思いました。

システム自体は良いと思っていたため、担当者がこのような営業だったのでサポートも弱いと考えています。
残念ですが他社で契約する事に決めました。
7 人の方が役に立ったと言っています。
入力でわからないところがあっても、チャットでは中々解決しません。使い始めて4か月ですが、チャットでは何を聞いても
お待ちください、調べますばかりで、そのあとも確認事項の質問ばかりで一向に進みません。

チャットのまえにも、どの部分がわからないのか入力項目が
あるのですが、そこに入力してもまたオペレーターに同じことを何度も聞かれます。

やっと返答がきたかと思えば、また質問ばかりでチャットの性質上ある程度はしかたありませんが、一つの入力に20分以上かかるのでは一向に仕分けが進みません。

電話サポートもグレードアップにして利用してみましたが、電話は予め詳細を入力して指定さてた時間にかかってきます。
が、その時間に接客中、来客中、他の電話に応対中だと出られず、
また予約のし直しです。

パソコンの前で貼り付けで仕事をしているわけではなく、他の業務も同時進行でしております。

単純仕分けしかない場合は楽ですが、何本にも分けて仕分けする場合はテンプレートは一つしか使えず、テンプレートに入力した労働力は何のため???と思いました。

利用料が高くなってもかまわないので、質を上げていただきたい。
時間はお金ですので。
10 人の方が役に立ったと言っています。

マネーフォワード クラウド 確定申告(MFクラウド確定申告)の詳細情報

無料体験版 無料体験期間あり(1ヶ月)
タイプ クラウド型
料金 800円/月~
ユーザ数 40万人以上(2015年8月、以降非公開)
運営会社 株式会社マネーフォワード
対応OS Windows/Mac対応
サポート メール/チャット/電話
スマホアプリ あり
会計以外の機能 請求書作成&送付(別料金)、給与計算(別料金)、マイナンバー管理(別料金)
電子申告機能 なし

家計簿ソフトで有名なマネーフォワードの個人事業主向け会計ソフト。法人向けの「MFクラウド会計」に対して、個人事業主向けはMF確定申告という名称でサービスが提供されています。
家計簿ソフトで培った、全国の銀行やクレジットカードからの自動仕訳の強さが特徴です。
クラウドでの請求書や、給与計算など、様々なサービスと連携しています。

マネーフォワード クラウド 確定申告(MFクラウド確定申告)の口コミ・レビュー

MF確定申告を使っているのですが、スマホやタブレットで使えるので、自宅や会社に居なくても場所を選ばず使えることがとても便利です。

また、WindowsやMacに対応していることもとても便利で、操作自体もとても簡単です。
入力の仕方もかなりシンプルなので、どれを選べば良いのか迷わずに作業することができます。
なので、いちいち考えることなく、直感で作業できることが、MF確定申告の良いところだと感じています。

また、銀行などの金融機関の取引の結果を自動で取れる機能が備わっています。なので、手入力による入力ミスを防ぐことができ、より正確に帳簿を付けることができます。

銀行との取り引きが面倒くさいといつも感じていたので、自動で取得できる機能にとても助かっています。
8 人の方が役に立ったと言っています。
夫が個人事業主になり5年経ちます。毎年、青色申告で確定申告書を提出してます。
妻の私が初年度より事務業務を全て担当しました。
経理な事など、なんとなくしかわかりませんでした。
確定申告のやり方、種類などから調べました。そして今は便利な様々なソフトがあることをしりました。フリーソフトはどのような感じなのかと検索してみました。
出会って、使ってみて気に入ったのがマネーフォワードクラウド確定申告でした。

銀行口座やクレジットカード等のデータ連携が登録して出来ます。これが大変便利です。
そこから仕訳します。手入力ですとかなり大変ですが、さくさくぽちぽち出来てしまいます。
仕訳のやり方考え方、固定資産や按分などのわからない事はその都度調べながら進めていく事が出来ました。入出金の勘定帳簿も数字のチェックが簡単でミスなく作れてしまいます。

エクセルが苦手な方にもおすすめです。こちらならば、仕訳さえしてしまえば後はほとんど自動で他の帳簿も出来上がってしまいます。
難しい複式簿記が難しくないんです!
凄い便利ソフトで毎年お世話になって助かっています。ない生活は考えられないです。

