会計ソフトの比較・口コミランキング

top image
会計ソフトHackへようこそ

会計ソフトHackは、国内で提供されている様々な会計ソフトの口コミを集めたサイトです。また、実際に管理人が利用してみた使いやすさ、レビューでの評価の高さ、レビューの内容など総合的に管理人が判断した上でおすすめのソフトもランキングしております。

会計ソフトについては、専門性が高いソフトであることから、しばらく使い込んでみないとその良さが分かりません。また、一度使ってしまうと、それぞれの会計ソフトで使い勝手が異なることから、乗り換えが難しいという難点があります。

そのため当サイトではこれから会計ソフト、青色申告ソフトを使う人のために、少しでも分かりやすい情報をまとめたり、実際にソフトを使った人に生の口コミを自由に投稿してもらうことで、お役に立ちたいと考えています。

サイトの運営については、極力客観的公平な判断を基していきたいと考えておりますが、会計ソフト選びは最終的には個々人の好みや状況もありますし、本サイトの情報は管理人の主観も排除できない部分がございますので、それらも踏まえた上で皆様に情報を役立てていただきたいと思います。

会計ソフト おすすめランキング

4.5 点 (115件)
freeeの画像

freeeの詳細情報

無料体験版 無料体験期間あり(1ヶ月)
タイプ クラウド型
料金 個人事業主1,180円/月~ 、法人2,380円/月~(税抜)
ユーザ数 100万人以上(2018年3月時点)
運営会社 株式会社freee
対応OS Windows/Mac対応
サポート メール/チャット/電話
スマホアプリ あり
会計以外の機能 請求書作成&送付(プラン内料金)、給与計算(別料金)、マイナンバー管理(別料金)
電子申告機能 あり

クラウド会計ソフトシェアNo1、申告書形式の対応も最も多い

freeeは、Webブラウザから使えるクラウド会計ソフトではシェアNo.1の会計ソフトです。
経理の効率が50倍になるというコンセプトで、銀行のWeb口座や、クレジットカードからの自動同期や、複式簿記の知識がなくても簡単に経理ができる分かりやすいインターフェイスなどで、一躍有名になった会計ソフトです。人工知能を活用した自動仕訳も行ってくれます。

経理以外にも、クラウドの給与計算、クラウド請求書、モバイルアプリからの経理機能、マイナンバー管理、会社設立や開業に関する届出を簡単にできるシステムなど、会計ソフトと連携した様々な機能を、他社に先駆けてリリースしています。
拡張サービスの多くは、クラウド会計ソフトの中で一番最初にリリースしており、機能面では常にトップを走っています。

また、クラウド会計ソフト(個人事業向け)の中では、確定申告書第三表(株、FXでの申告に必要)、第四表(赤字の繰越のために必要)に唯一対応しており、セルフメディケーション税制、医療費控除新フォーマット、仮想通貨の確定申告にも対応。簡単な質問に答えていくだけで、専門知識がなくても申告書が作成できます。また、アプリでも会計処理ができ、税金の予測機能もついています。これらの申告書作成機能に関しては完全に頭一歩抜きん出ています。
さらに、唯一Windows・Macどちらでも電子申告ができるようになっています。

 

利用料金面では、基本的にクラウド会計ソフト郡の中では最低価格クラスに位置しており、金額面で割高ということはありません。チャットでのサポートも無償でついてきます。
特に、マイナンバー管理や請求書送付など、会計以外の複数の機能を利用する場合にはコストメリットが大きいでしょう。請求書もワンクリックで封筒で送付してくれるサービスを提供しており利用金額は業界最安値です。

意見が分かれるのがインターフェイスで、複式簿記に詳しくない人には非常に使いやすく評判になっている一方で、複式簿記に詳しい人には複式簿記の考えたかをそのまま当てはめにくく慣れが必要な点です。

総合的に判断すると、費用も抑えて複式簿記をマスターしていない人、申告書作成に関して一番機能が豊富なソフトを探している人におすすめの会計ソフトです。

 

>無料会員登録はこちら

>モバイルアプリのインストールはこちら

freeeの口コミ・レビュー

確定申告をするためにfreeeを登録しました。
今年で3回目ですが、スムーズに行うことができました。
スタータープランですが、規模が小さいので十分使えています。
銀行口座を登録しているので、入出金が自動で反映されます。
確認をして、自動で登録すれば良いので、非常に便利です。
また、経費の管理ですが
仕分けをすると、自動で計算されて帳票に反映されているところが便利です。
勘定科目もわかりやすく出てくるので、初心者でもカンタンに入力できます。
新しい機能で、レシートや領収書を写真で撮って保存する機能があるのですが、
今までのやり方でやってしまい、まだ使いこなせていないのがもったいないと思っています。
今後、徐々に利用してみようと思います。
6 人の方が役に立ったと言っています。
結論から言うと、スタートアップにはfreee会計オススメです。
freee会社設立に設立時には非常にお世話になりました。
その中で会計ソフトを契約したら行政書士への手数料5,000円が無料になるサービスがあったので、その流れでfree会計にも登録しました。

