会計ソフトの比較・口コミランキング

top image
会計ソフトHackへようこそ

会計ソフトHackは、国内で提供されている様々な会計ソフトの口コミを集めたサイトです。また、実際に管理人が利用してみた使いやすさ、レビューでの評価の高さ、レビューの内容など総合的に管理人が判断した上でおすすめのソフトもランキングしております。

会計ソフトについては、専門性が高いソフトであることから、しばらく使い込んでみないとその良さが分かりません。また、一度使ってしまうと、それぞれの会計ソフトで使い勝手が異なることから、乗り換えが難しいという難点があります。

そのため当サイトではこれから会計ソフト、青色申告ソフトを使う人のために、少しでも分かりやすい情報をまとめたり、実際にソフトを使った人に生の口コミを自由に投稿してもらうことで、お役に立ちたいと考えています。

サイトの運営については、極力客観的公平な判断を基していきたいと考えておりますが、会計ソフト選びは最終的には個々人の好みや状況もありますし、本サイトの情報は管理人の主観も排除できない部分がございますので、それらも踏まえた上で皆様に情報を役立てていただきたいと思います。

会計ソフト おすすめランキング

4.3 点 (300件)
freeeの画像

freeeの詳細情報

無料体験版 無料体験期間あり(1ヶ月)
タイプ クラウド型
料金 個人事業主1,180円/月~ 、法人2,380円/月~(税抜)
ユーザ数 100万人以上(2018年3月時点)
運営会社 株式会社freee
対応OS Windows/Mac対応
サポート メール/チャット/電話
スマホアプリ あり
会計以外の機能 請求書作成&送付(プラン内料金)、給与計算(別料金)、マイナンバー管理(別料金)
電子申告機能 あり

クラウド会計ソフトシェアNo1、申告書形式の対応も最も多い

freeeは、Webブラウザから使えるクラウド会計ソフトではシェアNo.1の会計ソフトです。
経理の効率が50倍になるというコンセプトで、銀行のWeb口座や、クレジットカードからの自動同期や、複式簿記の知識がなくても簡単に経理ができる分かりやすいインターフェイスなどで、一躍有名になった会計ソフトです。人工知能を活用した自動仕訳も行ってくれます。

経理以外にも、クラウドの給与計算、クラウド請求書、モバイルアプリからの経理機能、マイナンバー管理、会社設立や開業に関する届出を簡単にできるシステムなど、会計ソフトと連携した様々な機能を、他社に先駆けてリリースしています。
拡張サービスの多くは、クラウド会計ソフトの中で一番最初にリリースしており、機能面では常にトップを走っています。

また、クラウド会計ソフト(個人事業向け)の中では、確定申告書第三表(株、FXでの申告に必要)、第四表(赤字の繰越のために必要)に唯一対応しており、セルフメディケーション税制、医療費控除新フォーマット、仮想通貨の確定申告にも対応。簡単な質問に答えていくだけで、専門知識がなくても申告書が作成できます。また、アプリでも会計処理ができ、税金の予測機能もついています。これらの申告書作成機能に関しては完全に頭一歩抜きん出ています。
さらに、唯一Windows・Macどちらでも電子申告ができるようになっています。

 

利用料金面では、基本的にクラウド会計ソフト郡の中では最低価格クラスに位置しており、金額面で割高ということはありません。チャットでのサポートも無償でついてきます。
特に、マイナンバー管理や請求書送付など、会計以外の複数の機能を利用する場合にはコストメリットが大きいでしょう。請求書もワンクリックで封筒で送付してくれるサービスを提供しており利用金額は業界最安値です。

意見が分かれるのがインターフェイスで、複式簿記に詳しくない人には非常に使いやすく評判になっている一方で、複式簿記に詳しい人には複式簿記の考えたかをそのまま当てはめにくく慣れが必要な点です。

総合的に判断すると、費用も抑えて複式簿記をマスターしていない人、申告書作成に関して一番機能が豊富なソフトを探している人におすすめの会計ソフトです。

 

