会計ソフトの比較・口コミランキング

top image
会計ソフトHackへようこそ

会計ソフトHackは、国内で提供されている様々な会計ソフトの口コミを集めたサイトです。また、実際に管理人が利用してみた使いやすさ、レビューでの評価の高さ、レビューの内容など総合的に管理人が判断した上でおすすめのソフトもランキングしております。

会計ソフトについては、専門性が高いソフトであることから、しばらく使い込んでみないとその良さが分かりません。また、一度使ってしまうと、それぞれの会計ソフトで使い勝手が異なることから、乗り換えが難しいという難点があります。

そのため当サイトではこれから会計ソフト、青色申告ソフトを使う人のために、少しでも分かりやすい情報をまとめたり、実際にソフトを使った人に生の口コミを自由に投稿してもらうことで、お役に立ちたいと考えています。

サイトの運営については、極力客観的公平な判断を基していきたいと考えておりますが、会計ソフト選びは最終的には個々人の好みや状況もありますし、本サイトの情報は管理人の主観も排除できない部分がございますので、それらも踏まえた上で皆様に情報を役立てていただきたいと思います。

会計ソフト おすすめランキング

4.2 点 (192件)
freeeの画像

freeeの詳細情報

無料体験版 無料体験期間あり(1ヶ月)
タイプ クラウド型
料金 個人事業主980円/月~ 、法人2380円/月~
ユーザ数 100万人以上(2018年3月時点)
運営会社 株式会社freee
対応OS Windows/Mac対応
サポート メール/チャット/電話
スマホアプリ あり
会計以外の機能 請求書作成&送付(プラン内料金)、給与計算(別料金)、マイナンバー管理(別料金)
電子申告機能 あり

クラウド会計ソフトシェアNo1、申告書形式の対応も最も多い

freeeは、Webブラウザから使えるクラウド会計ソフトではシェアNo.1の会計ソフトです。
経理の効率が50倍になるというコンセプトで、銀行のWeb口座や、クレジットカードからの自動同期や、複式簿記の知識がなくても簡単に経理ができる分かりやすいインターフェイスなどで、一躍有名になった会計ソフトです。人工知能を活用した自動仕訳も行ってくれます。

経理以外にも、クラウドの給与計算、クラウド請求書、モバイルアプリからの経理機能、マイナンバー管理、会社設立や開業に関する届出を簡単にできるシステムなど、会計ソフトと連携した様々な機能を、他社に先駆けてリリースしています。
拡張サービスの多くは、クラウド会計ソフトの中で一番最初にリリースしており、機能面では常にトップを走っています。

また、クラウド会計ソフト(個人事業向け)の中では、確定申告書第三表(株、FXでの申告に必要)、第四表(赤字の繰越のために必要)に唯一対応しており、セルフメディケーション税制、医療費控除新フォーマット、仮想通貨の確定申告にも対応。簡単な質問に答えていくだけで、専門知識がなくても申告書が作成できます。また、アプリでも会計処理ができ、税金の予測機能もついています。これらの申告書作成機能に関しては完全に頭一歩抜きん出ています。
さらに、唯一Windows・Macどちらでも電子申告ができるようになっています。

 

利用料金面では、基本的にクラウド会計ソフト郡の中では最低価格クラスに位置しており、金額面で割高ということはありません。チャットでのサポートも無償でついてきます。
特に、マイナンバー管理や請求書送付など、会計以外の複数の機能を利用する場合にはコストメリットが大きいでしょう。請求書もワンクリックで封筒で送付してくれるサービスを提供しており利用金額は業界最安値です。

意見が分かれるのがインターフェイスで、複式簿記に詳しくない人には非常に使いやすく評判になっている一方で、複式簿記に詳しい人には複式簿記の考えたかをそのまま当てはめにくく慣れが必要な点です。

総合的に判断すると、費用も抑えて複式簿記をマスターしていない人、申告書作成に関して一番機能が豊富なソフトを探している人におすすめの会計ソフトです。

 

>無料会員登録はこちら

>モバイルアプリのインストールはこちら

freeeの口コミ・レビュー

クラウド会計システムの導入にあたり、人気のfreeeを選びました。

色々なソフトがあるので悩んでいたのですが個人事業主や中小の企業に選ばれているという事実を知り、導入に踏み切りました。

このソフトのいいところは、自動で仕訳をしてくれるところです。
クレジットカードもレシートもこれがあれば簡単に仕分けができて、以前のように手入力をする必要がなくなりました。
カードの内容や銀行口座の入金をチェックして転記をしていた私からすると、こんなに効率よく仕事ができるものはありません。freeeは操作が簡単で、シンプルな作りになっていることも特徴の一つだと思います。

クラウド型なので、場所を選ばず使えるという点もメリットだと感じました。
1 人の方が役に立ったと言っています。
「入力が簡単」と言われているコメントを見かけますが、それは間違ってても気づかない人が、「ボタン押したら勝手に何かが出来たような気になっている」レベルです。

無料の家計簿作成ソフトに集計する項目を増やしましたレベルです。

売上(入金)と費用(出金)だけわかって確定申告する個人or税理士に丸投げして税務申告だけする(申告書の別表調整がほぼない)法人ならいいのではないでしょうか?

