会計ソフトの比較・口コミランキング

top image
会計ソフトHackへようこそ

会計ソフトHackは、国内で提供されている様々な会計ソフトの口コミを集めたサイトです。また、実際に管理人が利用してみた使いやすさ、レビューでの評価の高さ、レビューの内容など総合的に管理人が判断した上でおすすめのソフトもランキングしております。

会計ソフトについては、専門性が高いソフトであることから、しばらく使い込んでみないとその良さが分かりません。また、一度使ってしまうと、それぞれの会計ソフトで使い勝手が異なることから、乗り換えが難しいという難点があります。

そのため当サイトではこれから会計ソフト、青色申告ソフトを使う人のために、少しでも分かりやすい情報をまとめたり、実際にソフトを使った人に生の口コミを自由に投稿してもらうことで、お役に立ちたいと考えています。

サイトの運営については、極力客観的公平な判断を基していきたいと考えておりますが、会計ソフト選びは最終的には個々人の好みや状況もありますし、本サイトの情報は管理人の主観も排除できない部分がございますので、それらも踏まえた上で皆様に情報を役立てていただきたいと思います。

会計ソフト おすすめランキング

4.2 点 (255件)
freeeの画像

freeeの詳細情報

無料体験版 無料体験期間あり(1ヶ月)
タイプ クラウド型
料金 個人事業主1,180円/月~ 、法人2,380円/月~(税抜)
ユーザ数 100万人以上(2018年3月時点)
運営会社 株式会社freee
対応OS Windows/Mac対応
サポート メール/チャット/電話
スマホアプリ あり
会計以外の機能 請求書作成&送付(プラン内料金)、給与計算(別料金)、マイナンバー管理(別料金)
電子申告機能 あり

クラウド会計ソフトシェアNo1、申告書形式の対応も最も多い

freeeは、Webブラウザから使えるクラウド会計ソフトではシェアNo.1の会計ソフトです。
経理の効率が50倍になるというコンセプトで、銀行のWeb口座や、クレジットカードからの自動同期や、複式簿記の知識がなくても簡単に経理ができる分かりやすいインターフェイスなどで、一躍有名になった会計ソフトです。人工知能を活用した自動仕訳も行ってくれます。

経理以外にも、クラウドの給与計算、クラウド請求書、モバイルアプリからの経理機能、マイナンバー管理、会社設立や開業に関する届出を簡単にできるシステムなど、会計ソフトと連携した様々な機能を、他社に先駆けてリリースしています。
拡張サービスの多くは、クラウド会計ソフトの中で一番最初にリリースしており、機能面では常にトップを走っています。

また、クラウド会計ソフト(個人事業向け)の中では、確定申告書第三表(株、FXでの申告に必要)、第四表(赤字の繰越のために必要)に唯一対応しており、セルフメディケーション税制、医療費控除新フォーマット、仮想通貨の確定申告にも対応。簡単な質問に答えていくだけで、専門知識がなくても申告書が作成できます。また、アプリでも会計処理ができ、税金の予測機能もついています。これらの申告書作成機能に関しては完全に頭一歩抜きん出ています。
さらに、唯一Windows・Macどちらでも電子申告ができるようになっています。

 

利用料金面では、基本的にクラウド会計ソフト郡の中では最低価格クラスに位置しており、金額面で割高ということはありません。チャットでのサポートも無償でついてきます。
特に、マイナンバー管理や請求書送付など、会計以外の複数の機能を利用する場合にはコストメリットが大きいでしょう。請求書もワンクリックで封筒で送付してくれるサービスを提供しており利用金額は業界最安値です。

意見が分かれるのがインターフェイスで、複式簿記に詳しくない人には非常に使いやすく評判になっている一方で、複式簿記に詳しい人には複式簿記の考えたかをそのまま当てはめにくく慣れが必要な点です。

総合的に判断すると、費用も抑えて複式簿記をマスターしていない人、申告書作成に関して一番機能が豊富なソフトを探している人におすすめの会計ソフトです。

 