データはクラウド保存なので、管理は楽ですし、ロストしない安心感が抜群です!
5 人の方が役に立ったと言っています。

マネーフォワード クラウド(MFクラウド 会計)の詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(30日間)、機能限定無料プランあり
タイプ クラウド型
料金 1,980円/月〜3,900円/月(年額プランあり)
ユーザ数 40万人以上(2015年8月)
運営会社 株式会社マネーフォワード
対応OS Windows/Mac
サポート 訪問(有料のみ)、電話/メール/チャット
スマホアプリ iOS/Andoroid
会計以外の機能 請求書、経費精算、給与計算、マイナンバー(バリューパック)
電子申告機能 なし

家計簿ソフトで有名なマネーフォワードが満を持してリリースしたクラウド会計ソフトです。MFクラウド会計は、法人用の会計ソフトで、個人事業向けは、「MF確定申告」という別ブランドで提供されています。シェアNo.1のfreeeと同様、自動同期の機能や、クラウド請求書、給与計算など、ほぼ同水準の機能を提供しています。
インターフェイスは、普段から経理などの知識がある人にも使いやすい設計になっています。

マネーフォワード クラウド(MFクラウド 会計)の口コミ・レビュー

私が確定申告を処理する際に重宝させて頂くソフトとなりましたのは、マネーフォワードクラウドでありました。

マネーフォワードクラウドの魅力としましては、面倒な作業は全て自動化と言う形で、明細データの自動取得、仕訳の自動入力で、これまで時間がかかっていた会計業務がラクになります。

申告に必要な書類も自動作成してくれますので、あれが必要で、これが必要でと悩む必要がない形になります。
確定申告書B、青色申告決算書など、確定申告の必要書類が自動作成できます。

e-Taxにも対応の個人事業主向けの確定申告ソフトでありますので、個人事業主として仕事をする際の確定申告でも確定申告で仕事の手を止めずに継続できる形となる優れたソフトでありました。
4 人の方が役に立ったと言っています。
正直お金のやり取りや流出入に関してとてもめんどくささを感じていた私でしたが、この「マネーフォワードクラウド」を使用することによって今まで時間がかかっていた計算や入力が大幅に省け、お金の管理を行うための家計簿を自動で作成してくれることが非常に良い点であると感じました。

また自分自身が利用している銀行やクレジットカード、証券会社やFX、年金やポイントの口座を自動でまとめてくれて、こちらも家計や資産を一元管理するための家計簿を作成してくれるのです。
自分自身でお金の流れや資産の現状を把握することができると言うこともあり、大変便利なサービスであると思っています。

私のような財産管理の不安があると言う方は絶対的におすすめすることができるでしょう。
4 人の方が役に立ったと言っています。

やよいの青色申告オンラインの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(最大2カ月)
タイプ クラウド型
料金 ベーシックプラン¥12.000/年、セルフプラン¥8.000/年
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windows/Mac
サポート メール/チャット/電話/画面共有
スマホアプリ android/iOS
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

 パッケージソフトでの個人事業主シェアが圧倒的な弥生が開発した、個人事業主向けの青色申告ソフトです。パッケージソフトのやよいの青色申告を踏襲した、使いやすいインターフェイスや、オンラインならではの、銀行、クレジットカードのオンライン同期機能が共存しています。
 全体的に、初心者でも使いやすいインターフェイスになっており、ベーシックプランを申し込むことで電話のサポートを受けることもできます
 現在、初年度すべての機能を無料で利用できるという非常にお得なキャンペーンを展開しており、複数の会計ソフトを比較する上でも、候補の一つとして使い勝手をためしてみるといいでしょう。


 freeeやMF確定申告に比べると、機能的には一部少ないところもあります。現在は、請求書、給与計算など拡張的な機能は提供されていません。とはいえ、主力の経理の部分は申し分なく、シンプルな経理の機能だけを使いたい事業主におすすめです。スマートフォンアプリも提供されています。
 また、弥生の知名度による対応できる税理士の多さや、初年度無料は魅力的です。また、今後機能的にも他のクラウド会計ソフトにキャッチアップしていくことが予想されます。