>無料会員登録はこちら

>モバイルアプリのインストールはこちら

freeeの口コミ・レビュー

私は30代のサラリーマンなのですが、副業で確定申告が必要になり会計士の勧めもあり導入しました。
一番良い点としては、様々な銀行やクレジットカードが簡単に紐づけが出来るところだと思います。
あと、Amazon等の販売先の情報も吸い上げてくれるためネット物販をしている人にも最適だと思います。
自分の手で入力していく場合膨大な量になるためその部分を自動で入力してくれるだけでも本当に素晴らしく感じます。

あとは、家のPCだけではなく出先でも確認出来たりするので打ち合わせの時もタブレットだけ持ち運べば大丈夫なのでラクチンでした。
クラウド環境での作業は本当に便利なことばかりだと痛感しました。

そういった点から、Freeeにとても満足しておりおすすめしております。
3 人の方が役に立ったと言っています。
個人事業主です。
freeeを使い始めて3年になります。

最初は頭の中の帳簿をどう入力したらいいかわからなくて悩みました。(逆に言えば、簿記がよくわからない人にも優しい入力画面な気がします)
慣れてしまえば、リピート取引の自動登録などの便利機能にある程度お任せできるようになりました。便利。便利。

年々改良されてるのもありがたいです。
今年は電子申告の専用スマホアプリが増えました。

今までは外付けのカードリーダーを繋いでマイナンバーカードを読み込んでなんだかんだと煩雑だったものが、今年はiPhoneから5分ぐらいであっさり終わって感動。
簡単すぎて本当にできたのか心配になったレベルです。
(ちゃんとできてましたよ(*⁰▿⁰*)v)

e-Taxからの電子申告に疲れた人にオススメします。
3 人の方が役に立ったと言っています。

マネーフォワード クラウド 確定申告(MFクラウド確定申告)の詳細情報

無料体験版 無料体験期間あり(1ヶ月)
タイプ クラウド型
料金 980円/月~、9,600円/年~ (複数プランあり)
ユーザ数 40万人以上(2015年8月、以降非公開)
運営会社 株式会社マネーフォワード
対応OS Windows/Mac対応
サポート メール/チャット/電話
スマホアプリ あり
会計以外の機能 請求書作成&送付(別料金)、給与計算(別料金)、マイナンバー管理(別料金)
電子申告機能 なし

家計簿ソフトで有名なマネーフォワードの個人事業主向け会計ソフト。法人向けの「MFクラウド会計」に対して、個人事業主向けはMF確定申告という名称でサービスが提供されています。
家計簿ソフトで培った、全国の銀行やクレジットカードからの自動仕訳の強さが特徴です。
クラウドでの請求書や、給与計算など、様々なサービスと連携しています。

マネーフォワード クラウド 確定申告(MFクラウド確定申告)の口コミ・レビュー

職場の先輩たちに、マネーフォワードクラウド確定申告のソフトは使い勝手がとても良いと教えてもらっていたので、購入して使い始めました。
一番印象に残ったのは、私のクレジットカードに対応して、手入力する必要が無いと言うことです。

私は毎日のお仕事で入力業務をしていますので、手入力の大変さやどうしてもミスが出ることをよく知っていましたので、とても助かりました。

また、銀行口座なども登録すれば、自動で取引内容が入力されますので、多くの人々に便利なソフトであると言えます。

このソフトのおかげで、エクセルなどを使った大変だった確定申告書類の作成とは縁が切れます。
もっと早くこのソフトの存在を知っていたら良かったです。私にとっては欠かせないソフトになりました。  
3 人の方が役に立ったと言っています。
個人事業主になって初めての確定申告だったのですが、マネーフォワードクラウド確定申告を導入していたため、楽ちんに確定申告することができました。

始めの設定から、確定申告や会計ソフトの知識があまりない人でもわかりやすくなっていて、手順を追って入力するだけでできるように工夫されているので、良かったです。

毎月の収入と支出を簡単に仕分けすることができて、確定申告がスムーズに行えます。無料版では、確定申告のメニューは使えないので、有料版に加入する必要がありますが、無料版だけでも十分に会計ソフトとして使うことができます。