あまり会計知識がなくても直観的に経費や収入を登録できることが一番の魅力。
少しExcel等に知識が必要ではありますが、ある程度サラリーマン経験のある人ならば十分他ソフトや銀行からのデータをダウンロードし、データ加工してインポートできることもなかなかの魅力です。

取引の件数が多い業種ならばインポート機能はかなりありがたいのではないでしょうか。価格ふくめスタートアップの強い味方として重宝しています。
2 人の方が役に立ったと言っています。

マネーフォワード クラウド 確定申告(MFクラウド確定申告)の詳細情報

無料体験版 無料体験期間あり(1ヶ月)
タイプ クラウド型
料金 980円/月~、9,600円/年~ (複数プランあり)
ユーザ数 40万人以上(2015年8月、以降非公開)
運営会社 株式会社マネーフォワード
対応OS Windows/Mac対応
サポート メール/チャット/電話
スマホアプリ あり
会計以外の機能 請求書作成&送付(別料金)、給与計算(別料金)、マイナンバー管理(別料金)
電子申告機能 なし

家計簿ソフトで有名なマネーフォワードの個人事業主向け会計ソフト。法人向けの「MFクラウド会計」に対して、個人事業主向けはMF確定申告という名称でサービスが提供されています。
家計簿ソフトで培った、全国の銀行やクレジットカードからの自動仕訳の強さが特徴です。
クラウドでの請求書や、給与計算など、様々なサービスと連携しています。

マネーフォワード クラウド 確定申告(MFクラウド確定申告)の口コミ・レビュー

個人事業主として働いているので、会計ソフトは必須と思って探していました。
現在はマネーフォワード確定申告を使っていますが、他のソフトだとメルマガなどが多くて辞めてしまい今に至ります。
個人事業だから、わざわざ税理士を雇うのも勿体ないと感じていて、とにかくできるところまで自力でやろうと使い始めました。

画面も見やすいですし、毎月家計簿をつけるような感覚で入力できるので、気軽に使えています。
また、税理士を雇っていない身からすると、確定申告は苦痛すぎましたが、マネーフォワード確定申告を使うと、
画面に従って該当するところに入力するだけですぐに提出すべき確定申告の表に反映されるので、ほとんど手間いらずで出来るようになりました。

使い勝手がいいので、今年で7年使っていますし、何かあってもすぐに過去の履歴をさかのぼれるので、便利です。
3 人の方が役に立ったと言っています。
複数ある確定申告ソフトの中から「マネーフォワードクラウド確定申告」を選んだ理由は、「1カ月間無料で始められる」からです。試しで使うのにはちょうど良いと感じたので選びました。

マネーフォワードクラウド確定申告を利用してみて良かった点は、「便利な機能が豊富にある」ところです。売上高データを自動的に集計してくれたり、勘定科目を自動提案してくれたり、仕訳ルールの学習してくれたりと、確定申告するにあたっての準備をサポートしてくれるので、とても便利だと感じています。

あと、マネーフォワードクラウド確定申告は「ふるさと納税に対応している」のも良いと感じています。
ふるさと納税における確定申告の手続きに煩わしさを感じていたので、楽ちんになって良かったです。
5 人の方が役に立ったと言っています。

マネーフォワード クラウド(MFクラウド 会計)の詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(30日間)、機能限定無料プランあり
タイプ クラウド型
料金 3,980/月~、35,760/年~ (複数プランあり)
ユーザ数 40万人以上(2015年8月)
運営会社 株式会社マネーフォワード
対応OS Windows/Mac
サポート 訪問(有料のみ)、電話/メール/チャット
スマホアプリ iOS/Andoroid
会計以外の機能 請求書、経費精算、給与計算、マイナンバー(バリューパック)
電子申告機能 なし

家計簿ソフトで有名なマネーフォワードが満を持してリリースしたクラウド会計ソフトです。MFクラウド会計は、法人用の会計ソフトで、個人事業向けは、「MF確定申告」という別ブランドで提供されています。シェアNo.1のfreeeと同様、自動同期の機能や、クラウド請求書、給与計算など、ほぼ同水準の機能を提供しています。
インターフェイスは、普段から経理などの知識がある人にも使いやすい設計になっています。