>無料会員登録はこちら

>モバイルアプリのインストールはこちら

freeeの口コミ・レビュー

 主にインターネットを活用した副業と、海外投資による税金の控除計算のために使用しています。
 やはりfreeeはこの手の会計ソフトの中では、最も有名で高く評価されているソフトの中の一つということもあり、完成度は他のソフトに比べても軍を抜いていると思います。機能面でも必要なものは全て揃っており、なおかつインターフェイスも直感的で使く、私のように個人で使用する分には無料プランでも十分すぎるほどの高機能です。
 また、購入型の会計ソフトと違い基本的にクラウド接続型なので、データ破損の心配がないというもの魅力的です。会計ソフトの入力は基本的に単純作業なので、万が一の場合にはかなり無駄に時間を失う結果になってしまうため、この点は個人的に非常に評価が高いです。
 簿記の知識は基礎程度で資格も持っているわけではない私ですが、別段苦労することもなく使いこなせているので、会計処理に無駄な手間を取られたくない個人事業縫いの方などにはぜひおすすめです。
2 人の方が役に立ったと言っています。
とにかくとても使いやすいところが魅力だと思います。確定申告などは初めての方は普通とても難しいしめんどくさいと思うのですが、freeeはスマホ撮影で読み込んでくれたりなどの機能がついていて、自動で入力してくれるので、いちいちエクセルなどを使って書いたりなどの手間が省けるためとても楽です。個人事業者の方などは特にfreeeを使うと便利だと思います。あまり時間がかからないし、作業効率がとても上がるので良いです。値段も月々980円ととても安く、手を出しやすいです。無料プランもついていて、最初に無料で有料プランの内容を扱うことが出来るので、試しに利用することができていいと思います。無料プラン中に解約もできるのでぜひ使ってみて欲しいです。
4 人の方が役に立ったと言っています。

マネーフォワード クラウド 確定申告(MFクラウド確定申告)の詳細情報

無料体験版 無料体験期間あり(1ヶ月)
タイプ クラウド型
料金 980円/月~、9,600円/年~ (複数プランあり)
ユーザ数 40万人以上(2015年8月、以降非公開)
運営会社 株式会社マネーフォワード
対応OS Windows/Mac対応
サポート メール/チャット/電話
スマホアプリ あり
会計以外の機能 請求書作成&送付(別料金)、給与計算(別料金)、マイナンバー管理(別料金)
電子申告機能 なし

家計簿ソフトで有名なマネーフォワードの個人事業主向け会計ソフト。法人向けの「MFクラウド会計」に対して、個人事業主向けはMF確定申告という名称でサービスが提供されています。
家計簿ソフトで培った、全国の銀行やクレジットカードからの自動仕訳の強さが特徴です。
クラウドでの請求書や、給与計算など、様々なサービスと連携しています。

マネーフォワード クラウド 確定申告(MFクラウド確定申告)の口コミ・レビュー

白色申告から始めて青色申告に変える時に、このマネーフォワードクラウド確定申告を使いました。
青色申告は、個人事業主やフリーランスにとってメリットも多いですが、自分で作成する書類の数なども増え、処理や手続きも複雑になるという印象がありましたが、このサイトを活用すれば自動で必要書類が作成できるので簿記などの専門的な知識が無くても簡単に青色申告を済ませられます。

料金プランは、月額プランと年間プランが選べ、年間の場合月々200円ほど安くなりお得です。
青色申告だけでなく、経費管理や請求書作成機能もプラン内で使えるので、フリーランスにはとてもありがたいソフトだと思います。

開業したての方が初めて行う青色申告に、このマネーフォワードクラウド確定申告は、ぴったりのソフトです。
2 人の方が役に立ったと言っています。
複数ある確定申告ソフトの中から「マネーフォワード確定申告」を選んだ理由は「1ヶ月間の無料体験」があったからです。
自分自身で確定申告をするのが初めてだったので、どの確定申告ソフトがいいのかわかりませんでした。なので、アプリなどで名前を聞いたことがあった「マネーフォワード」が安心して使えそうだったし、無料で1ヶ月間利用することができるので、「マネーフォワード確定申告」を選びました。

マネーフォワード確定申告を利用してみた感想としては、「確定申告の書類がこんなに簡単に作れるんだ」と感じました。
画面に表示されたところに入力していくだけで、税務署に提出しなければならない書類ができます。

無料版だと登録件数が少ないのですが、有料版と変わらずツールは使えるので、初めて確定申告する人にはおすすめの確定申告ソフトだと感じています。
3 人の方が役に立ったと言っています。

マネーフォワード クラウド(MFクラウド 会計)の詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(30日間)、機能限定無料プランあり
タイプ クラウド型
料金 3,980/月~、35,760/年~ (複数プランあり)
ユーザ数 40万人以上(2015年8月)
運営会社 株式会社マネーフォワード
対応OS Windows/Mac
サポート 訪問(有料のみ)、電話/メール/チャット
スマホアプリ iOS/Andoroid
会計以外の機能 請求書、経費精算、給与計算、マイナンバー(バリューパック)
電子申告機能 なし

家計簿ソフトで有名なマネーフォワードが満を持してリリースしたクラウド会計ソフトです。MFクラウド会計は、法人用の会計ソフトで、個人事業向けは、「MF確定申告」という別ブランドで提供されています。シェアNo.1のfreeeと同様、自動同期の機能や、クラウド請求書、給与計算など、ほぼ同水準の機能を提供しています。
インターフェイスは、普段から経理などの知識がある人にも使いやすい設計になっています。

マネーフォワード クラウド(MFクラウド 会計)の口コミ・レビュー

これまで自力で経費計算をしてきましたが、扱う数字が大きくなってきてこともあり限界を感じ始めていました。
そこで利用したのがこちらのマネーフォワードクラウドです。

マネーフォワードクラウドを選んだのはクラウドでデータを管理することができるからです。
以前、パソコンのデータがクラッシュしたことがあり、その際にデスクトップ上に保存していた領収書の電子データが全部消えてしまいました。