確定申告ソフトとして使うこともでき、会計ソフトとしても使うことができるマネーフォワードクラウド確定申告はとても優れているソフトだなと感じています。
13 人の方が役に立ったと言っています。

マネーフォワード クラウド(MFクラウド 会計)の詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(30日間)、機能限定無料プランあり
タイプ クラウド型
料金 3,980/月~、35,760/年~ (複数プランあり)
ユーザ数 40万人以上(2015年8月)
運営会社 株式会社マネーフォワード
対応OS Windows/Mac
サポート 訪問(有料のみ)、電話/メール/チャット
スマホアプリ iOS/Andoroid
会計以外の機能 請求書、経費精算、給与計算、マイナンバー(バリューパック)
電子申告機能 なし

家計簿ソフトで有名なマネーフォワードが満を持してリリースしたクラウド会計ソフトです。MFクラウド会計は、法人用の会計ソフトで、個人事業向けは、「MF確定申告」という別ブランドで提供されています。シェアNo.1のfreeeと同様、自動同期の機能や、クラウド請求書、給与計算など、ほぼ同水準の機能を提供しています。
インターフェイスは、普段から経理などの知識がある人にも使いやすい設計になっています。

マネーフォワード クラウド(MFクラウド 会計)の口コミ・レビュー

オンプレミス版の会計ソフトからコスト削減のためクラウド会計ソフトであるマネーフォワードクラウド会計の導入をしました。

複数人で利用、販売管理ソフトは自社ソフト利用のため複雑な機能は要しない、入力の手間をできる限り減らすことを重点的に考えて選びましたが、費用対効果は抜群化と思います。
年間のコストが半減以下、時短にもなりました。

二階層の部門別損益の計上もできますし、銀行データやクレジットなどの自動連係の機能はエラーも少なく、使い勝手良しで日々の入力が非常に楽になりました。

コスト重視で決めたので仕方がないと割り切っていますが、機能面が劣るところと言えば資金繰りに関しては簡易的なグラフの作成しかなく、別途資金繰り管理表を作成する必要が出てしまった点です。
2 人の方が役に立ったと言っています。
副業先の小さな会社の経理を担当しており、マネーフォワードクラウドを利用しています。
とても便利な点は、オンラインで業務をすることが出来るため、インターネット環境があればどこでも利用できる点です。

設定がとても簡単な点もよい点だと思います。
これまでパッケージの会計ソフトを使用していましたが、買い替えの必要がない点も便利です。

一方で、イマイチだと感じる点は統計資料を出そうとした際に全て一旦、PDFファイルにしなくてはいけない点です。

画面上での確認はできますが、出力はPDFファイルとなり文字も小さい点が馴染めません。

また、オンラインなのでどうしても反応がワンテンポ遅い感じがする点が悪い点だと感じます。

ただ、安価に会計ソフトを利用できるため概ね満足しています。
9 人の方が役に立ったと言っています。

やよいの青色申告オンラインの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(最大2カ月)
タイプ クラウド型
料金 ベーシックプラン¥12.000/年、セルフプラン¥8.000/年
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windows/Mac
サポート メール/チャット/電話/画面共有
スマホアプリ android/iOS
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

 パッケージソフトでの個人事業主シェアが圧倒的な弥生が開発した、個人事業主向けの青色申告ソフトです。パッケージソフトのやよいの青色申告を踏襲した、使いやすいインターフェイスや、オンラインならではの、銀行、クレジットカードのオンライン同期機能が共存しています。
 全体的に、初心者でも使いやすいインターフェイスになっており、ベーシックプランを申し込むことで電話のサポートを受けることもできます
 現在、初年度すべての機能を無料で利用できるという非常にお得なキャンペーンを展開しており、複数の会計ソフトを比較する上でも、候補の一つとして使い勝手をためしてみるといいでしょう。


 freeeやMF確定申告に比べると、機能的には一部少ないところもあります。現在は、請求書、給与計算など拡張的な機能は提供されていません。とはいえ、主力の経理の部分は申し分なく、シンプルな経理の機能だけを使いたい事業主におすすめです。スマートフォンアプリも提供されています。
 また、弥生の知名度による対応できる税理士の多さや、初年度無料は魅力的です。また、今後機能的にも他のクラウド会計ソフトにキャッチアップしていくことが予想されます。