マネーフォワード クラウド(MFクラウド 会計)の口コミ・レビュー

マネーフォワードクラウドは、収入や支出を入力していくだけで、項目ごと、月別ごとに自動的に計算してくれ、前月との比率まで表に表してくれるので、とても良いと感じています。
収入も支出も、項目や内容を自動で仕分けしてくれ、自分でわざわざ選択して入力する手間がないところも良いと感じています。

しかし、帳票を取り出したい時に、取り出せないのが残念に感じています。
出力したい残業手当を抽出したい時などにそこだけを取り出すのが難しく、不便に感じています。
使い方が少しややこしいと個人的には感じているので、わかりやすく注意書きがされていたり、チャットで聞くことができるカスタマーサービスなどがあれば良いのになと感じています。
慣れるまでに時間がかかりました。
8 人の方が役に立ったと言っています。
会計ソフトは初めて使いましたが、操作性が良いですし、レイアウトがわかりやすいので、かなり短期間で段々と慣れていきました。

会計処理を教えてくれている税理士事務所の所員の方も、かなりわかりやすいソフトだという感想をもらしていました。

一番驚いた機能は、ネットバンキングからのリンクで、処理時間が大幅に短縮する事でした。
会計の処理時間の短縮は人件費の節約につながり、それを考えるとソフトの料金はたいした出費ではないと思いました。

また、毎月の試算表も出す事が出来ますので、税理士事務所への依存度が下がっていきます。
ゆくゆくは、毎月の税理士事務所への顧問料を節約して、決算月だけ来てもらう形を目指したいと思います。
10 人の方が役に立ったと言っています。

やよいの青色申告オンラインの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(最大2カ月)
タイプ クラウド型
料金 ベーシックプラン¥12.000/年、セルフプラン¥8.000/年
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windows/Mac
サポート メール/チャット/電話/画面共有
スマホアプリ android/iOS
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

 パッケージソフトでの個人事業主シェアが圧倒的な弥生が開発した、個人事業主向けの青色申告ソフトです。パッケージソフトのやよいの青色申告を踏襲した、使いやすいインターフェイスや、オンラインならではの、銀行、クレジットカードのオンライン同期機能が共存しています。
 全体的に、初心者でも使いやすいインターフェイスになっており、ベーシックプランを申し込むことで電話のサポートを受けることもできます
 現在、初年度すべての機能を無料で利用できるという非常にお得なキャンペーンを展開しており、複数の会計ソフトを比較する上でも、候補の一つとして使い勝手をためしてみるといいでしょう。


 freeeやMF確定申告に比べると、機能的には一部少ないところもあります。現在は、請求書、給与計算など拡張的な機能は提供されていません。とはいえ、主力の経理の部分は申し分なく、シンプルな経理の機能だけを使いたい事業主におすすめです。スマートフォンアプリも提供されています。
 また、弥生の知名度による対応できる税理士の多さや、初年度無料は魅力的です。また、今後機能的にも他のクラウド会計ソフトにキャッチアップしていくことが予想されます。

やよいの青色申告オンラインの口コミ・レビュー

一昨年までは副業の規模が大きくないので、やよいの白色申告オンラインを使用してました。
しかし副業が軌道にのってきたので、青色申告にするためやよいの青色申告オンラインを昨年より使い始めました。

やよいの青色申告オンラインはやよいの白色申告オンラインと違い有料ですが、初年度は無料となります。
来年から最低年間8000円かかります。

使い方はほとんどやよいの白色申告オンラインと変わらなく、とても見やすく、また科目がしっかり揃っているので売上や経費の登録もとても簡単に出来ます。
他にもネットバンキングの口座取引履歴やクレジットカードの明細など、各サービスの取引データを取り込むことが出来るので、入力に時間がかかる心配はありません。
2 人の方が役に立ったと言っています。
初めてに青色申告での確定申告でやよいの青色申告オンラインを利用しました。青色申告だと提出する書類が多かったり、自分ではよくわからない計算がたくさんあって困ってしまったので、ソフトウェアに頼ることにしました。

やよいの青色申告オンラインは知り合いが使っていてお薦めされたので利用しましたが、本当に必要な数字を指示に沿って入力するだけだったので簡単でした。

途中で1階保存してからまた同じところからやり直せるセーブ機能もとっても助かりました。
作業している途中で、必要な書類が見つからなかったり、確認が必要だったりしてなかなかいっぺんに終わらせることができないので、途中で保存をして、また後日同じところから始めるといった作業の繰り返しを行いました。
6 人の方が役に立ったと言っています。
4.4 点 (25件)

弥生会計オンラインの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(最大2カ月)
タイプ クラウド型
料金 ベーシックプラン¥30.000/年、セルフプラン¥26.000/年
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windows/Mac
サポート メール/チャット/電話/画面共有、業務相談(ベーシックプラン)
スマホアプリ android/iOS
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