やよいの青色申告オンラインの口コミ・レビュー

はじめて青色申告をするのに、1人でやってみても難しくてわからなくなってしまったので、やよいの青色申告オンラインを使用してみました。

少しでも税金や確定申告に関する知識のある方にとっては使いやすいものだろうと思いましたが、初心者の私にはどう使用していいか最初から悩みました。
個人経営もはじめてだったので、何が必要書類かもわからないところからスタートしたのが間違いでした。

でも時間をかけながらでもわからないところはQ&Aを確認しながらだと少しずつわかった気になって進めたので、やよいの青色申告オンラインがなければ青色申告書は完成しなかったと思います。
経費等をしっかりと計算している経営者さんにとってはとても使いやすいツールだろうなと思いました。
4 人の方が役に立ったと言っています。
使い始めて今年で4年目になりますが、当時は簿記の知識はほぼ0だったため、どのソフトを使用すればいいかを考えていましたが、「売上実績No.1」というキャッチフレーズに惹かれて選びました。

インストール型よりもクラウド型を選んだ理由はやはりどのパソコンからでも作業が行えることです。

使ってみると簿記の知識0の人でも直感的に入力ができるため日々の取引入力は何の苦もありません。
仕分け方法がわからない時でもチャットですぐに解決します。
また、日々の取引をしっかりとやっていれば複式簿記で必要な書類は勝手に出来上がっているので、青色申告特別控除の65万円も簡単にゲットできます。
スマホからの取引入力ができるのも便利です。

今年の確定申告もすでに弥生サイドが令和元年分の書式に対応してくれればすぐに始められる状態です。
7 人の方が役に立ったと言っています。
3.9 点 (72件)

弥生会計オンラインの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(最大2カ月)
タイプ クラウド型
料金 ベーシックプラン¥30.000/年、セルフプラン¥26.000/年
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windows/Mac
サポート メール/チャット/電話/画面共有、業務相談(ベーシックプラン)
スマホアプリ android/iOS
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

パッケージ会計ソフトのトップ、弥生会計がリリースしたクラウド会計ソフトです。スマート取引取込で、銀行明細、クレジットカードなどの取引データ、スキャンデータを取込、自動で仕訳を行えます。入力面でも、パッケージの弥生会計での経験を活かした使いやすいインターフェイスになっています。

 クラウド会計ソフトなので、ソフトは常に最新版を利用することができるためバージョンアップの作業が必要ありません。また、弥生会計の実績により対応税理士の数も多く、税理士とのやりとりもクラウドでリアルタイムで情報を共有することができるため、スムーズです。


 2016年末まで、初年度無料で利用できる、起業家応援キャンペーンを実施しているためじっくり機能を触って検討できるのも嬉しいです。スマートフォンのアプリも提供されています。今後、クラウド請求書、クラウド給与など、拡張機能のリリースが待たれます。

弥生会計オンラインの口コミ・レビュー

私は脱サラをして整体院を開いたものです。
自分で開業行ったと言うことで全ての経理や経費の自分で申告して支払わなければならなくなりましたのですが、右も左もわからずにとても苦労と不安がありました。

そんな中でこの「弥生会計オンライン」と出会い、自動で様々なことを行ってくれるということが大変便利でありがたいと感じたのです。

具体的に様々なこととはどのようなことなのかと言うと、クレジットカードや銀行の明細を自動で取り込んでくれたり、見やすいグラフレポートで管理されると言うことで自分自身の院の経営状況が分かりやすかったり、わからないことや不安な事のサポート体制も非常にしっかりとしていました。

私のように自分で開業したてだと言う方は弥生会計オンラインを利用してみると良いでしょう。
4 人の方が役に立ったと言っています。
他の方も書かれていたように、やりがえげつない。
ソフト自体にはそんなにクオリティを求めていなかったので、やや使いにくい点があるが、使えないことはない。