税理士や会計士でも使っている人がいる?だって彼らは税務調査で指摘されてもダメージを抑える方法を知っているから。

間違っても法人に入って「会計」をやる・やりたい人は使わない方がいいです。

こういう機能出来ないかなってことをサポートに問い合わせても、出来ないことが「仕様となっております。」で大体終わります。

出来ないと困るというと「左様でございますか。開発に投げてみます(が、出来るとは言っていない)。」で大体終わります。

色々機能増やしたりして、これ一つで大丈夫!感をだしてますが、正直内容に不足があり、他の会計ソフトの基本機能の方がよっぽど使えます。

バグもちょこちょこ見つけて報告してます。
さすがにバグは少しずつ直しているようですが。
ユーザーはデバッカーではないですよ。
12 人の方が役に立ったと言っています。
4.4 点 (65件)
MFクラウド確定申告の画像

MFクラウド確定申告の詳細情報

無料体験版 無料体験期間あり(1ヶ月)
タイプ クラウド型
料金 800円/月~
ユーザ数 40万人以上(2015年8月、以降非公開)
運営会社 株式会社マネーフォワード
対応OS Windows/Mac対応
サポート メール/チャット/電話
スマホアプリ あり
会計以外の機能 請求書作成&送付(別料金)、給与計算(別料金)、マイナンバー管理(別料金)
電子申告機能 なし

家計簿ソフトで有名なマネーフォワードの個人事業主向け会計ソフト。法人向けの「MFクラウド会計」に対して、個人事業主向けはMF確定申告という名称でサービスが提供されています。
家計簿ソフトで培った、全国の銀行やクレジットカードからの自動仕訳の強さが特徴です。
クラウドでの請求書や、給与計算など、様々なサービスと連携しています。

MFクラウド確定申告の口コミ・レビュー

MF確定申告は、私にとってはなくなてならないツールです。
私はこのサービスを利用するようになってから、3年ほど経ちます。

私の職業は、フリーランスのシステムエンジニアとして営業しています。
フリーランスとなって、8年目を迎えますが、ここ数年はMFクラウド確定申告で毎年、確定申告を行うようになりました。

私のような個人事業主がとにかく面倒だと感じるのが、事務処理です。
実はMF確定申告を導入する以前は、パソコンにインストールして使うパッケージもののソフトを使っていました。
しかし、これでは毎回使う度にパソコンを起動しなければならないので、面倒でした。
ところがMF確定申告はクラウドのため、いつでもどこでも出来るのが違いました。
8 人の方が役に立ったと言っています。
MF確定申告はオーソドックスな画面で、とても見やすいです。
年のせいなのか好みの問題なのかわかりませんが、やたらとカラフルな画面が苦手なのでこれくらい落ち着いているものの方が見やすいです。
画面を見ている時に、目が疲れないような気がします。
ポップでカラフルな画面が良いという人には不向きかもしれませんが、個人的にはこれくらい地味な方が見やすいです。

MF確定申告は、複式簿記の形式になっているためこういった知識がないといった人にはちょっと面倒かと思います。
私はごく一般的な簿記の知識しかありませんでしたが、それでも十分に通用しました。
過去に会計ソフトや確定申告ソフトを使ったことがあるという人には、良いと思います。
1 人の方が役に立ったと言っています。
4.5 点 (104件)

MFクラウド会計の詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(30日間)、機能限定無料プランあり
タイプ クラウド型
料金 1,980円/月〜3,900円/月(年額プランあり)
ユーザ数 40万人以上(2015年8月)
運営会社 株式会社マネーフォワード
対応OS Windows/Mac
サポート 訪問(有料のみ)、電話/メール/チャット
スマホアプリ iOS/Andoroid
会計以外の機能 請求書、経費精算、給与計算、マイナンバー(バリューパック)
電子申告機能 なし

家計簿ソフトで有名なマネーフォワードが満を持してリリースしたクラウド会計ソフトです。MFクラウド会計は、法人用の会計ソフトで、個人事業向けは、「MF確定申告」という別ブランドで提供されています。シェアNo.1のfreeeと同様、自動同期の機能や、クラウド請求書、給与計算など、ほぼ同水準の機能を提供しています。
インターフェイスは、普段から経理などの知識がある人にも使いやすい設計になっています。