やよいの青色申告オンラインの口コミ・レビュー

確定申告をインターネットでできることは分かっていましたが、どうしても「記入漏れがないか」と心配になってなかなか手が出せませんでした。

しかし、最近になってやよい青色申告は既に周りの知人がみんな使っており、分からないことがあっても聞くことができるという安心感からまずははじめの一歩を歩み出してみようと決心しました。

「1年間無料お試し」という便利なお試し機能を利用して、初めてインターネットで確定申告を済ませました。

感想は操作画面が分かりやすく初めてでも間違えずに(多分)確定申告の申請ができたので、今後はずっと使っていきたいという感じです。

役所に行って確定申告の手続きをするのは本当に大変なので、やよい青色申告のような使いやすい会計ソフトを使うことができるのはとても助かります。
4 人の方が役に立ったと言っています。
青色申告はそこまでハードルが高くない、そんな気持ちにさせてくれたのがやよいの青色申告オンラインです。
私は青色申告って絶対に大変なんだろうなと、無意識に考えていましたが、やよいの青色申告オンラインを利用したうえで取り組んでみたら、意外と簡単でした。

というのも、簿記や会計について何も知らない、経験も全くない私ですら問題なく青色申告のための処理ができたのです。
したがって、それくらいにやよいの青色申告オンラインは頼りがいのある存在という評価ができるのではないか?と考えています。

私と同様に青色申告に関して初心者だという人であれば、やよいの青色申告オンラインは相当おすすめできます。
何の知識や経験がなくても、問題なく使いこなしていけると思うのです。
5 人の方が役に立ったと言っています。
4.0 点 (90件)

弥生会計オンラインの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(最大2カ月)
タイプ クラウド型
料金 ベーシックプラン¥30.000/年、セルフプラン¥26.000/年
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windows/Mac
サポート メール/チャット/電話/画面共有、業務相談(ベーシックプラン)
スマホアプリ android/iOS
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

パッケージ会計ソフトのトップ、弥生会計がリリースしたクラウド会計ソフトです。スマート取引取込で、銀行明細、クレジットカードなどの取引データ、スキャンデータを取込、自動で仕訳を行えます。入力面でも、パッケージの弥生会計での経験を活かした使いやすいインターフェイスになっています。

 クラウド会計ソフトなので、ソフトは常に最新版を利用することができるためバージョンアップの作業が必要ありません。また、弥生会計の実績により対応税理士の数も多く、税理士とのやりとりもクラウドでリアルタイムで情報を共有することができるため、スムーズです。


 2016年末まで、初年度無料で利用できる、起業家応援キャンペーンを実施しているためじっくり機能を触って検討できるのも嬉しいです。スマートフォンのアプリも提供されています。今後、クラウド請求書、クラウド給与など、拡張機能のリリースが待たれます。

弥生会計オンラインの口コミ・レビュー

私の会社は少人数制なので私が事務職のようなこともしないといけない状況です。
しかし当然、事務員さんも雇用しています。毎年の確定申告前には細かな金額の調整などをしますが、私は簿記の資格などを保有しているわけではないので、苦手な業務で時間もかかりますし、頻繁に不備もあったりしました。

もう数年前からアプリを使用して管理を始めていますが仕事の効率が数段上がりました。
当然、確定申告の際も業務効率アップになるツールだと思いますが、日々の資金管理も楽になるので毎日の事務効率アップにも繋がるツールだと思うので、まだ使用したことがない方にはぜひ試してもらいたいです。
また簿記の勉強にもなっている気がするのでチャレンジしてみたいと思います。
2 人の方が役に立ったと言っています。
会計に関する知識が少ない人にとっても、分かりやすい仕様になっています。
年額3万円のベーシックプランに申し込めば、オペレーターの充実したサポートが受けられます。
メールやチャットで質問できるだけでなく、パソコンの画面上でオペレーターのアドバイスを受けられます。
共通の画面を通してやり取りできるので、初心者でも分かりやすいです。