安心のサポートとうたっているが、サポートに問い合わせても的外れな回答しかこない。
無料期間最後の月に「継続利用の方は有料申し込みをして下さい」とメールがくる。

有料申し込みしたら、その月から料金発生。
まだ無料期間なのに請求はおかしいとサポートに問い合わせても月額制だからお金かかりますとの事。すごく不親切で不愉快。

不信感しかないが、お金払ったので仕方なく使います。
もっと従業員が増えたら他に移る予定です。    
6 人の方が役に立ったと言っています。

やよいの白色申告オンラインの詳細情報

無料体験版 無料プランあり
タイプ クラウド型
料金 ベーシックプラン¥8.000/年、セルフプラン 永年無料
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windows/Mac
サポート メール/チャット/電話/画面共有(ベーシックプラン)
スマホアプリ Android/iOS
会計以外の機能 やよいの青色申告オンラインへのデータ移行
電子申告機能 なし

パッケージ会計ソフトで有名な弥生会計がリリースした、白色申告に特化した珍しい経理ソフトです。2014年1月からは、白色申告の記帳が義務化されたので、その貴重作業を簡単にするためのソフトです。年間の利用額もクラウドの青色申告ソフトにくらべ安価です。

2017年より、初期費用、月額利用ともに完全無料で基本的な機能が全て利用できるようにになりました。
※電話やメールなどの各種サポートが必要な場合は別途費用が必要です。

やよいの白色申告オンラインの口コミ・レビュー

やよいの白色申告オンラインは白色専用のソフトなのでとても使いやすく、ササっと書類作成ができて助かりました。

初めてのことに不安を感じ電話やメール、チャットを使ったサポートを受けられるプランで申し込みをしたのですがこれならサポートなしのプランでも十分だったと思っています。
その点だけは後悔していますが、それ以外の点については不満を感じることはありません。

やよいの白色申告オンラインには、「かんたん取引入力」や「スマート取引取込」があるのでこれを使えば手間いらずで書類ができます。
入力の項目が少なく、選択をするだけで完了する作業も多いので帳簿付けが楽だと思いました。
銀行の取引やクレジットカードの利用データを取得して自動仕訳する機能もあるので、取引内容をいちいち入力せずに済みました。
8 人の方が役に立ったと言っています。
やよいの白色申告オンラインは白色申告をする人向けに作られているソフトなので、非常に使いやすかったです。

申告をするうえで必要な機能だけが搭載されているので、間違うことがなくどんどん作業を進めていくことができます。
迷うことがないので、スピーディーに入力ができてイライラすることがありませんでした。シンプルな機能なので、初めて申告をする人も大丈夫だと思います。

やよいの白色申告オンラインを使ううえで、簿記の専門知識が必要になることはありません。
日々の取引入力をする時には、家計簿をつけているような感じで入力をすればいいので面倒な記帳も簡単に行うことができました。

自動仕訳機能が最初から入っているため、仕分けや入力に時間をとられることがなかったです。
9 人の方が役に立ったと言っています。

弥生会計シリーズ(パッケージ)の詳細情報

無料体験版 無料体験期間あり(1ヶ月)
タイプ インストール型
料金 39,000円〜
ユーザ数 非公開
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windowsのみ対応
サポート メール/電話
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

いわずとしれた、弥生会計のパッケージソフトです。PCにインストールする会計ソフトとしては圧倒的なシェアを持ちます。特に、事業規模の小さめの法人の利用が多く、全国のほとんどの税理士も弥生会計を使った会社の経理と連携が取れます。
パッケージソフトとして必要な機能は一通り完備されております。
電話などでのサポートを受けるためには、別料金が必要です。

弥生会計シリーズ(パッケージ)の口コミ・レビュー

平成23年12月に独立して自営業を開始しました。
平成23年分の確定申告は、平成24年に近隣の税務署で白色申告をしました。税務署で次年度から「青色事業主申請をして青色申告するか否か」を確認されたので迷わず「青色申告」することにして「個人事業主」の届け出をしました。

平成24年1月1日から「青色申告事業主」になったので、所管の青色申告会に挨拶に伺いました。
そこで会のご担当者様から「弥生会計」を推奨されました。
その場で特別価格で購入して自宅のパソコンにインストールしました。

翌年の確定申告は「弥生会計」で行いました。
自宅・青色申告会が共通アプリなので、データだけ持参すれば申告手続き気がスムーズで1時間も掛りません。
24 人の方が役に立ったと言っています。
弥生会計を15年使っています、15年間で何回かサポートセンターに電話しましたが毎回長時間繋がりません。
長い時は1時間近く待ちました。そのたびにどうにか早く繋がる様に改善をお願いしましたが毎回人員を増やして改善しますと言われるだけで、この15年間一行に改善されませんでした。