MFクラウド会計の口コミ・レビュー

クラウド型の会計ソフトを探していた時、MFクラウド会計の口コミを見ました。
これなら色々難しいことをせずに作業ができるかもしれないと期待しながら使ってみたところ、想像していた通りとても良かったです。

銀行通帳やカード明細の自動取り込が可能なだけではなく、レシートや領収書をカメラで撮影すれば自動的に文字起こししてくれるアプリもあり、会計に要してした時間を大幅に削減できました。
経費の入力に労力を割かなくて済むようになったので、これを選んで正解でした。

MFクラウド会計はチャットや電話による相談もできるようになっており、サポートもしっかりとしています。
会計ソフトに慣れていないという場合であっても、すんなりなじめると思います。
8 人の方が役に立ったと言っています。
MFクラウド会計は、パソコンのみならずスマートフォンにも対応をしているので大変便利です。
時間や場所を選ばずに作業ができるため、非常にはかどります。
使い方ガイドやメール、電話でのサポートというようにサポート体制が充実しているため会計ソフト未経験といった人にも使いやすいと思います。

法精度の改正や消費税の増税といった時にも対応していて自動アップデートされるようになっているため、ありがたいです。
完全無料のサービスなので、料金を心配することもありません。

MFクラウドは一旦登録をすればそれが記憶されるようになっているため、1回1回面倒な作業をしなくても仕訳ができます。
クレジットカードを使用した時にも、きちんと仕訳がされるのでミスがなくなりました。
5 人の方が役に立ったと言っています。

やよいの青色申告オンラインの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(最大2カ月)
タイプ クラウド型
料金 ベーシックプラン¥12.000/年、セルフプラン¥8.000/年
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windows/Mac
サポート メール/チャット/電話/画面共有
スマホアプリ android/iOS
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

 パッケージソフトでの個人事業主シェアが圧倒的な弥生が開発した、個人事業主向けの青色申告ソフトです。パッケージソフトのやよいの青色申告を踏襲した、使いやすいインターフェイスや、オンラインならではの、銀行、クレジットカードのオンライン同期機能が共存しています。
 全体的に、初心者でも使いやすいインターフェイスになっており、ベーシックプランを申し込むことで電話のサポートを受けることもできます
 現在、初年度すべての機能を無料で利用できるという非常にお得なキャンペーンを展開しており、複数の会計ソフトを比較する上でも、候補の一つとして使い勝手をためしてみるといいでしょう。


 freeeやMF確定申告に比べると、機能的には一部少ないところもあります。現在は、請求書、給与計算など拡張的な機能は提供されていません。とはいえ、主力の経理の部分は申し分なく、シンプルな経理の機能だけを使いたい事業主におすすめです。スマートフォンアプリも提供されています。
 また、弥生の知名度による対応できる税理士の多さや、初年度無料は魅力的です。また、今後機能的にも他のクラウド会計ソフトにキャッチアップしていくことが予想されます。

やよいの青色申告オンラインの口コミ・レビュー

やよいの青色申告オンラインを利用していますが、サポート機能にチャット機能が付いています。
この機能を使うとチャットでサポートしてくれるのですが、LINEのように分かりやすいインターフェイスで、相手が入力中の時も表示されるため、会話が重なったりかみ合わないということが、ほとんどありません。

また、チャットで対応するスタッフの方も非常に丁寧で教育が行き届いている印象です(毎回係のスタッフが違いますが、いずれも丁寧な対応をしてくれます)。

また、人間がきちんと対応しているので、最近の機械学習のAIのような自動応答を連想させる対応は無く、いずれも自然な対応をしてくれています(多少の形式はあるのかもしれませんが)。
また、アドバイスも適切なので助かっています。
7 人の方が役に立ったと言っています。
やよいの青色申告オンラインは会計や簿記の知識がなくても、簡単に確定申告ができるのでとても素晴らしいソフトだと思いました。

これまでまったく申告をしたことがなかったのですが、少しでも節約をしたくて青色申告をすることにしました。
このソフトがあったおかげで、住民税や所得税を抑えることができたため助かりました。やよいの青色申告オンラインは、スマートフォンでレシートを撮影し取り込むだけで入力ができるので非常に便利です。

仕訳って何?といったレベルであっても、この機能を使うことで自然と知識が身につき不安になることがなくなりました。

最初の設定も簡単で消費税や口座、固定資産や残高を登録しておくだけで使い始めることができます。ガイド機能やヘルプ機能があるので、安心できました。
2 人の方が役に立ったと言っています。
4.0 点 (48件)