パッケージ会計ソフトのトップ、弥生会計がリリースしたクラウド会計ソフトです。スマート取引取込で、銀行明細、クレジットカードなどの取引データ、スキャンデータを取込、自動で仕訳を行えます。入力面でも、パッケージの弥生会計での経験を活かした使いやすいインターフェイスになっています。

 クラウド会計ソフトなので、ソフトは常に最新版を利用することができるためバージョンアップの作業が必要ありません。また、弥生会計の実績により対応税理士の数も多く、税理士とのやりとりもクラウドでリアルタイムで情報を共有することができるため、スムーズです。


 2016年末まで、初年度無料で利用できる、起業家応援キャンペーンを実施しているためじっくり機能を触って検討できるのも嬉しいです。スマートフォンのアプリも提供されています。今後、クラウド請求書、クラウド給与など、拡張機能のリリースが待たれます。

弥生会計オンラインの口コミ・レビュー

弥生会計オンラインは実際に入力に基づいたデータのグラフが自動で作られます。
だから、自分で意図してグラフを作る必要がないので、そこは非常にいいなと思いました。

取引情報などがグラフで見ることができれば、状況の把握が非常にしやすいと評価でき、かなり便利に感じられるわけです。
経営状況の判断も容易になるので、このメリット部分はぜひ多くの人たちに知っておいてほしいと思います。

会計ソフトにおいて、グラフで表示できる部分は弥生会計オンラインに限らず、他のものでも可能となっているケースが多いでしょう。
しかし、グラフを自動で作ってくれる点はやや特徴的と言える可能性があります。
実際に使用してみると利便性は明らかですから、ぜひ知っておいてほしいと思いました。
6 人の方が役に立ったと言っています。
今まで色々な会計ソフトを使ってきましたが、結局「弥生会計オンライン」に戻ってきます。
操作画面の見やすさ、操作性などとにかく使いやすいです。
他の個人事業主に聞いても会計ソフトは弥生会計オンラインを使っているところが多く、シェアの大きさを実感できます。

実際に使ってみると、その人気の理由がよく分かります。
また、とても良心的なところにも惹かれました。
他のソフトでは、散々作業が進んだ後に「○○は有料です」といった表示がいきなり出てきて、「ここまでやったのだから仕方ない、有料版にしよう」という気持ちに無理やりさせられ、だまし討ちされた気分になってしまいます。

弥生会計オンラインの場合は、確定申告業務に関わることは一通り全てできます。
サポートもメールも割と早く返ってくるのでストレスもほとんどなく進めることができます。弥生会計オンラインにして大満足です。
25 人の方が役に立ったと言っています。

やよいの白色申告オンラインの詳細情報

無料体験版 無料プランあり
タイプ クラウド型
料金 ベーシックプラン¥8.000/年、セルフプラン 永年無料
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windows/Mac
サポート メール/チャット/電話/画面共有(ベーシックプラン)
スマホアプリ Android/iOS
会計以外の機能 やよいの青色申告オンラインへのデータ移行
電子申告機能 なし

パッケージ会計ソフトで有名な弥生会計がリリースした、白色申告に特化した珍しい経理ソフトです。2014年1月からは、白色申告の記帳が義務化されたので、その貴重作業を簡単にするためのソフトです。年間の利用額もクラウドの青色申告ソフトにくらべ安価です。

2017年より、初期費用、月額利用ともに完全無料で基本的な機能が全て利用できるようにになりました。
※電話やメールなどの各種サポートが必要な場合は別途費用が必要です。

やよいの白色申告オンラインの口コミ・レビュー

今年から白色申告をはじめました。

クラウドサービス版か買い切りソフト版か迷ったのですが、やはりオンラインのほうが最新の税制に即対応してくれるため、クラウドを選ぶことにしました。

青色申告のクラウドサービスは種類があるのですが、白色は数が限られています。

クラウドのデメリットは毎月帳簿の維持費がかかるところだと思います。

しかし「やよいの白色申告オンライン」はなんと無料。無料で確定申告までの作業を行うことができます。

起業したばかりで、ちょっとでも経費を減らしたい私は、もうこれしかないなと思いました。

無料版のデメリットは、電話・メール・チャットサポートがついていないところなのですが、これは、『はじめてでもすぐできる 確定申告』という株式会社角川アスキー総合研究所が出しているレクチャー本を買うことでけっこうフォローできる部分があります。

この本は千円以下で買えますし、やよいの白色申告オンラインの使い方について1から教えてくれているので、初めての確定申告をする人も、これを一読することで、わりと安心できると思います。