そのような体験をしてからは外付けのハードディスクに保存するようになりましたが、それでもやっぱり心配です。

マネーフォワードクラウドであればアップロードしてしまえばそのようなデータクラッシュの可能性がなくなるので、非常に安心して利用することができています。
2 人の方が役に立ったと言っています。
マネーフォワードクラウドはとても連携サービスが豊富です。
クラウドソーシング、Eコマースなど、他にもたくさんの連携サービスがあって、いつも利用しているものなどがあるという方にはとても向いていると思います。

他にも、法人向けと個人向けサービスに分かれていて、自分にあったプランを選択して進めていけるのも、とても魅力的だと思います。
登録後も1ヶ月無料プランがついているため、1ヶ月間はお試しで利用することができるので迷っている方は是非お試しで使ってみると良いと思います。

実際使ってみても全然ややこしくなくて、初心者の方にも向いていると思います。
使い方がとてもシンプルなので、仕事がスムーズに進んでいくし、作業効率UPに繋がると思います。
4 人の方が役に立ったと言っています。

やよいの青色申告オンラインの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(最大2カ月)
タイプ クラウド型
料金 ベーシックプラン¥12.000/年、セルフプラン¥8.000/年
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windows/Mac
サポート メール/チャット/電話/画面共有
スマホアプリ android/iOS
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

 パッケージソフトでの個人事業主シェアが圧倒的な弥生が開発した、個人事業主向けの青色申告ソフトです。パッケージソフトのやよいの青色申告を踏襲した、使いやすいインターフェイスや、オンラインならではの、銀行、クレジットカードのオンライン同期機能が共存しています。
 全体的に、初心者でも使いやすいインターフェイスになっており、ベーシックプランを申し込むことで電話のサポートを受けることもできます
 現在、初年度すべての機能を無料で利用できるという非常にお得なキャンペーンを展開しており、複数の会計ソフトを比較する上でも、候補の一つとして使い勝手をためしてみるといいでしょう。


 freeeやMF確定申告に比べると、機能的には一部少ないところもあります。現在は、請求書、給与計算など拡張的な機能は提供されていません。とはいえ、主力の経理の部分は申し分なく、シンプルな経理の機能だけを使いたい事業主におすすめです。スマートフォンアプリも提供されています。
 また、弥生の知名度による対応できる税理士の多さや、初年度無料は魅力的です。また、今後機能的にも他のクラウド会計ソフトにキャッチアップしていくことが予想されます。

やよいの青色申告オンラインの口コミ・レビュー

やよいの青色申告オンラインでは、API 連携可能な金融機関は全国で 5,000 件以上ありますし、難しい複式簿記の知識が無くても日々の取引を入力するだけで確定申告が出来ます、と謳っています。
確かに、スマホ用のアプリから日々の取引を入力していくだけで複雑な仕分帳や各科目毎の帳票を作成してくれます。これはとても便利です。

しかし、これは事業用の口座が存在し且つ事業収支がクレジットカードや口座引落しだけで行っており、更に固定資産を保有していない場合に限り可能になります。

事業用と家庭用の口座が1つで、事業用にお金を引き落として支払いを行う際の入力方法、生活用に口座からお金を引き出した場合の科目、購入した住宅を事務所として使用している場合等の固定資産に関する減価償却の方法等々、ある程度の複式簿記と法定耐用年数を含む青色申告の約束事に関する知識が必要となります。
特に口座から手持ち現金へのお金の流れを正確に設定しておかないと、確定申告時に見直す事になります。

もし、減価償却の設定と日々の入力をしっかり行っていれば確定申告は楽に済ませる事が出来ます。
更に、確定申告時に必要な社会保険や生命保険等の項目は、オンラインが前年度の入力内容を保存している為、変更箇所を修正するだけで書類へ反映してくれます。
5 人の方が役に立ったと言っています。
個人事業主として開業し、青色申告特別控除65万円の適用を受けるため、やよいの青色申告オンラインを使い始めました。
確定申告書の作成も手順通りにすすめればよさそうでした。
マイナンバーカードも作ってあったため、e-Taxも使い、途中までスムーズに確定申告の作業が進みました。

しかし、開業した年の途中まで、給与所得があったため、その分の添付書類も含めて確定申告書を作れればよかったのですが、やよいの青色申告オンラインは未対応でした。
そのため、e-Taxの申請時に別途添付資料を送らねばならず、締め切りも近くで通信エラーなども起こり焦りました。

結果的には日を改めて作業して、何とか間に合わせることができました。
やよいからのアンケートにその旨書いたので、今は改善されているかもしれません。

なお、次の年は、給与所得は関係なくなりましたので、特に問題もなく、スムーズに確定申告を終わらせることができました。
6 人の方が役に立ったと言っています。
3.7 点 (82件)