弥生会計オンラインの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(最大2カ月)
タイプ クラウド型
料金 ベーシックプラン¥30.000/年、セルフプラン¥26.000/年
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windows/Mac
サポート メール/チャット/電話/画面共有、業務相談(ベーシックプラン)
スマホアプリ android/iOS
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

パッケージ会計ソフトのトップ、弥生会計がリリースしたクラウド会計ソフトです。スマート取引取込で、銀行明細、クレジットカードなどの取引データ、スキャンデータを取込、自動で仕訳を行えます。入力面でも、パッケージの弥生会計での経験を活かした使いやすいインターフェイスになっています。

 クラウド会計ソフトなので、ソフトは常に最新版を利用することができるためバージョンアップの作業が必要ありません。また、弥生会計の実績により対応税理士の数も多く、税理士とのやりとりもクラウドでリアルタイムで情報を共有することができるため、スムーズです。


 2016年末まで、初年度無料で利用できる、起業家応援キャンペーンを実施しているためじっくり機能を触って検討できるのも嬉しいです。スマートフォンのアプリも提供されています。今後、クラウド請求書、クラウド給与など、拡張機能のリリースが待たれます。

弥生会計オンラインの口コミ・レビュー

弥生会計オンラインは、電話やメールでの操作サポートがあるので良かったです。

今まで会計ソフトを使った経験がなく、自分でも使いこなせるのか不安でした。しかししっかりとしたサポートがあるので、私の様な未経験者でも利用できました。
弥生会計オンラインには銀行明細やクレジットカードなどの取引データ、レシートや領収書のスキャンデータを自動で仕訳する機能があるので、非常に効率的で面倒な会計業務が楽になりました。

スマホアプリで撮影したデータの自動仕訳も可能で、グラフレポートにすることもできるため整理ができて見やすいです。
簿記の専門的な知識がなくても、最低限のスキルだけでそれなりの帳簿をつけることができるため助かっています。
6 人の方が役に立ったと言っています。
私は以前から弥生会計を使っていたという至極シンプルな理由で弥生会計オンラインを選んだのですが、使い勝手がよく満足しています。
オンラインで作業ができるため、非常に便利で有用です。

また自動仕訳ができるので、手入力で1件1件やっていく作業が不要になりボタンを押すだけで経費の計上ができるようになりました。
昔から使っているということをなくしても、やはり使いやすいソフトだと思います。

弥生会計オンラインは、業界大手の企業なので安心感があり手を出しやすかったです。
今はたくさんのクラウド会計ソフトがありますが、これはコストパフォーマンスが高く抵抗なく作業に入れると思います。

無料期間があるので、乗り換えをするかどうかで迷っているというときにも好適です。
12 人の方が役に立ったと言っています。

やよいの白色申告オンラインの詳細情報

無料体験版 無料プランあり
タイプ クラウド型
料金 ベーシックプラン¥8.000/年、セルフプラン 永年無料
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windows/Mac
サポート メール/チャット/電話/画面共有(ベーシックプラン)
スマホアプリ Android/iOS
会計以外の機能 やよいの青色申告オンラインへのデータ移行
電子申告機能 なし

パッケージ会計ソフトで有名な弥生会計がリリースした、白色申告に特化した珍しい経理ソフトです。2014年1月からは、白色申告の記帳が義務化されたので、その貴重作業を簡単にするためのソフトです。年間の利用額もクラウドの青色申告ソフトにくらべ安価です。

2017年より、初期費用、月額利用ともに完全無料で基本的な機能が全て利用できるようにになりました。
※電話やメールなどの各種サポートが必要な場合は別途費用が必要です。

やよいの白色申告オンラインの口コミ・レビュー

青いの白色申告ソフトは、日付ごとに入力がきちんと出来ます。
続けて入力する際には同じものの所のチェックを入れると金額のみの記入になります。
稼いだ金額がグラフになって表示されるので毎日どれくらいになったのか一目で分かりやすいです。

現在は、収入として入ってきているだけですが、仕事を発注する側になった際にもとても有効なソフトであると思います。
今後も利用させていただきたいと思っています。

連携で金額が反映されるようになればさらに入力が楽になり間違ったときに最初から最後まで見直さなくて済むと思うので出来れば改善してもらえると助かります。
7 人の方が役に立ったと言っています。
やよいの白色申告オンラインは、老舗の確定申告ソフトだけあって非常に使いやすかったです。
ネームバリューがあるので他のソフトよりも安心感があるといった理由でこれを購入したのですが、想定したよりも機能が充実していてこれを選んで良かったと思いました。

ネットバンクとの連携も可能なので、面倒な作業をする必要がなくとても楽です。
収入・支出の入力が簡単で、すぐに集計ができミスがありません。

確定申告書の作成も簡単で、初心者にはぴったりのソフトだと感じました。
やよいの白色申告オンラインは勘定科目についての説明もきちんと書いてあるので、悩まずに科目を選べて戸惑うことがありませんでした。