毎年高い保守料金を払っているにも関わらず、あんしん保守サポートと言うタイトルなのに・・・
他にも消費税が変更になった時に15万強掛かりました。
買った後で結構お金がかかります。
その説明はあまりされていない様です。もういいです。

近々別のメーカーに買替えを検討中です。サポート重視の方はよく考えた方がいいかも???です。参考になれば幸いです。
21 人の方が役に立ったと言っています。

やよいの青色申告(パッケージ)の詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(30日間)
タイプ インストール型
料金 12,000円、トータルプラン付き20,000円 
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windows
サポート メール/電話(ベーシックプラン以上)
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

パッケージソフトではシェアNo.1の弥生が提供する青色申告ソフト。利用者が多いことからWeb上での情報も豊富で、対応している税理士も多いです。
確定申告までに必要な要素はすべて完備されています。Web上での情報が多い反面、弥生からの電話などのサポートは別料金になっています。

やよいの青色申告(パッケージ)の口コミ・レビュー

やよいの青色申告オンラインを選んだ理由は、控除を受けたかったからです。
これまではずっと、控除を受けるには専門的な知識が必要だろうから自分には無理だろうと思っていました。
でもソフトを使って必要書類の作成をすれば、控除を受けることができました。
専門知識は不要で青色申告ができるのは、非常にありがたいです。
しかも1年間無料の申し込みがパソコンができるので、これ以上のものはないと思いました。

やよいの青色申告オンラインは自動仕訳機能が搭載されているため、仕訳が必要ありません。
スマートフォンの専用アプリを使って撮影をすれば、レシートや領収書のデータが入力される仕組みになっていて効率よく作業を進めることができました。
9 人の方が役に立ったと言っています。
私は母、嫁と3人で理容室をしています。
6年前までは合資会社として経営して、母が手書きの帳簿と税理士をお願いしていました。

5年前方は個人として経営して申告もパソコンを使用して自分で行うようになりました。
6年前までは税理士に7万払い母が手書きの帳簿です。

弥生の青色申告を使うと税理は頼まなくてもよく、更に手書きでの帳簿の必要がなくなります。
手書きの時はどこか一つ間違うと修正するのがとても大変でした。

しかし、弥生の青色申告ならば間違っているところがすぐ分かり、計算もソフトがやってくれるため申告に使う時間はとんでもなく短くなり、ソフト代も1万位と納得の値段です。

1年目こそソフトを扱うのに苦戦しましたが、5年目となると慣れてくるのと同時にソフトも進化しています。
15 人の方が役に立ったと言っています。
4.4 点 (54件)

勘定奉行Jシリーズの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(60日間)
タイプ インストール型
料金 購入型80,000円、利用型40,000円/年
運営会社 株式会社オービックビジネスコンサルタント
対応OS Windows
サポート メール/FAX/電話
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

勘定奉行シリーズは比較的規模が大きい事業者向けの印象がありますが、その勘定奉行が提供している小規模事業向けのシリーズです。会計の他、給与、販売、仕入れの4種類製品が提供されています。
勘定奉行Jシリーズも、会計ソフトのクラウド化にならい、奉行J Personalというクラウド化したソフトの提供もはじめています。

勘定奉行Jシリーズの口コミ・レビュー

勘定奉行Jで私が満足した点としましては、年末調整も簡単にできると言う点でありました。
総務課の人事部に配属される形で、初めての年末調整と言う形で、膨大な資料を元に資料と向き合いながら、どのように処理して良いのか分からないと言う形でした。

そんな時に、勘定奉行Jを知り、公式サイトでは、年末調整の処理方法等も簡易的にフローチャートで明示してくださっている形になりますので、新年度への繰越等のタイミングも分かる形となりました。

また日々の入力では、項目が一覧で分かりやすく一つの画面に明示される形となりますので、データ領域管理、導入処理、仕訳処理、会計帳票、消費税管理資料と言う形で、項目毎に今日実施したい項目が一目で分かる点が大変助かりました。
4 人の方が役に立ったと言っています。
勘定奉行Jシリーズは、会計ソフトの分野で有名な株式会社オービックによるもので、財務会計システム、給与計算システム、販売管理システム、仕入管理システムがあり、あらゆる業務に対応できるようになっています。