ソフトは常に最新の状態になっており、バージョンアップの必要はありません。
面倒で難しい操作が省かれるので、たいへん助かります。
銀行明細やクレジットカードの取引データも、自動的に仕分けしてくれる便利さがあります。

総合的にみても使い勝手がとてもよく、初心者でも安心して使える仕組みになっています。
5 人の方が役に立ったと言っています。

やよいの白色申告オンラインの詳細情報

無料体験版 無料プランあり
タイプ クラウド型
料金 ベーシックプラン¥8.000/年、セルフプラン 永年無料
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windows/Mac
サポート メール/チャット/電話/画面共有(ベーシックプラン)
スマホアプリ Android/iOS
会計以外の機能 やよいの青色申告オンラインへのデータ移行
電子申告機能 なし

パッケージ会計ソフトで有名な弥生会計がリリースした、白色申告に特化した珍しい経理ソフトです。2014年1月からは、白色申告の記帳が義務化されたので、その貴重作業を簡単にするためのソフトです。年間の利用額もクラウドの青色申告ソフトにくらべ安価です。

2017年より、初期費用、月額利用ともに完全無料で基本的な機能が全て利用できるようにになりました。
※電話やメールなどの各種サポートが必要な場合は別途費用が必要です。

やよいの白色申告オンラインの口コミ・レビュー

確定申告をする必要が出てきたが、会計の知識は全くなし。
わざわざ高額の報酬を払ってまで税理士に頼むほどの売上でもないので困っていたところ、たまたまネットで目にしたのがやよいの白色申告オンライン。
「無料」というのですぐに飛びついた。

まずは会員登録。それからログインして開いた画面はちんぷんかんぷん。
今までの人生で一度も目にしたことのない単語がズラリ。
「やっぱり素人に確定申告は無理か…」と諦めの二文字が頭をよぎるが、案内に従って設定を進めていくと「あれ ?もしかしてできてる?」と心境に変化が。ひたすら経費や売上を入力し続ける単純作業を終えてようやく確定申告へ。

控除の項目を選択し金額を入力すると提出書類の完成。あまりの簡単さにびっくりした。
22 人の方が役に立ったと言っています。
やよいの白色申告オンラインには有料プランと無料プランがあります。
その状況だと、有料プランの方が何かと使いやすい機能が多いのではないか?と思うかもしれませんが、必ずしもそうではない気がしました。

実際、私はやよいの白色申告オンラインの無料プランを利用してみましたが、機能面に関して全く不満がなかったです。
無料プランでも確定申告の書類の作成にあたって必要となる機能、便利と感じる機能はおおよそ使えるため、全く問題がありませんでした。

無料だとサポートに関してのサービスが受けられないみたいですが、その辺に関して心配ない人であれば、有料プランの意味を感じづらいのではないか?と思うのです。
だから、やよいの白色申告オンラインを利用するときには無料プランと有料プランはしっかりと検討しないといけませんが、サポートがいらないという人に関しては無料プランで十分だと思います。
35 人の方が役に立ったと言っています。

弥生会計シリーズ(パッケージ)の詳細情報

無料体験版 無料体験期間あり(1ヶ月)
タイプ インストール型
料金 39,000円〜
ユーザ数 非公開
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windowsのみ対応
サポート メール/電話
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

いわずとしれた、弥生会計のパッケージソフトです。PCにインストールする会計ソフトとしては圧倒的なシェアを持ちます。特に、事業規模の小さめの法人の利用が多く、全国のほとんどの税理士も弥生会計を使った会社の経理と連携が取れます。
パッケージソフトとして必要な機能は一通り完備されております。
電話などでのサポートを受けるためには、別料金が必要です。