弥生会計オンラインの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(最大2カ月)
タイプ クラウド型
料金 ベーシックプラン¥30.000/年、セルフプラン¥26.000/年
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windows/Mac
サポート メール/チャット/電話/画面共有、業務相談(ベーシックプラン)
スマホアプリ android/iOS
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

パッケージ会計ソフトのトップ、弥生会計がリリースしたクラウド会計ソフトです。スマート取引取込で、銀行明細、クレジットカードなどの取引データ、スキャンデータを取込、自動で仕訳を行えます。入力面でも、パッケージの弥生会計での経験を活かした使いやすいインターフェイスになっています。

 クラウド会計ソフトなので、ソフトは常に最新版を利用することができるためバージョンアップの作業が必要ありません。また、弥生会計の実績により対応税理士の数も多く、税理士とのやりとりもクラウドでリアルタイムで情報を共有することができるため、スムーズです。


 2016年末まで、初年度無料で利用できる、起業家応援キャンペーンを実施しているためじっくり機能を触って検討できるのも嬉しいです。スマートフォンのアプリも提供されています。今後、クラウド請求書、クラウド給与など、拡張機能のリリースが待たれます。

弥生会計オンラインの口コミ・レビュー

気軽に行をコピー貼り付け出来ない、新しい項目を入力しようとするとアラームが鳴っていちいちダブルクリックしてから入力しなければいけない、注釈がほとんどなく誰かに教えてもらわなければわからない部分が多いなど、直感的に操作するのに不便を感じる。
会計士など会計作業が本業で常に使う人であれば問題ないのかもしれないが、本業が別にあって、会計士との面談に必要で打ち込むようなライトユーザーであれば会計作業が億劫になると思う。
今の時代にこの程度の操作性で値段もこれであれば、自分で選んで買うのだったら弥生会計は選ばないだろう。会計事務所に指定されたので仕方なく使っているものの正直もっといいソフトがあるのではないかと思う。
10 人の方が役に立ったと言っています。
私は個人事業主として複数の青色申告ソフトを使用してきたことがありました。
様々な青色申告ソフトを利用してきましたが少なからずこの「弥生会計オンライン」は青色申告ソフトの中では有名なソフトであり、多くの事業者や会社が使っていると言うことで利用しやすい青色申告ソフトであると言う事は間違いありません。

この弥生会計オンラインで具体的にどのようなことが行えるのかと言うことについてですが様々なお金に関する会計の悩みを解決してくれるソフトであり、経理に必要なデータを読み取ったり入力をすることによって簡単に管理することができますしかつ計算も自動的に行ってくれる大変便利なソフトであるのです。

2ヶ月無料体験として利用を行うことができますのでコストをかけずに試すことができると言うこともおすすめすることができる、と言えるでしょう。
利用して損はありません。
4 人の方が役に立ったと言っています。

やよいの白色申告オンラインの詳細情報

無料体験版 無料プランあり
タイプ クラウド型
料金 ベーシックプラン¥8.000/年、セルフプラン 永年無料
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windows/Mac
サポート メール/チャット/電話/画面共有(ベーシックプラン)
スマホアプリ Android/iOS
会計以外の機能 やよいの青色申告オンラインへのデータ移行
電子申告機能 なし

パッケージ会計ソフトで有名な弥生会計がリリースした、白色申告に特化した珍しい経理ソフトです。2014年1月からは、白色申告の記帳が義務化されたので、その貴重作業を簡単にするためのソフトです。年間の利用額もクラウドの青色申告ソフトにくらべ安価です。

2017年より、初期費用、月額利用ともに完全無料で基本的な機能が全て利用できるようにになりました。
※電話やメールなどの各種サポートが必要な場合は別途費用が必要です。

やよいの白色申告オンラインの口コミ・レビュー

青色申告がお得とはわかっていても自分は白色申告!という方もいると思います。
まだ手書きで現金出納帳や経費帳をつけている方は、是非やよいの白色申告オンラインを使ってみて下さい。

パソコンに不慣れな方でも、数字の入力だけできれば簡単に間違えることなく確定申告まで作成する事ができます。
ほとんどはマウスで科目を選んで金額入力で済んでしまいます。

自営業の方なら消費税の計算もしなければならない方もいらっしゃると思いますが、それも自動で出来上がってました。

会計ソフトはなんだか難しそうと思ってらっしゃる方もいるかもしれませんが、弥生の白色申告オンラインならその心配はありません。
無料で使用出来るので使わないと損です。
6 人の方が役に立ったと言っています。
やよいの白色申告オンラインは無料で使うことができます。そのため私自身も気軽に手を出してみたのですが「このクオリティのソフトを無料で使えるのか!」と驚愕しました。