ほかに、やよいの白色申告オンライン無料版を使っていて気になるところは、ちょいちょい有料版の青色申告への移行勧誘のポップアップが上がってくるところでしょうか。

そのようなデメリットはありますが、総じてお得でありがたいサービスだと思います。
2 人の方が役に立ったと言っています。
やよいの白色申告オンラインを利用して2月に確定申告をオンラインでしましたが、この会計ソフトの最大の利点は、高機能なのに無料で使える優秀な会計ソフトという所です。
売上や経費などの項目も専門的な知識は全く必要なく、感覚的に記入していけば十分に使えます。
それでいて、確定申告をする時に会計ソフトが丁寧に分かりやすく誘導してくれるので、1つ1つ質問に答えるような感じで1時間くらいで確定申告が完了しました。
こんな高機能ソフトが無料で使えるなんて、小規模事業主には凄い味方になってくれるソフトです。
売上が上がってくれば、青色申告ソフトの方にバージョンアップ出来るようですし(有料です)、最初はコレでやってみるのも良いと思います。
デメリットがあるとすれば、白色申告ですので控除が受けられませんが、それは制度上の問題なので、ソフト云々の問題でもないです。
小さく起業する人には大変おすすめの会計ソフトですよ
20 人の方が役に立ったと言っています。

弥生会計シリーズ(パッケージ)の詳細情報

無料体験版 無料体験期間あり(1ヶ月)
タイプ インストール型
料金 39,000円〜
ユーザ数 非公開
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windowsのみ対応
サポート メール/電話
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

いわずとしれた、弥生会計のパッケージソフトです。PCにインストールする会計ソフトとしては圧倒的なシェアを持ちます。特に、事業規模の小さめの法人の利用が多く、全国のほとんどの税理士も弥生会計を使った会社の経理と連携が取れます。
パッケージソフトとして必要な機能は一通り完備されております。
電話などでのサポートを受けるためには、別料金が必要です。

弥生会計シリーズ(パッケージ)の口コミ・レビュー

最近ではクラウド会計ソフトが流行っていますが、弥生は自分でインストールをしてから使用するタイプの会計ソフトです。

ソフトを立ち上げてから操作をする特性から、動作がとても軽くて、非常にテンポ良く作業をすることができるため、ストレスがありません。

弥生独自のショートカットキーが用意されており、慣れてくればマウスの操作をしなくても入力作業ができるようになるので、使い込むほどに便利さが増します。

また、サポートセンターのフォローがかなり手厚いため、初めて会計ソフトを使うという企業にも感心して勧める事ができます。

私の勤める会社でもサポートセンターにはかなりお世話になりましたが、いつでも親切丁寧に説明してくれるので、気分も良いです。
58 人の方が役に立ったと言っています。

やよいの青色申告(パッケージ)の詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(30日間)
タイプ インストール型
料金 12,000円、トータルプラン付き20,000円 
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windows
サポート メール/電話(ベーシックプラン以上)
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

パッケージソフトではシェアNo.1の弥生が提供する青色申告ソフト。利用者が多いことからWeb上での情報も豊富で、対応している税理士も多いです。
確定申告までに必要な要素はすべて完備されています。Web上での情報が多い反面、弥生からの電話などのサポートは別料金になっています。

やよいの青色申告(パッケージ)の口コミ・レビュー

仕分け方がわかれば 簡単と思います。

経理経験なし 
売掛買掛など まったくわからないまま購入しました。
銀行の入出金や振込手数料の仕分けの仕方など???でした。

本も購入し、カスタマーオプションつけ 入力していました。(電話は平日10-5で本当につながりません)

税理士さんの無料相談で 入力内容を確認したところ やはり間違いが多く、
商工会議所に入会し 指導を受けた二年目から なんとかまともにできるようになりました。

やっと わからないところが わかるようになり言葉で質問できるようになりました。 
メールで回答をいただけるようになり(夜か土日しかないので電話できず)、やっと便利に使用できるようになりました。(メールは簡潔に説明され とても便利です。)
35 人の方が役に立ったと言っています。
会社勤めをしていて、ストレスによって精神的に限界をきたして、退職して、個人事業主になり、自分で毎年確定申告をしなければいけなくなってしまいましたが、経理系の知識は全くなく、どうしたらよいか途方に暮れていた時に、「やよいの青色申告」のことを知り、会計ソフトを導入することにしました。
やよいの青色申告のよいところ
●簡単な入力作業で、仕訳なども自動でしてくれるので、特に経理の知識がなくても、誰でも簡単に、申告に必要な書類を作成することができる。
●電話やチャットなどでの、サポート体制が整っているので、わからないことがあっても、すぐに質問や相談ができて、安心して利用できる。
●さまざまなプランの中から、自分にあった、必要なサポートが受けられるブランを選んで利用できる。
「やよいの青色申告」を利用すれば、青色申告をする場合でも、悩むことなく、スムーズな確定申告を済ませることができるので、個人事業主の方におすすめです。
36 人の方が役に立ったと言っています。
4.4 点 (20件)