初期設定の項目が若干多く、はじめはうんざりしてしまいますが、一度設定してしまえばあとは自動でやってくれることが多くなるので便利です。

従来からのパソコンにインストールして使うタイプの他、インターネット上ですべて完結してしまうクラウド型があり、ユーザーはそれぞれ使用目的にあった方を選択できます。

使用していて万が一わからないことがでてきた場合は、サポートセンターに電話して聞くとてもわかりやすく教えてくれます。
9 人の方が役に立ったと言っています。
4.0 点 (33件)

PCA会計シリーズの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(60日間)
タイプ インストール型
料金 170,000円〜
運営会社 PCA株式会社
対応OS Windows
サポート サポートパートナーによるサポートあり
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 あり

クラウドで部門と部門をつなげ無駄を省くPCA会計シリーズ

ピー・シー・エー株式会社は1980年に設立されたコンピューターソフトの開発・販売を行うITベンダー企業です。

2018年1月現在でピー・シー・エー株式会社が提供する「PCAクラウド」の導入実績が1万法人を超えました。

PCAクラウドはピー・シー・エーの基幹業務クラウドサービスです。
このクラウドサービスでは1契約で1人から72人まで同時にアクセスできます

もともと中堅・中小企業を対象に立ち上げられましたが、現在では大企業にも対応できるようになりました。

「PCA会計シリーズ」はPCAクラウドサービスを利用するためのソフトです。
会計・販売管理・仕入在庫確認・給与・人事管理などのソフトをインターネットでPCからインストールして利用できます。
クラウド上での管理・運営はピー・シー・エーが契約するデータセンターが行っています。

PCA会計シリーズの特徴のひとつに病院を対象としたソフトがあります。
この「PCA医療会計DX」もPCAクラウドサービスを受けられますし、また、オンプレミスでも運用が可能となっています。

PCA会計シリーズの口コミ・レビュー

新元号のパッチは各利用者がそれぞれ利用する端末に自分で当てました。
多拠点・複数ユーザーで利用する場合、それぞれのユーザーが自分のPC等の端末にインストールしないとダメです。管理者がサーバーに直接変更する等の行為は出来ませんので、それなりの手間と時間がかかります。

「クラウドサービス」の認識は個人差があるかも知れませんが、新元号や法改正等のパッチは自分で当てるにしてもバージョンアップやリビジョンアップでタイムリーに対応して頂けると認識していたのですが、「PCA会計DXクラウド版」はPCAが提供するレンタルサーバーという認識で運用を検討すべきでした。
弊社の場合、営業の方のセールストークと実際に提供されたサービスとの間に差があり、非常に残念です。

しかし、PCA会計シリーズ自体は、シンプルで使いやすく、コスト面も比較的廉価で好きなので、これからも利用すると思います。
14 人の方が役に立ったと言っています。
昨今いろいろな会計ソフトが登場していますが、過去に入力したデータとの照合性が高いことは、作業全体の効率化には大事な内容です。
オススメしたいPCA会計シリーズは、仕訳を中心とした作業が他より優れており、コマンド画面のボタン操作は秀逸だと感じています。

ソフトウェア自体はエクセルに近い感覚であり、視認性に優れた画面は会計ソフトを操作する上ではよい条件が揃っています。
CSV形式にてデータを取り込んだ際に、ほぼ自動で対応させたいアプリケーションへ移行してくれたサービスがあったときは、PCA会計シリーズを選択してよかったと思います。

端末によっては時折フリーズするものの、全体的な作業に関しては非常に気に入っております。
8 人の方が役に立ったと言っています。

JDL IBEX会計シリーズ の詳細情報

無料体験版 なし
タイプ インストール型
料金 123,120円
運営会社 株式会社日本デジタル研究所
対応OS Windows
サポート サポートデスクあり
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