何ができるのかと言えば、白色申告で必要なことは全て簡単にできます。
売上や経費を入力するだけであとはほぼ自動といっても過言ではなく、そこで入力したデータをもとに収支報告書と確定申告書Bが簡単にできあがります。手書きですと計算ミスが出たりしますが、これを使えばその心配はなく、書類に不備がでることもほとんどありません。

できあがった書類はそのままe-taxで送ることもできますし、郵送や窓口提出がしたければ印刷して送ることもできます。
このソフトを使うまでは、確定申告書類や収支内訳書を手書きで書いて税務署に提出していたのですが、一度これを使ったらもとに戻れなくなりました。
4 人の方が役に立ったと言っています。

弥生会計シリーズ(パッケージ)の詳細情報

無料体験版 無料体験期間あり(1ヶ月)
タイプ インストール型
料金 39,000円〜
ユーザ数 非公開
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windowsのみ対応
サポート メール/電話
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

いわずとしれた、弥生会計のパッケージソフトです。PCにインストールする会計ソフトとしては圧倒的なシェアを持ちます。特に、事業規模の小さめの法人の利用が多く、全国のほとんどの税理士も弥生会計を使った会社の経理と連携が取れます。
パッケージソフトとして必要な機能は一通り完備されております。
電話などでのサポートを受けるためには、別料金が必要です。

弥生会計シリーズ(パッケージ)の口コミ・レビュー

消費税が上がったり、元号が変わるとほぼ製品と同額かそれ以上の金額を要求される。
以前の消費税上がった時も同じような金額を請求されました。
2019年の元号改正で、1000億の売上を目ざしているようだ。新元号で1000億の丸儲け!!
こんな会社です。

昔は良い会社だったんですけどね。
ちょっと儲かると豹変。
まあ、これはネット関連業者の通る道。
天変地異や外国からの攻撃でパソコンが使えなくなったら全く約にたたないものにもなるし。
会社の存続も難しいようになるのにね。
ちょっと成功しただけで天下をとったような気分になるのでしょうね。
41 人の方が役に立ったと言っています。
弥生会計を15年使っています、15年間で何回かサポートセンターに電話しましたが毎回長時間繋がりません。
長い時は1時間近く待ちました。そのたびにどうにか早く繋がる様に改善をお願いしましたが毎回人員を増やして改善しますと言われるだけで、この15年間一行に改善されませんでした。

毎年高い保守料金を払っているにも関わらず、あんしん保守サポートと言うタイトルなのに・・・
他にも消費税が変更になった時に15万強掛かりました。
買った後で結構お金がかかります。
その説明はあまりされていない様です。もういいです。

近々別のメーカーに買替えを検討中です。サポート重視の方はよく考えた方がいいかも???です。参考になれば幸いです。
40 人の方が役に立ったと言っています。

やよいの青色申告(パッケージ)の詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(30日間)
タイプ インストール型
料金 12,000円、トータルプラン付き20,000円 
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windows
サポート メール/電話(ベーシックプラン以上)
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

パッケージソフトではシェアNo.1の弥生が提供する青色申告ソフト。利用者が多いことからWeb上での情報も豊富で、対応している税理士も多いです。
確定申告までに必要な要素はすべて完備されています。Web上での情報が多い反面、弥生からの電話などのサポートは別料金になっています。

やよいの青色申告(パッケージ)の口コミ・レビュー

勘定科目を選択する際にどれを選択すればよいのかを迷うことが多いですが、弥生会計では科目を選択する際にどういった用途の際に使うのかがカーソルを置くと出てくるので非常に助かっています。

都度都度、自分で調べる手間が省けるのでストレスなくスムーズに入力作業を進めていくことが出来ます。

面倒だと感じる点としては、個人事業の収入だけでなく株や投資信託の譲渡があり前年に損失を出し、翌期に繰り越していた場合その繰り越し控除が自動では計算されません。

自分で入力する必要があるため、どこにどの金額を入力しなければならないのかを調べる作業に思っていたよりも時間を要してしまいました。

帳簿の入力まではスムーズに出来ましたが、最終の提出段階で手こずってしまったのでもう少しサポート機能があるとさらに便利なソフトになるように感じています。
15 人の方が役に立ったと言っています。
他のソフトは知りませんが、

このソフトはサポートを受けるのに
年で1万以上かかります。
(インストール後のサポート全般)
安心サポートに入らないと何も教えてわもらえません。

サポートセンターは電話が繋がりにくくフリーダイヤルでもないので通話料も結構かかるし、

コスパは最悪です。

カーナビみたいに更新の度にお金がかかり、
毎年ソフトを買えるぐらいお金に余裕があればいいですが、

とにかくお金のかかるソフト、

サポートの更新は振り込み、カード決済があります。
カード決済にすると毎年自動で引き落とされるのですかね??

会計ソフトの使い勝手は普通ですかね??