弥生会計シリーズ(パッケージ)の口コミ・レビュー

消費税が上がったり、元号が変わるとほぼ製品と同額かそれ以上の金額を要求される。
以前の消費税上がった時も同じような金額を請求されました。
2019年の元号改正で、1000億の売上を目ざしているようだ。新元号で1000億の丸儲け!!
こんな会社です。

昔は良い会社だったんですけどね。
ちょっと儲かると豹変。
まあ、これはネット関連業者の通る道。
天変地異や外国からの攻撃でパソコンが使えなくなったら全く約にたたないものにもなるし。
会社の存続も難しいようになるのにね。
ちょっと成功しただけで天下をとったような気分になるのでしょうね。
106 人の方が役に立ったと言っています。
いろいろなソフトを併用しています。
やよいはプロフェッショナルですが、
自動で計算できるか、または多くの場合は初期値としていれておいてくれればいいようなものをわざわざ何度も入力させるような
ちょっと申し訳ないけども、ソフトは素人が作ったソフトみたいな感じです。

ユーザはシームレスにスマートに、できるだけ小さな動きでを期待しているのですが、1つのことやるのに5の手順を踏まないといけないようなことが多いです。(あくまで他のソフトと比較するとです)

機能が多いから使っている(使わざるを得ない)けども、ショートカット機能以外は、操作感が最悪です。
たぶん、申告書を作るのにもっとも時間が掛かるソフトだと思います。
一度使ってみるといいです。すぐにイラっとすることができます。
86 人の方が役に立ったと言っています。

やよいの青色申告(パッケージ)の詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(30日間)
タイプ インストール型
料金 12,000円、トータルプラン付き20,000円 
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windows
サポート メール/電話(ベーシックプラン以上)
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

パッケージソフトではシェアNo.1の弥生が提供する青色申告ソフト。利用者が多いことからWeb上での情報も豊富で、対応している税理士も多いです。
確定申告までに必要な要素はすべて完備されています。Web上での情報が多い反面、弥生からの電話などのサポートは別料金になっています。

やよいの青色申告(パッケージ)の口コミ・レビュー

他のソフトは知りませんが、

このソフトはサポートを受けるのに
年で1万以上かかります。
(インストール後のサポート全般)
安心サポートに入らないと何も教えてわもらえません。

サポートセンターは電話が繋がりにくくフリーダイヤルでもないので通話料も結構かかるし、

コスパは最悪です。

カーナビみたいに更新の度にお金がかかり、
毎年ソフトを買えるぐらいお金に余裕があればいいですが、

とにかくお金のかかるソフト、

サポートの更新は振り込み、カード決済があります。
カード決済にすると毎年自動で引き落とされるのですかね??

会計ソフトの使い勝手は普通ですかね??

サポートの申し込みもFAXって??
63 人の方が役に立ったと言っています。
現在も継続的に弥生の青色申告を使わせていただいております。他の無料のソフトも使わせていただいたのですが、レシートの枚数制限が極端に少なすぎて大きな出費がない限りはあまり意味がないと思いました。

それであれば、弥生なら年間5000円程度でレシートも無制限なので無料のものでやっていくより断然、節税ができると思います。

僕は1番安いプランでやっておりますがそれでも充分なサポート、レポートの種類があるので重宝しています。

確定申告の時期が近づいてくると、それに沿った案内(書類の作成の仕方、書き方など)や、今年に関しては持続化給付金の申請の仕方や説明などのメールが届きますので大変助かっております。

これからも引き続き使わせていただきます。
35 人の方が役に立ったと言っています。
4.5 点 (67件)

勘定奉行Jシリーズの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(60日間)
タイプ インストール型
料金 購入型80,000円、利用型40,000円/年
運営会社 株式会社オービックビジネスコンサルタント
対応OS Windows
サポート メール/FAX/電話
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

勘定奉行シリーズは比較的規模が大きい事業者向けの印象がありますが、その勘定奉行が提供している小規模事業向けのシリーズです。会計の他、給与、販売、仕入れの4種類製品が提供されています。
勘定奉行Jシリーズも、会計ソフトのクラウド化にならい、奉行J Personalというクラウド化したソフトの提供もはじめています。