コンピューターメーカーが作る会計に特化した業務を改善するソフト

「JDL IBEX 会計」は株式会社日本デジタル研究所が開発・販売する、会計事務所や企業に特化した会計ソフトです。

日本デジタル研究所は1968年に設立され1991年に東証二部上場、1995年に東証一部に指定替えし
2017年からはマネジメント・バイアウトにより非上場企業となっています。

日本デジタル研究所は、多種多様な顧問先に適した自社のソリューションを組み合わせて活用することにより、会計事務所での業務効率化を提案しています。

JDL IBEX会計は実務者に合わせて入力方式(仕訳形式・出納帳形式・振替伝票形式)が選べるのが特徴です。

また、画面の切替がスムーズで、元帳画面を訂正すると、訂正されたデータが更新されて他の帳簿にダイレクトに反映されます。

そして、本社・支社または顧問である会計事務所との間を結ぶ「ネット会計」にも対応しており、モバイル機器からの遠隔操作で場所を選ばずに仕事をこなすことができます。

JDL IBEX会計シリーズ の口コミ・レビュー

以前パートで務めていた会計事務所がJDL IBEX会計シリーズを使っていました。

それまでは違う会計事務所で違うソフトを使っていたので会計処理は慣れていて仕訳入力もそれなりにしてきたのですが、
JDL IBEX会計シリーズは直感的に操作できませんし使い勝手が悪いので仕訳の入力スピードが落ちてしまいした。

パートで勤務するまでに子育てのため1年のブランクがあったので入力スピードが落ちたのかなとも思っていたのですが
それだけではなくて
仕訳を入力していて、タブキーで行き過ぎた時にShift+Tabでもどれません…。

キーボードから手を離してマウスクリックで行き過ぎたところを戻らないといけなくて、さらに入力が遅くなりました。
9 人の方が役に立ったと言っています。
私は10年ほどJDLを使用しています。
そこで、他ソフトと比べて2点気になるところがありますので、そちらをご紹介したいと思います。

一点目は、「諸口入力の謎」通常、他ソフトだと伝票形式での入力がほとんどだと思います。

借方 現金  1000   売掛金 500
貸方 売上  1500

こんな形を伝票で入力し、残高が一致していれば登録し、次に進むというやり方です。
そして、総勘定元帳を見たときに、売上の相手勘定が諸口となります。

しかし、JDLは違います。
伝票ではなく行で入力していきます。
上記仕訳を具体書くと、下記のようになります。

現金 1000 諸口 1000
売掛金500 諸口500
諸口 1500 売上 1500

そのため、経理初心者がJDLで入力をすると、貸借が合わないことが多々生じます。。

入力するスピード自体は早い方法だとは思いますが、なぜこのような方法を採用したのか理由が知りたいなあ、と思いながら、これからも使って行こうと思います。
9 人の方が役に立ったと言っています。

ソリマチみんなの青色申告シリーズの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(30日間)
タイプ インストール型
料金 9,800円
運営会社 ソリマチ株式会社
対応OS Windows
サポート 電話/FAX/メール(有償)
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

「みんなの青色申告」と「みんなの電子申告」のセットで電子申告が可能

「ソリマチみんなの青色申告」を開発・製品化したソリマチ株式会社はソリマチグループの中核となるハイテクノロジー部門です。

顧問先は1000社を超え、ユーザー登録数は32万事業所となっています。

「ソリマチみんなの青色申告」ではユーザーが業種を選択すると、その業種で使用される勘定科目が自動的に設定され手間が省けます。

また、複雑な消費税も簡単な手順で設定でき、それに伴い消費税の申告区分や端数処理も自動的に設定されます。

また、取引先の情報をMoney Linkに登録すると電子明細の取引を適切な仕訳へと自動変換し記帳してくれます。
Money Linkとは、金融機関などの取引を管理し自動的に取り込むことができる無料のアプリケーションです。

これは取引の記録をビッグデータとし、それを基に仕訳を予測するAIによるものです。

「ソリマチみんなの青色申告」を起動するごとに新しい明細が追加されていきます。

そして、無料の「みんなの電子申告」をダウンロードすることで電子申告を行うことができます

ソリマチみんなの青色申告シリーズの口コミ・レビュー

自分は青色申告ソフトを利用するのが初めてだったのですが、みんなの青色申告は「ナビゲーションシステム」がついており、不慣れな自分でも簡単に利用することができました。