サポートの申し込みもFAXって??
16 人の方が役に立ったと言っています。
4.5 点 (59件)

勘定奉行Jシリーズの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(60日間)
タイプ インストール型
料金 購入型80,000円、利用型40,000円/年
運営会社 株式会社オービックビジネスコンサルタント
対応OS Windows
サポート メール/FAX/電話
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

勘定奉行シリーズは比較的規模が大きい事業者向けの印象がありますが、その勘定奉行が提供している小規模事業向けのシリーズです。会計の他、給与、販売、仕入れの4種類製品が提供されています。
勘定奉行Jシリーズも、会計ソフトのクラウド化にならい、奉行J Personalというクラウド化したソフトの提供もはじめています。

勘定奉行Jシリーズの口コミ・レビュー

自分の会社は従業員が多いわけではないのですが、年末調整に時間がかかってしまい、他の業務に支障が出ることが多くありました。
そのため、なにかいい方法はないかとソフトの導入を考えるようになり、ネットでどのソフトがいいのか、口コミで探していると「勘定奉行Jシリーズがいいな」と感じたので、ソフトを導入することにしました。

勘定奉行Jシリーズを導入してみて「年末調整も簡単にできるようになりました」。
1つの画面に明示される形になっているので、項目ごとにわかりやすくなっています。

その時に入力したい項目が一目で見れるようになったので、処理も早くなり、他の作業に支障をきたすことがなくなりました。
早く導入すれば良かったなと感じるほどに、簡単で利用しやすいです。
7 人の方が役に立ったと言っています。
自分は個人事業主として会社をスタートさせましたが経理や経営に関するお金の流れや管理を行うことが不得意であったため、会計ソフトを利用しようと決めました。
様々な会計ソフトがあり、どの会計ソフトを利用したら良いのかと言うことに迷いましたが、インターネットの口コミや周りの利用した方の感想なども後押しとなりこの勘定奉行Jを利用することにしたのです。

利用した感想としては周りの口コミの評価通りであり、とても使いやすく便利な会計ソフトでありました。
特に決算や給料計算、確定申告時の計算がとてもわかりやすく面倒なことがかからなかったので利用して良かったと思えました。会計ソフトの利用を検討している方はぜひ利用してほしいです。
12 人の方が役に立ったと言っています。
3.9 点 (35件)

PCA会計シリーズの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(60日間)
タイプ インストール型
料金 170,000円〜
運営会社 PCA株式会社
対応OS Windows
サポート サポートパートナーによるサポートあり
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 あり

クラウドで部門と部門をつなげ無駄を省くPCA会計シリーズ

ピー・シー・エー株式会社は1980年に設立されたコンピューターソフトの開発・販売を行うITベンダー企業です。

2018年1月現在でピー・シー・エー株式会社が提供する「PCAクラウド」の導入実績が1万法人を超えました。

PCAクラウドはピー・シー・エーの基幹業務クラウドサービスです。
このクラウドサービスでは1契約で1人から72人まで同時にアクセスできます

もともと中堅・中小企業を対象に立ち上げられましたが、現在では大企業にも対応できるようになりました。

「PCA会計シリーズ」はPCAクラウドサービスを利用するためのソフトです。
会計・販売管理・仕入在庫確認・給与・人事管理などのソフトをインターネットでPCからインストールして利用できます。
クラウド上での管理・運営はピー・シー・エーが契約するデータセンターが行っています。

PCA会計シリーズの特徴のひとつに病院を対象としたソフトがあります。
この「PCA医療会計DX」もPCAクラウドサービスを受けられますし、また、オンプレミスでも運用が可能となっています。

PCA会計シリーズの口コミ・レビュー

昔から使用しているという理由により、勤務している会計事務所のメインソフトになっています。

インストールマニュアルはPC管理者用かと思うほど難解なシステム用語で満ちているため、PC入れ替え時などは毎回苦労します。
同バージョンでも枝番が異なるとデータのやり取りが不可能という仕様の為、枝番の異なるクライアント様に合わせてそれぞれ別パソコンで対応しています。

ユーザーが少ないのかネット上に口コミ情報も少なく、ちょっとした不明点を自力で解決できず、いちいちサポートセンターに電話で問い合わせる面倒くささがあります。

自分で選択できるなら、決して選ばないソフトです。
価格も高いのでクライアント様にもおすすめしたくありません。
21 人の方が役に立ったと言っています。
評価0です。
WIN10に伴い、以前バージョンでは動かないため、最新ソフトに買い換えました。インストール後、データの移行も済み、入力を始めたところ、プログラムの強制終了多発。

再インストールしなおしても症状が変わらなかったため、サポートに電話しようと思ったが、サポートの電話番号の記載はない。
仕方なく会社の代表電話へ。
そしたら、サポートはすべて有料とのこと。