勘定奉行Jシリーズの口コミ・レビュー

自分の会社に初めて会計ソフトが導入され、今までの手作業で行っていたことが、パソコンで簡単に入力できるようになりました。導入された会計ソフトは「勘定奉行Jシリーズ」です。

この勘定奉行Jシリーズのおかげで、作業効率が良くなり、労力や時間、精神的な負担など様々な面でメリットがありました。勘定奉行Jシリーズは、初期設定に関しては色々と入力事項があり、面倒に感じる部分はありましたが、初期設定が終わってからは「入力した項目を自動で判断し会計処理を行う機能」があるので、とても楽ちんに仕訳することができるようになりました。

今まで手書きでやっていたことがパソコン一台あればできるようになったので良かったです。初心者でも利用しやすい会計ソフトだと感じています。
4 人の方が役に立ったと言っています。
私は個人事業主をしており、普段の業務やそれに関連することはすべて1人でやっていました。
ただ、どうしても大変に感じる部分があり、そこを改善するために勘定奉行Jシリーズを使ってみようと思ったのです。

私の場合、確定申告やそれにかかわる部分の作業に時間を多く割いていて、そこが気になっていました。
その後、ソフトにかかる費用が多少もったいないとは思ったものの、作業効率を高めるために勘定奉行Jシリーズを利用したら、状況が一変しました。

今までの作業量がすごい減ったような気分になるほどで、かなりの効率化を実現できたと感じられたのです。
個人事業主の人が使うと、日常が大きく変化する感覚を味わうことができるのではないでしょうか?
4 人の方が役に立ったと言っています。
3.9 点 (39件)

PCA会計シリーズの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(60日間)
タイプ インストール型
料金 170,000円〜
運営会社 PCA株式会社
対応OS Windows
サポート サポートパートナーによるサポートあり
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 あり

クラウドで部門と部門をつなげ無駄を省くPCA会計シリーズ

ピー・シー・エー株式会社は1980年に設立されたコンピューターソフトの開発・販売を行うITベンダー企業です。

2018年1月現在でピー・シー・エー株式会社が提供する「PCAクラウド」の導入実績が1万法人を超えました。

PCAクラウドはピー・シー・エーの基幹業務クラウドサービスです。
このクラウドサービスでは1契約で1人から72人まで同時にアクセスできます

もともと中堅・中小企業を対象に立ち上げられましたが、現在では大企業にも対応できるようになりました。

「PCA会計シリーズ」はPCAクラウドサービスを利用するためのソフトです。
会計・販売管理・仕入在庫確認・給与・人事管理などのソフトをインターネットでPCからインストールして利用できます。
クラウド上での管理・運営はピー・シー・エーが契約するデータセンターが行っています。

PCA会計シリーズの特徴のひとつに病院を対象としたソフトがあります。
この「PCA医療会計DX」もPCAクラウドサービスを受けられますし、また、オンプレミスでも運用が可能となっています。

PCA会計シリーズの口コミ・レビュー

実際にこちらのソフトを使ってみると思った以上に簡単に始める事ができたのが良かったです。
こちらのソフトを導入するのにもっと手間取るかと思ったのですが思った以上に簡単に導入できたのが良かったです。

また機能の面でも使って良かったと思いました。
こちらを使うようになるまではそこまで期待してなかったのですが思った以上に機能が豊富で良かったです。

全く会計ソフトの知識がない人が使う分には少し難しいかもしれないですが、それなりに知識があればこちらの
ソフトを使っても特に大きな問題がなくて良いと思いました。かなり使い勝手も良くて使いやすいと思ったので
かなり良いと思いました。

またコストの面でもこちらはかなり良いと思いました。
46 人の方が役に立ったと言っています。
PCA会計シリーズは、インストールすると直ぐに作業が始められスムーズだったと思いました。
そしてとても見やすく操作がしやすいのがメリットです。

さらに伝票の仕分けについても事前に登録しておけば、自動でしてくれるので、楽になって良かったです。
この機能があるためミスもなくなり、正確性が上がって本当に助かっています。