金融機関やクレジットカードの自動仕訳ができるのは、とても便利だと感じました。
一括で仕訳してくれるので、時間がかからず、入力ミスもなくなりました。

青色申告ソフトを利用するのが初めての人には助かる「電話サポート」もみんなの青色申告ソフトにはあります。
わからないことがあれば、丁寧に教えてもらうことができるのでサービスは充実していると感じました。満足度が高いソフトです。

みんなの青色申告シリーズには、30日間お試し期間があるので、青色申告が初めてという人にはおすすめの青色申告ソフトです。
5 人の方が役に立ったと言っています。
友人が使っていた、みんなの青色申告ソフトを、やりやすい!使いやすい!と勧められたので、私も使ってみました。

パソコンはほとんど触る機会もなく、苦手な私でも、ものすごく簡単に入力することができ、手で書いていたときよりも、早く、綺麗に申告することができました。

友達に、教えてもらいながら、作業をすすめていったのですが、おそらく、自分だけでも、分かりやすいので、申告できると思います。

確定申告は大変めんどくさく、いつもギリギリでの提出ばかりだったのですが、今は、このソフトを使っているので、早めに作り申告することができるようになりました。

もっと、たくさんの人にこんな便利なソフトがあることを教えてあげたいです。
5 人の方が役に立ったと言っています。

ソリマチ会計王シリーズの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(30日間)
タイプ インストール型
料金 40,000円
運営会社 ソリマチ株式会社
対応OS Windows
サポート 電話/FAX/メール(有償)
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

中小事業者向けの税務会計ソフト

「ソリマチ会計王」を開発・製品化したソリマチ株式会社はソリマチグループの中核となるハイテクノロジー部門です。

顧問先は1000社を超え、ユーザー登録数は32万事業所となっています。

海外にも進出しており、韓国(1987年設立)とベトナム(2005年設立)にも拠点があります。

ソリマチ株式会社は農業者向けのソフトに始まり、他にNPO法人介護事業者向けの製品も開発し販売しています。

「ソリマチ会計王」の特徴は、経営資料(分析を含む)から決算書まで、独自の帳票を内蔵していて、それら帳票を白紙に出力できる点にあります。

ソリマチ株式会社の基礎となる組織が税務会計事務所であり、ソリマチ会計王シリーズには税務会計事務所で積み上げられたノウハウが活かされています
独自の専用帳票もそのひとつで、これは画面上での見やすさを追求したものと言えます。

また、最新版「会計王19」シリーズでは取引のデータをビッグデータとしAIに予測させる「AI自動仕分」を搭載しています。

ソリマチ会計王シリーズの口コミ・レビュー

知人の紹介で利用しました。率直な感想として、低価格なのに簡単で使いやすいです。簿記の知識がない方でも感覚的に利用することが出来ると思います。
※初めてこのようなソフトを利用しましたが、サクサクと入力することが出来ました。

また、他のソフトと比較すると字の大きさが断然大きいので非常に見やすく、高齢の方(失礼かもしれませんが)にも非常におススメのソフトだと感じています。

ただ、悪い点もあります。わからない部分を聞こうと思いサポートセンターに問い合わせしましたが、繋がるまでに結構な時間がかかったのに、対応は冷たく、雑で非常に不快な気分になりました。

この点が改善されれば、より良いソフトになるので改善されることを期待しています。
3 人の方が役に立ったと言っています。
私は農業を営んでいて、農業に特化した会計ソフト、青色申告ソフトを探したところ、このソリマチ会計王シリーズが条件に当てはまりました。

地方銀行にも対応していて、専門のサポート窓口もあるので非常に便利です。

農業に関する経費の計算、品目ごとに分けて帳簿付けをすることが出来て、決算書作成も簡単に作ることができます。

農業を営んでいる人は会計ソフトを使いこなすことが出来る人が少なく、40代以降の人はパソコンの操作自体も苦手な方が多いです。私は31歳で農家の中では若い方なので、先陣を切って会計ソフトを導入して、周りの農家にもおすすめしています。

ソリマチ会計王シリーズはサポート体制が良いので、農家の方は必ず候補に入れて欲しいです。
12 人の方が役に立ったと言っています。