CDの初期不良とか、そういった類の相談もできないんですか??
と尋ねたところ、サポートはすべて有償の一点張り。

導入後、1年経過後の有償とかなら理解できるし、話にもなるのですが、この対応だと初期不良もすべて認めないことになる。
メーカーとしてあり得ない。

今更返品できるか問い合わせたところ・・・
「販売店に相談してください。弊社が販売したわけではありませんから」注)原文

消費者センターレベルの対応ですよ?
といったところ・・・
「そう思うなら相談してください」注)原文

ちなみに、会社の方針だそうです。
あり得ない対応でした。

税理士がこぞってすすめてきますし、税理士は申告書類が作りやすいそうですが、一般ユーザーへの対応は評価に値しない会社です。
14 人の方が役に立ったと言っています。

JDL IBEX会計シリーズ の詳細情報

無料体験版 なし
タイプ インストール型
料金 123,120円
運営会社 株式会社日本デジタル研究所
対応OS Windows
サポート サポートデスクあり
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

コンピューターメーカーが作る会計に特化した業務を改善するソフト

「JDL IBEX 会計」は株式会社日本デジタル研究所が開発・販売する、会計事務所や企業に特化した会計ソフトです。

日本デジタル研究所は1968年に設立され1991年に東証二部上場、1995年に東証一部に指定替えし
2017年からはマネジメント・バイアウトにより非上場企業となっています。

日本デジタル研究所は、多種多様な顧問先に適した自社のソリューションを組み合わせて活用することにより、会計事務所での業務効率化を提案しています。

JDL IBEX会計は実務者に合わせて入力方式(仕訳形式・出納帳形式・振替伝票形式)が選べるのが特徴です。

また、画面の切替がスムーズで、元帳画面を訂正すると、訂正されたデータが更新されて他の帳簿にダイレクトに反映されます。

そして、本社・支社または顧問である会計事務所との間を結ぶ「ネット会計」にも対応しており、モバイル機器からの遠隔操作で場所を選ばずに仕事をこなすことができます。

JDL IBEX会計シリーズ の口コミ・レビュー

JDLと言う会計ソフトはテレビコマーシャルでも有名であり、私がこの会社に入った時から会計士さんが使っていて連動させたい為に加入していました。

減価償却のソフトや会計ソフトと連動させて決算を行いながら、会計士にその資料を渡す事としてスムーズな業務を行えています。
元帳などもきれいに出ていてそれこそ活用に関しても運用からより良い形で予算との対比が出来るなど使い勝手も良いソフトです。

特に決算に関しては色々と別表の記載などで連動させるので知識が少しだけでもあればあとは何となく覚えていける仕組みであり、サポート体制も充実しているので何かあれば質問したりして解決していきます。
大手の会計ソフトですので安心して活用出来ました。
21 人の方が役に立ったと言っています。
私は10年ほどJDLを使用しています。
そこで、他ソフトと比べて2点気になるところがありますので、そちらをご紹介したいと思います。

一点目は、「諸口入力の謎」通常、他ソフトだと伝票形式での入力がほとんどだと思います。

借方 現金  1000   売掛金 500
貸方 売上  1500

こんな形を伝票で入力し、残高が一致していれば登録し、次に進むというやり方です。
そして、総勘定元帳を見たときに、売上の相手勘定が諸口となります。

しかし、JDLは違います。
伝票ではなく行で入力していきます。
上記仕訳を具体書くと、下記のようになります。

現金 1000 諸口 1000
売掛金500 諸口500
諸口 1500 売上 1500

そのため、経理初心者がJDLで入力をすると、貸借が合わないことが多々生じます。。

入力するスピード自体は早い方法だとは思いますが、なぜこのような方法を採用したのか理由が知りたいなあ、と思いながら、これからも使って行こうと思います。
26 人の方が役に立ったと言っています。

ソリマチみんなの青色申告シリーズの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(30日間)
タイプ インストール型
料金 9,800円
運営会社 ソリマチ株式会社
対応OS Windows
サポート 電話/FAX/メール(有償)
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

「みんなの青色申告」と「みんなの電子申告」のセットで電子申告が可能

「ソリマチみんなの青色申告」を開発・製品化したソリマチ株式会社はソリマチグループの中核となるハイテクノロジー部門です。

顧問先は1000社を超え、ユーザー登録数は32万事業所となっています。

「ソリマチみんなの青色申告」ではユーザーが業種を選択すると、その業種で使用される勘定科目が自動的に設定され手間が省けます。

また、複雑な消費税も簡単な手順で設定でき、それに伴い消費税の申告区分や端数処理も自動的に設定されます。

また、取引先の情報をMoney Linkに登録すると電子明細の取引を適切な仕訳へと自動変換し記帳してくれます。
Money Linkとは、金融機関などの取引を管理し自動的に取り込むことができる無料のアプリケーションです。

これは取引の記録をビッグデータとし、それを基に仕訳を予測するAIによるものです。

「ソリマチみんなの青色申告」を起動するごとに新しい明細が追加されていきます。

そして、無料の「みんなの電子申告」をダウンロードすることで電子申告を行うことができます

ソリマチみんなの青色申告シリーズの口コミ・レビュー

現在は様々な青色申告ソフトがあると思いますが、その様々ある青色申告ソフトの中でもこちらの「みんなの青色申告シリーズ」はぜひ利用してもらいたい青色申告ソフトの1つであると言えます。