勘定奉行Jシリーズの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(60日間)
タイプ インストール型
料金 購入型80,000円、利用型40,000円/年
運営会社 株式会社オービックビジネスコンサルタント
対応OS Windows
サポート メール/FAX/電話
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

勘定奉行シリーズは比較的規模が大きい事業者向けの印象がありますが、その勘定奉行が提供している小規模事業向けのシリーズです。会計の他、給与、販売、仕入れの4種類製品が提供されています。
勘定奉行Jシリーズも、会計ソフトのクラウド化にならい、奉行J Personalというクラウド化したソフトの提供もはじめています。

勘定奉行Jシリーズの口コミ・レビュー

勘定奉行Jシリーズは使いながら、どういった操作をすればいいか?をサポートしてくれる機能があります。

このソフトを使うときには、特定の作業をしている最中に次に何をするべきか?がメッセージで伝えられるのです。
したがって、自分がこの後何をすればいいか?の判断をする必要なく、それに従うだけでOKとなっています。

こういった機能がないと、何かをしたらいいか?で迷う可能性が出てきて、時間を無駄にしてしまう可能性がありますが、勘定奉行Jシリーズを使えばその心配は無用でしょう。

こういう機能は他のソフトにはあまりついていないと思いますし、かなり魅力的と言える箇所になるはずですから、検討している人もそうじゃない人も知っておくべきだと思いました。
14 人の方が役に立ったと言っています。
勘定奉行Jシリーズを使ってみて良いと思ったのはなんといっても使いながらどういう風に操作すれば良いか教えてくれるのが良いと思いました。
これなら初めてやる青色申告も問題なくできると思いました。

特に青色申告の場合は面倒で難しいというイメージがあったのですが、勘定奉行Jシリーズを使うようになってからはそういうイメージも払拭できるくらい
簡単にできたのですごく良かったです。

最初はこれを使ってもそこまで簡単に青色申告ができると思ってなかったのですが、思った以上に簡単に操作ができたのが良かったです。
おかげで短い時間で済ませることができましたし、これなら毎年の青色申告も苦にならないと思いました。

それぐらい良いと思いました。
9 人の方が役に立ったと言っています。
4.4 点 (12件)

PCA会計シリーズの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(60日間)
タイプ インストール型
料金 170,000円〜
運営会社 PCA株式会社
対応OS Windows
サポート サポートパートナーによるサポートあり
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 あり

クラウドで部門と部門をつなげ無駄を省くPCA会計シリーズ

ピー・シー・エー株式会社は1980年に設立されたコンピューターソフトの開発・販売を行うITベンダー企業です。

2018年1月現在でピー・シー・エー株式会社が提供する「PCAクラウド」の導入実績が1万法人を超えました。

PCAクラウドはピー・シー・エーの基幹業務クラウドサービスです。
このクラウドサービスでは1契約で1人から72人まで同時にアクセスできます

もともと中堅・中小企業を対象に立ち上げられましたが、現在では大企業にも対応できるようになりました。

「PCA会計シリーズ」はPCAクラウドサービスを利用するためのソフトです。
会計・販売管理・仕入在庫確認・給与・人事管理などのソフトをインターネットでPCからインストールして利用できます。
クラウド上での管理・運営はピー・シー・エーが契約するデータセンターが行っています。

PCA会計シリーズの特徴のひとつに病院を対象としたソフトがあります。
この「PCA医療会計DX」もPCAクラウドサービスを受けられますし、また、オンプレミスでも運用が可能となっています。

PCA会計シリーズの口コミ・レビュー

PCA会計シリーズは、業界の異なる企業でも使えるかと思います。日々の取引を記帳したり、決算の時の資料を作成するにしても自社に合ったものを探すのは難しいですが、PCA会計シリーズなら複数のソフトがラインナップされているから、規模や業務内容に合わせて適したものを選べます。

うちは、一般会社ですが、建設業や医療法人といった特殊な会計にも強みがあると思いました。
給与や請求書、各製品と連携が可能で、環境に合わせて選べるシリーズものって価格も割高感がありますが、これは気になるほどではありません。

また、採用するようになった決め手は、多くの会計事務所が使用していることです。
この点で安心して使える会計ソフトに位置づけられました。
7 人の方が役に立ったと言っています。
以前勤務していた会社で利用していた会社ソフトがPCA会計DXです。