質問に答えていく形で入力をするだけで、確定申告書を完成させることができました。
1 人の方が役に立ったと言っています。

弥生会計シリーズ(パッケージ)の詳細情報

無料体験版 無料体験期間あり(1ヶ月)
タイプ インストール型
料金 39,000円〜
ユーザ数 非公開
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windowsのみ対応
サポート メール/電話
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

いわずとしれた、弥生会計のパッケージソフトです。PCにインストールする会計ソフトとしては圧倒的なシェアを持ちます。特に、事業規模の小さめの法人の利用が多く、全国のほとんどの税理士も弥生会計を使った会社の経理と連携が取れます。
パッケージソフトとして必要な機能は一通り完備されております。
電話などでのサポートを受けるためには、別料金が必要です。

弥生会計シリーズ(パッケージ)の口コミ・レビュー

平成23年12月に独立して自営業を開始しました。
平成23年分の確定申告は、平成24年に近隣の税務署で白色申告をしました。税務署で次年度から「青色事業主申請をして青色申告するか否か」を確認されたので迷わず「青色申告」することにして「個人事業主」の届け出をしました。

平成24年1月1日から「青色申告事業主」になったので、所管の青色申告会に挨拶に伺いました。
そこで会のご担当者様から「弥生会計」を推奨されました。
その場で特別価格で購入して自宅のパソコンにインストールしました。

翌年の確定申告は「弥生会計」で行いました。
自宅・青色申告会が共通アプリなので、データだけ持参すれば申告手続き気がスムーズで1時間も掛りません。
7 人の方が役に立ったと言っています。
会計事務所の業務で弥生会計を3年程使用していました。
簡単なソフトの割にはきちんとした残高試算表や前期比較残高試算表も出力できます。
補助科目の表示、非表示や残高のある科目のみの表示などの選択が出来るので必要最低限の項目で見慣れない人にも見やすく分かりやすい試算表を作る事が出来ます。

また、過去の入力分についても仕訳の画面を開けば文字、数字ともに簡単に訂正する事が出来るので翌月になってからの訂正や間違いに気づいた時に手間なく修正出来て入力する側からすれば非常に使いやすいです。
逆に言えば遡ってデータを簡単に訂正出来るのでご自身で申告しているような個人事業の方の場合、確定申告の際に1年間のデータを見て売上や経費を微調整なんていう事も出来てしまいます。
16 人の方が役に立ったと言っています。

やよいの青色申告(パッケージ)の詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(30日間)
タイプ インストール型
料金 12,000円、トータルプラン付き20,000円 
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windows
サポート メール/電話(ベーシックプラン以上)
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

パッケージソフトではシェアNo.1の弥生が提供する青色申告ソフト。利用者が多いことからWeb上での情報も豊富で、対応している税理士も多いです。
確定申告までに必要な要素はすべて完備されています。Web上での情報が多い反面、弥生からの電話などのサポートは別料金になっています。

やよいの青色申告(パッケージ)の口コミ・レビュー

確定申告の時期になると毎年申告どうしようか、と頭を悩ませている人も多いかと思います。
自営業の私も以前は税理士に頼んでいたのですが、費用がかかるので自分でやってみることに。
数ある申告ソフトの中から選んだのは評価NO.1のやよいの青色申告。
本当にとっても簡単。

私が使っているのはパッケージ版でCDソフトをパソコンに取り込む方法。
ダウンロード版もありますが、私は長年CD版を使っているのでこれにしています。
このソフトを取り入れたらあとは毎日の経費を入力していくだけ。
計算も申告書の作成も全部ソフトがやってくれます。

金額が合わない等、なにかおかしなところは指摘してくれるし、ソフト内のQ&Aでわからないことがあればサポートセンターに問い合わせることもできます。
簿記の知識がある人ならさくさく簡単にできますし、知識がない人でもガイドがちゃんとしているのでわりと簡単にできると思います。

パッケージ版、ダウンロード版、どちらも1万円弱ぐらいの値段で購入できます。
税理士に何万円も払っていたことを思うと、このやよいの青色申告ソフトを使わない手はないですよ!
25 人の方が役に立ったと言っています。
会計ソフトとしての使用はそれなりに使いやすいと思うが、サポートの対応が悪すぎる!

聞いたことと違うことを答えて話を誤魔化したり、自分たちが言ったこともやらない。
自分だけで使うならいいけど、サポートも含めて考えるなら選択肢してはありえない。

あと、サポート契約の押し売りはやめてほしい。
会計だけで使用するなら毎年更新する必要はないのに、何だかんだ言って契約させようとしてくる。

今は申告書も国税庁のホームページでも作れるのだから、予算を考えれば無理してサポート契約を結ぶ必要がないということを知らないとでも思っているのだろうか?