このような青色申告ソフトは結構な費用がかかってしまうと思いがちではありますが、みんなの青色申告シリーズでは30日間の無料体験を行うことができると言うこと、また費用としても9800円と言う大変リーズナブルな値段かつコストパフォーマンスが高いソフトを利用することができるのです。

有償ではありますが電話やメールなどのサポートを受けることもでき、サポート体制も万全に行われています。はじめての方でも利用しやすい青色申告ソフトであると言えるでしょう。
7 人の方が役に立ったと言っています。
友人が使っていた、みんなの青色申告ソフトを、やりやすい!使いやすい!と勧められたので、私も使ってみました。

パソコンはほとんど触る機会もなく、苦手な私でも、ものすごく簡単に入力することができ、手で書いていたときよりも、早く、綺麗に申告することができました。

友達に、教えてもらいながら、作業をすすめていったのですが、おそらく、自分だけでも、分かりやすいので、申告できると思います。

確定申告は大変めんどくさく、いつもギリギリでの提出ばかりだったのですが、今は、このソフトを使っているので、早めに作り申告することができるようになりました。

もっと、たくさんの人にこんな便利なソフトがあることを教えてあげたいです。
14 人の方が役に立ったと言っています。

ソリマチ会計王シリーズの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(30日間)
タイプ インストール型
料金 40,000円
運営会社 ソリマチ株式会社
対応OS Windows
サポート 電話/FAX/メール(有償)
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

中小事業者向けの税務会計ソフト

「ソリマチ会計王」を開発・製品化したソリマチ株式会社はソリマチグループの中核となるハイテクノロジー部門です。

顧問先は1000社を超え、ユーザー登録数は32万事業所となっています。

海外にも進出しており、韓国(1987年設立)とベトナム(2005年設立)にも拠点があります。

ソリマチ株式会社は農業者向けのソフトに始まり、他にNPO法人介護事業者向けの製品も開発し販売しています。

「ソリマチ会計王」の特徴は、経営資料(分析を含む)から決算書まで、独自の帳票を内蔵していて、それら帳票を白紙に出力できる点にあります。

ソリマチ株式会社の基礎となる組織が税務会計事務所であり、ソリマチ会計王シリーズには税務会計事務所で積み上げられたノウハウが活かされています
独自の専用帳票もそのひとつで、これは画面上での見やすさを追求したものと言えます。

また、最新版「会計王19」シリーズでは取引のデータをビッグデータとしAIに予測させる「AI自動仕分」を搭載しています。

ソリマチ会計王シリーズの口コミ・レビュー

ソリマチ会計王シリーズに関しては、利便性と使いやすさの点が特徴だと感じました。
この会計ソフトに関しては、利用明細をそのまま取り込むことができ、自動的に入力される機能があります。

この機能は本当にありがたいなと感じており、何よりも手間の削減になるのが大きいなと思ったのです。
そして、自動で入力されるために、手作業でやるときの入力ミスが発生しないのが良いと思いました。
入力ミスをしないか?という部分に今までは割と気を遣っていましたから、そこで労力が減ったのは大きいと評価できます。

このソリマチ会計王シリーズを実際に使ってみて、会計に関して素早く簡単に処理ができたため、本当に優れた特徴を持っているソフトだなと感じられました。
3 人の方が役に立ったと言っています。
個人事業主で4年以上会計王シリーズを使い続けています。

最初は税理士から基本的な入力の仕方を教えていただき、わからない部分は質問して覚えていくやり方でした。
税理士を雇っていたのは1年半程でそこからは独学ですが、何とかやっていけています。

まず基本的な帳簿の入力はかなり使いやすく、
よく使う仕訳は「適用・税率・勘定科目」を登録出来、呼び出しも簡単なのでかなり時短出来ます。(補助適用は登録されないのでそこは少しだけマイナスポイント)
確定申告時期が近付くと毎年確定申告用のROMが送られてきて、こちらも使い勝手は良いです。(但しネット経由でダウンロード出来ない事はマイナスポイント)
自力でやると面倒くさそうな消費税の計算も簡単な操作ですぐに出来ます。

そして悪い点はタイトル通りヘルプが役に立っていない事。
長くやっていれば色々わからない事も出てくるのですが(具体的には去年の消費税率変更や持続化給付金申請の為の売上台帳の作成等)
ヘルプを見て解決したことはほとんど無かったと思います。

ただ、素人の自分でも色々試行錯誤した結果、わからなかった部分も自力で解決でき、
最終的にはちゃんと確定申告まで出来ているのでそこを考慮すれば優秀なソフトであると言えるのかもしれません。
4 人の方が役に立ったと言っています。