お金や当座預金の入れ替わりがある度に紙の伝票へ仕訳を手書きで記入して、次の日にその伝票を見ながら会計ソフトへ入力していました。

簿記の資格は取得したものの、経理関係の仕事が始めての私でも使うことができたので分かりやすいソフトだと思います。

仕訳入力なども種類や税の区分がたくさんあって戸惑いますが、使うものは大体同じものばかりなのですぐ慣れました。

簿記の資格がない方でも、仕訳さえ分かれば使うことができると思います。

仕訳入力におかしい点があると注意書きのようなものが表示されるため、伝票に間違いがあっても気付かせてくれるのが良いです。

入力したデータの集計も簡単に行えます。
27 人の方が役に立ったと言っています。

JDL IBEX会計シリーズ の詳細情報

無料体験版 なし
タイプ インストール型
料金 123,120円
運営会社 株式会社日本デジタル研究所
対応OS Windows
サポート サポートデスクあり
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

コンピューターメーカーが作る会計に特化した業務を改善するソフト

「JDL IBEX 会計」は株式会社日本デジタル研究所が開発・販売する、会計事務所や企業に特化した会計ソフトです。

日本デジタル研究所は1968年に設立され1991年に東証二部上場、1995年に東証一部に指定替えし
2017年からはマネジメント・バイアウトにより非上場企業となっています。

日本デジタル研究所は、多種多様な顧問先に適した自社のソリューションを組み合わせて活用することにより、会計事務所での業務効率化を提案しています。

JDL IBEX会計は実務者に合わせて入力方式(仕訳形式・出納帳形式・振替伝票形式)が選べるのが特徴です。

また、画面の切替がスムーズで、元帳画面を訂正すると、訂正されたデータが更新されて他の帳簿にダイレクトに反映されます。

そして、本社・支社または顧問である会計事務所との間を結ぶ「ネット会計」にも対応しており、モバイル機器からの遠隔操作で場所を選ばずに仕事をこなすことができます。

JDL IBEX会計シリーズ の口コミ・レビュー

JDL IBEX会計シリーズは基本的にかなり規模が大きい会社に向けたソフトとなっています。
例えば、本社と支社が存在する会社において、両者の会計をともに行うようなシーンで活躍すると言えます。
そういう状況を想定したうえで作られたソフトなので、逆に言えば規模がそこまで大きくない会社では、多くの機能が発揮されないとも評価できるはずです。

全国的に有名な会社などであれば、それ専用に作られたJDL IBEX会計シリーズのあらゆる機能が活躍する状況となるでしょう。
つまり、使用する会社を選ぶソフトではあるものの、向いているところが使えばかなり重宝すると思います。

JDL IBEX会計シリーズはそういう注意点を理解したうえで使っていく必要があるのです。
28 人の方が役に立ったと言っています。
このソフトを導入するまでは、顧問の税理士事務所の所員の方に、なんども帳簿を取りに来てもらっていましたし、返却の時にも来てもらっていました。

そんな手間をかけてもらっていましたから、税理士への毎月の顧問料の値下げ交渉はかなり躊躇していました。
しかし、ソフト導入後は、データを適切な形で送信できますので、かなりの手間が省け、顧問料の値下げ交渉に成功しました。

また、仕訳入力が必要なくなりましたので、新人への教育期間がとても短くなり、人件費の削減にもつながりました。

出納帳形式か振替伝票形式かを選べるのが、よりやりやすさが増す要因になり、重宝しています。バックアップ機能もありますので、全く何の心配もありません。

ソリマチみんなの青色申告シリーズの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(30日間)
タイプ インストール型
料金 9,800円
運営会社 ソリマチ株式会社
対応OS Windows
サポート 電話/FAX/メール(有償)
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

「みんなの青色申告」と「みんなの電子申告」のセットで電子申告が可能

「ソリマチみんなの青色申告」を開発・製品化したソリマチ株式会社はソリマチグループの中核となるハイテクノロジー部門です。

顧問先は1000社を超え、ユーザー登録数は32万事業所となっています。

「ソリマチみんなの青色申告」ではユーザーが業種を選択すると、その業種で使用される勘定科目が自動的に設定され手間が省けます。

また、複雑な消費税も簡単な手順で設定でき、それに伴い消費税の申告区分や端数処理も自動的に設定されます。

また、取引先の情報をMoney Linkに登録すると電子明細の取引を適切な仕訳へと自動変換し記帳してくれます。
Money Linkとは、金融機関などの取引を管理し自動的に取り込むことができる無料のアプリケーションです。