ソフトはそれなりに使えるだけに、会社としての姿勢に大きな疑問を感じるところが多いのが非常に残念です。
79 人の方が役に立ったと言っています。
4.4 点 (42件)

勘定奉行Jシリーズの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(60日間)
タイプ インストール型
料金 購入型80,000円、利用型40,000円/年
運営会社 株式会社オービックビジネスコンサルタント
対応OS Windows
サポート メール/FAX/電話
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

勘定奉行シリーズは比較的規模が大きい事業者向けの印象がありますが、その勘定奉行が提供している小規模事業向けのシリーズです。会計の他、給与、販売、仕入れの4種類製品が提供されています。
勘定奉行Jシリーズも、会計ソフトのクラウド化にならい、奉行J Personalというクラウド化したソフトの提供もはじめています。

勘定奉行Jシリーズの口コミ・レビュー

小規模ながら数人を雇い会社を運営しておりますが依頼していた税理士の方がソフトは自由に使って良いとの事でしたので知人の会社と同じく勘定奉行Jを利用しました。

無料体験もある為実際に使用しながら継続して使うかの判断ができるのも良かったです。
特に不便に感じることもなくスムースに利用することができたのでよかったです。
税理士の方も意外とわかりやすいですね、と評価も上々のようで安心いたしました。

内容はシンプルなのが一番でとても分かりやすく簡単に仕分けができるのでパソコンになれていない人間でも安心です。
もしわかりにくいところがあってもマニュアルを見れば解決することがほとんどで税理士さんもだいぶ楽させてもらったとおっしゃるくらいなので本職さんからみても良いソフトなのでしょう。
おすすめします。
12 人の方が役に立ったと言っています。
勘定奉行Jシリーズは、無料トライアルがあるので初めて利用するケースであっても事前に確認ができて良かったです。
せっかく購入しても、使いこなせなかったらどうしようもないのでこのサービスがあって助かりました。
使い勝手や相性、機能などを確認できるため導入後はすぐに自分がしたい作業を始めることができました。

今までずっと勘定奉行Jシリーズは大企業向けといったイメージを持っていたのですが、小規模であっても事業所であっても使いやすよく考えられているソフトだと感じました。
インストールをするタイプですからスマホアプリを使った作業はできませんが、メールやファックスだけではなく電話サポートもありサービスが充実しています。
12 人の方が役に立ったと言っています。
4.3 点 (27件)

PCA会計シリーズの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(60日間)
タイプ インストール型
料金 170,000円〜
運営会社 PCA株式会社
対応OS Windows
サポート サポートパートナーによるサポートあり
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 あり

クラウドで部門と部門をつなげ無駄を省くPCA会計シリーズ

ピー・シー・エー株式会社は1980年に設立されたコンピューターソフトの開発・販売を行うITベンダー企業です。

2018年1月現在でピー・シー・エー株式会社が提供する「PCAクラウド」の導入実績が1万法人を超えました。

PCAクラウドはピー・シー・エーの基幹業務クラウドサービスです。
このクラウドサービスでは1契約で1人から72人まで同時にアクセスできます

もともと中堅・中小企業を対象に立ち上げられましたが、現在では大企業にも対応できるようになりました。

「PCA会計シリーズ」はPCAクラウドサービスを利用するためのソフトです。
会計・販売管理・仕入在庫確認・給与・人事管理などのソフトをインターネットでPCからインストールして利用できます。
クラウド上での管理・運営はピー・シー・エーが契約するデータセンターが行っています。

PCA会計シリーズの特徴のひとつに病院を対象としたソフトがあります。
この「PCA医療会計DX」もPCAクラウドサービスを受けられますし、また、オンプレミスでも運用が可能となっています。

PCA会計シリーズの口コミ・レビュー

PCA会計シリーズは1契約で72人まで使うことができ、とても太っ腹だと思います。
私が勤めているところはそれほど大規模な会社ではないので72人が同時にアクセスすることはまずありませんが、それでも非常にありがたいです。

パソコンを使ってインストールすればすぐに作業を始められるので、とてもスムーズで時間を無駄にすることがありません。
操作方法も思ったよりもずっと簡単で、手際よく作業ができるようになりました。電卓を使って計算をして頃と比較すると、雲泥の差です。
月末や月初めの残業がなくなって、負担が減りました。

PCA会計シリーズは事前に登録をしておけば伝票の自動仕訳ができるため、大変便利です。
今度も搭載されているツールを、有効に活用していきたいと思います。
21 人の方が役に立ったと言っています。
現在経理の仕事をしており、仕訳業務の際に1年以上PCA会計のソフトを使用しています。
下記の観点からとても使用しやすいソフトだと感じています。