これは取引の記録をビッグデータとし、それを基に仕訳を予測するAIによるものです。

「ソリマチみんなの青色申告」を起動するごとに新しい明細が追加されていきます。

そして、無料の「みんなの電子申告」をダウンロードすることで電子申告を行うことができます

ソリマチみんなの青色申告シリーズの口コミ・レビュー

あまり会計ソフトに詳しくない物でも使いやすいという文言を見たので、試しにこの会計ソフトを使うことになりました。

取り敢えずシンプルで使いやすいサービスに期待しながら使ってみたところ、ガイドとかあったため難しさなく本当にスムーズに操作ができて良かったですね。

また価格も安かったため気軽に利用できる点も心配がいらなかったですので、初心者に優しいサービスだったなと正に思いました。

もちろん大手よりかは劣るところもあるかもしれませんが、仕訳の機能も便利に感じましたので、使い勝手が良いサービスに満足しました。

今のところ気に入っていますので、よっぽど良いサービスが見つからない限りは、これからも利用していきたいなと思っています。
6 人の方が役に立ったと言っています。
みんなの青色申告シリーズを利用しよう思った理由は、以前受講した確定申告講座で使いやすい青色申告ソフトとして紹介されていたからです。実際に利用してみると、本当に使いやすかったです。

簿記の知識が少ない自分でも、「簡単仕分入力」という機能を使うことで、簡単に青色確定申告書類を作ることができました。

他にも、合計残高試算表や仕訳帳、決算書などを自動で作成してくれるようになっているので、確定申告の書類を作成するのに時間がかからず、労力と手間が省けたので良かったです。

しかも、毎日の入力する項目やよく使う項目などを、登録することによりさらに短時間で作業を完了することができるので、とても気に入っています。おすすめできる青色申告ソフトです。
22 人の方が役に立ったと言っています。

ソリマチ会計王シリーズの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(30日間)
タイプ インストール型
料金 40,000円
運営会社 ソリマチ株式会社
対応OS Windows
サポート 電話/FAX/メール(有償)
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

中小事業者向けの税務会計ソフト

「ソリマチ会計王」を開発・製品化したソリマチ株式会社はソリマチグループの中核となるハイテクノロジー部門です。

顧問先は1000社を超え、ユーザー登録数は32万事業所となっています。

海外にも進出しており、韓国(1987年設立)とベトナム(2005年設立)にも拠点があります。

ソリマチ株式会社は農業者向けのソフトに始まり、他にNPO法人介護事業者向けの製品も開発し販売しています。

「ソリマチ会計王」の特徴は、経営資料(分析を含む)から決算書まで、独自の帳票を内蔵していて、それら帳票を白紙に出力できる点にあります。

ソリマチ株式会社の基礎となる組織が税務会計事務所であり、ソリマチ会計王シリーズには税務会計事務所で積み上げられたノウハウが活かされています
独自の専用帳票もそのひとつで、これは画面上での見やすさを追求したものと言えます。

また、最新版「会計王19」シリーズでは取引のデータをビッグデータとしAIに予測させる「AI自動仕分」を搭載しています。

ソリマチ会計王シリーズの口コミ・レビュー

ソリマチ会計王シリーズに関しては、NPO法人に専用と言えるタイプが存在しており、そこは特徴的でしょう。

通常の企業向けと言えるタイプのものもありますが、そうではないものが揃っている点は魅力です。

NPO法人においては、通常の企業とは決算書などの仕様が割と違っているため、どんなソフトでもOKとはなりません。

したがって、できれば専用のソフトを使った方がいいのですが、ソリマチ会計王シリーズはその1つと言えます。

NPO法人で勤務をしている人は多くないものの、ニッチなニーズに応えるような製品になっているため、かなり重宝するのではないか?と思います。

今まで他のソフトを使ってきて、実際に使いづらいと思った人たちに対しては特におすすめできます。
26 人の方が役に立ったと言っています。
ソリマチ会計王シリーズは未経験者でも簡単に使いこなせる印象で、専属のオペレーターが対応してくれるサポートがあるので助かりました。
これは会員専用のサービスで、操作方法が分からないときには直ぐに連絡ができ、丁寧に教えてくれとても嬉しかったです。

また 利用明細書をそのまま取り込め自動的に入力される機能があるため手間が省け、本当にありがたいと思いました。
さらに自動で入力されるので、手作業でしていたときのようなミスがなくったのも大きなメリットだと感じ、ミスがないので安心感を得ることもできました。

また入力画面に関しても色別されているために、見やすく疲れることがないのが良さだと感じます。
そして30日間の無料体験があったのも助かりました。この無料体験があったおかけで導入する前にある程度内容が知れたのも、良さだと思いました。
48 人の方が役に立ったと言っています。