・仕訳する際、Tabキーで一つ前の仕訳内容を反映するため、
 同じような内容が続く際は入力が楽
・CSV形式の仕訳データを取り込むことができるため、
 社内で用意しているエクセルの一覧表から自作マクロで仕訳のCSVデータファイルを作成し、
 一括して取り込むこともしている。入力の手間が省けるので業務効率化を図れている。
・画面表示も見やすいし、検索もしやすい。
・使い方がわかりやすい。初めて使用したときからすぐに使えた。
・処理速度が遅くない(途中でフリーズしたことは今のところない)
19 人の方が役に立ったと言っています。

JDL IBEX会計シリーズ の詳細情報

無料体験版 なし
タイプ インストール型
料金 123,120円
運営会社 株式会社日本デジタル研究所
対応OS Windows
サポート サポートデスクあり
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

コンピューターメーカーが作る会計に特化した業務を改善するソフト

「JDL IBEX 会計」は株式会社日本デジタル研究所が開発・販売する、会計事務所や企業に特化した会計ソフトです。

日本デジタル研究所は1968年に設立され1991年に東証二部上場、1995年に東証一部に指定替えし
2017年からはマネジメント・バイアウトにより非上場企業となっています。

日本デジタル研究所は、多種多様な顧問先に適した自社のソリューションを組み合わせて活用することにより、会計事務所での業務効率化を提案しています。

JDL IBEX会計は実務者に合わせて入力方式(仕訳形式・出納帳形式・振替伝票形式)が選べるのが特徴です。

また、画面の切替がスムーズで、元帳画面を訂正すると、訂正されたデータが更新されて他の帳簿にダイレクトに反映されます。

そして、本社・支社または顧問である会計事務所との間を結ぶ「ネット会計」にも対応しており、モバイル機器からの遠隔操作で場所を選ばずに仕事をこなすことができます。

JDL IBEX会計シリーズ の口コミ・レビュー

JDLIBEX会計シリーズは会計の知識が豊富でない人にはあまり向かないかもしれませんが、私はこれまでずっと会計業務をしてきたので非常に使いやすいです。
仕分け形式や出納長形式、振替伝票形式など入力の仕方を選ぶことができて自分に合った最善の方法で作業ができます。
こういったことが可能なソフトは非常に珍しく、実務者のことをよく考えて作ってあると感じました。

またJDLIBEX会計シリーズはネット会計が可能で、遠隔操作ができるため作業をする場所に制限がありません。
元帳を訂正するとすぐにそれが反映されて、いちいち正しい数字を更新しなくても済むといった便利な機能もあります。多機能で、業務の効率化に一役買っていると思いました。
22 人の方が役に立ったと言っています。
IBEX会計シリーズは、会計や経理の経験がある人であれば使いやすいものであると思います。
日々の記帳業務を行うにも、摘要登録や定型伝票登録等の機能があり、効率的に業務を行うことができるようになっています。

会計事務所との連携機能があり、入力した分について監査をしてもらえるようになっています。
会計事務所側も、監査済みの月をクライアント側で入力できないようになっていて、やりとりがしやすくなっています。

試算表も見やすく、試算表から元帳を簡単に見れるようになっています。
前期比較等を印刷する機能も充実しています。

不便なのは、訂正したいときに入力元に戻らないと訂正できないところです。
初心者にはわかりやすいガイド等が少ないので、使いづらいかもしれません。
14 人の方が役に立ったと言っています。

ソリマチみんなの青色申告シリーズの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(30日間)
タイプ インストール型
料金 9,800円
運営会社 ソリマチ株式会社
対応OS Windows
サポート 電話/FAX/メール(有償)
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

「みんなの青色申告」と「みんなの電子申告」のセットで電子申告が可能

「ソリマチみんなの青色申告」を開発・製品化したソリマチ株式会社はソリマチグループの中核となるハイテクノロジー部門です。

顧問先は1000社を超え、ユーザー登録数は32万事業所となっています。

「ソリマチみんなの青色申告」ではユーザーが業種を選択すると、その業種で使用される勘定科目が自動的に設定され手間が省けます。

また、複雑な消費税も簡単な手順で設定でき、それに伴い消費税の申告区分や端数処理も自動的に設定されます。

また、取引先の情報をMoney Linkに登録すると電子明細の取引を適切な仕訳へと自動変換し記帳してくれます。
Money Linkとは、金融機関などの取引を管理し自動的に取り込むことができる無料のアプリケーションです。

これは取引の記録をビッグデータとし、それを基に仕訳を予測するAIによるものです。

「ソリマチみんなの青色申告」を起動するごとに新しい明細が追加されていきます。

そして、無料の「みんなの電子申告」をダウンロードすることで電子申告を行うことができます

ソリマチみんなの青色申告シリーズの口コミ・レビュー

ネット環境がなくてもできるようにパッケージソフトを購入したのに、.net fream~というプログラムをダウンロードしなければインストールできないそうです。
ネット環境がないって言ってるのに。


対応のOSを確認するだけではダメみたいです。

元々持っていたPCにインストールできなかったので、新たにPCを購入しました。
(ちなみにOSはWindows10)
しかし、出た同じエラーメッセージは同じ。
ちなみにパッケージソフト返品は30日以内だそうです。

パッケージソフトと新しいPC…。しかもPCは完全に会計ソフト用に購入したので、使い道なし。

もう憤りしかないです。
今はこのいらないソフトとPCをどうしようか考え中です。
23 人の方が役に立ったと言っています。
数ある青色申告ソフトの中で「みんなの青色申告」を選んだ理由は、パッケージに描かれている松岡修三さん(シューシュー)が「確定申告は俺に任せとけ! 燃えるぜ!」と叫んでいるように聞こえたからです。
ソフトを実際に使ってみると、ナビゲーション機能がついていて分かりやすく教えてくれ確定申告初心者の私でもとても使いやすかったです。

それにアフターフォローがしっかりしており、最初の一年間はバージョンが変わるたびに無料でソフトを送ってくれました。
その後、税に関する法律が変わったりもしましたが、個人が副業程度で収入を得ている分にはそれほど影響もないので、初めに買ったソフトをそのまま5年ほど使って確定申告書を提出しています。
16 人の方が役に立ったと言っています。

ソリマチ会計王シリーズの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(30日間)
タイプ インストール型
料金 40,000円
運営会社 ソリマチ株式会社
対応OS Windows
サポート 電話/FAX/メール(有償)
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

中小事業者向けの税務会計ソフト

「ソリマチ会計王」を開発・製品化したソリマチ株式会社はソリマチグループの中核となるハイテクノロジー部門です。

顧問先は1000社を超え、ユーザー登録数は32万事業所となっています。

海外にも進出しており、韓国(1987年設立)とベトナム(2005年設立)にも拠点があります。

ソリマチ株式会社は農業者向けのソフトに始まり、他にNPO法人介護事業者向けの製品も開発し販売しています。

「ソリマチ会計王」の特徴は、経営資料(分析を含む)から決算書まで、独自の帳票を内蔵していて、それら帳票を白紙に出力できる点にあります。

ソリマチ株式会社の基礎となる組織が税務会計事務所であり、ソリマチ会計王シリーズには税務会計事務所で積み上げられたノウハウが活かされています
独自の専用帳票もそのひとつで、これは画面上での見やすさを追求したものと言えます。

また、最新版「会計王19」シリーズでは取引のデータをビッグデータとしAIに予測させる「AI自動仕分」を搭載しています。

ソリマチ会計王シリーズの口コミ・レビュー

ソリマチ会計王は、金融機関から利用詳細を取り込めるので非常に便利で楽になりました。
都市銀行のみなのかと思っていたら、地方銀行やネット銀行を利用した場合であっても同様の機能を使えることがわかりびっくりしました。

勘定科目の自動変換ができるため、ミスもなくなり正確性がアップしたと思います。
面倒な作業をサッとできるようになり、負担が大幅に減りました。残業も少なくなって、定時で帰宅できるようになったためうれしい限りです。

会計王は専属オペレーターが対応してくれるサポートがあるので、未経験者であっても比較的簡単に使いこなせると思います。
補助金や助成金を診断できる助成金補助金診断ナビもあり、役立っています。
5 人の方が役に立ったと言っています。
会計王の他に販売王、給料王を使用しています。
どのシリーズでも感心するのがサポート体制です。

電話もつながりやすい方だと思いますし、操作方法や実務的なことで不安な時は電話でサポートを受けています。
ソフトの操作方法だけではなく実務的な事でもしっかり回答が出ますので、感心するのは実務を結構知っているスタッフを揃えているということです。
いままで2年間使用していて何回もお世話になっていますが、どの方も聞きやすい雰囲気の方々ばかりでよく教育されています。

ソフトとしての機能も十分だと思います。
入力画面も見やすく色別されていますし疲れません。
検索機能や付箋機能も見やすく使いやすい方だと思います。
どんなに良いソフトでも使いこなせないソフトは駄目ですが、会計王はその点は本当に安心して使えます。
16 人の方が役に立ったと言っています。

【2019年最新】会計経理・確定申告アプリ4選 比較ランキング

1位freee
2位Taxnote