さらにマイナンバーへの対応もしくれているので便利で、考えていたよりも機能がとても多彩だと感じました。
それは販売管理、在庫確認、人事についての管理まで行うことができるからです。

また1契約で72人まで使うことができるのには、驚かされました。
そのため中小企業はもちろんこと大企業でも、問題なく使うことができると思いました。
37 人の方が役に立ったと言っています。

JDL IBEX会計シリーズ の詳細情報

無料体験版 なし
タイプ インストール型
料金 123,120円
運営会社 株式会社日本デジタル研究所
対応OS Windows
サポート サポートデスクあり
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

コンピューターメーカーが作る会計に特化した業務を改善するソフト

「JDL IBEX 会計」は株式会社日本デジタル研究所が開発・販売する、会計事務所や企業に特化した会計ソフトです。

日本デジタル研究所は1968年に設立され1991年に東証二部上場、1995年に東証一部に指定替えし
2017年からはマネジメント・バイアウトにより非上場企業となっています。

日本デジタル研究所は、多種多様な顧問先に適した自社のソリューションを組み合わせて活用することにより、会計事務所での業務効率化を提案しています。

JDL IBEX会計は実務者に合わせて入力方式(仕訳形式・出納帳形式・振替伝票形式)が選べるのが特徴です。

また、画面の切替がスムーズで、元帳画面を訂正すると、訂正されたデータが更新されて他の帳簿にダイレクトに反映されます。

そして、本社・支社または顧問である会計事務所との間を結ぶ「ネット会計」にも対応しており、モバイル機器からの遠隔操作で場所を選ばずに仕事をこなすことができます。

JDL IBEX会計シリーズ の口コミ・レビュー

JDLを利用していますが、色々な面において他社の会計ソフトよりわかりやすい気がします。
F1キーを押すだけで自分が作業しているところのマニュアルを簡単表示してくれる機能などかなり充実しています。

会計データ入力では自動適用入力などとにかくスピーディに入力できます。
給料計算はあまり手当など入力できるところが少ないのが残念です。

法人税申告書は入力する順番がなるべく簡単になるように並べられているところが最高です。

ですが残念な点として電子申告する際に対応していない別表がかなり多いことと、問い合わせしても今改善中と返答してくれますか、さすがに時間がかかりすぎています。

最近はかなり不具合も多く、画面フリーズなどしょっちゅうおこります。
値段も他者に比べて比較的高め?なのではないのでしょうか。
42 人の方が役に立ったと言っています。
会社では経理部署で働いているのですが、書類が机の上に嵩張って邪魔なことが多くあります。
しかし、JDL IBEX会計シリーズを会社が導入してくれたおかげで、大量の書類の中から探さなくてもよくなりましたし、ソフトの中に「会計の書類全てが入っている」ので、机の上が綺麗で、作業がしやすくなりました。

初めて会計ソフトを使ったのですが、操作性もとても簡単に使うことができましたし、見やすくなっているのでわかりやすくて良かったです。
特に、「F1キー」を押すだけで、自分の今している作業のところのマニュアルを簡単に表示してくれるのは、とても助けられました。

初めて会計ソフトを導入するならJDL IBEX会計シリーズがおすすめだと感じています。
14 人の方が役に立ったと言っています。

ソリマチみんなの青色申告シリーズの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(30日間)
タイプ インストール型
料金 9,800円
運営会社 ソリマチ株式会社
対応OS Windows
サポート 電話/FAX/メール(有償)
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

「みんなの青色申告」と「みんなの電子申告」のセットで電子申告が可能

「ソリマチみんなの青色申告」を開発・製品化したソリマチ株式会社はソリマチグループの中核となるハイテクノロジー部門です。

顧問先は1000社を超え、ユーザー登録数は32万事業所となっています。

「ソリマチみんなの青色申告」ではユーザーが業種を選択すると、その業種で使用される勘定科目が自動的に設定され手間が省けます。

また、複雑な消費税も簡単な手順で設定でき、それに伴い消費税の申告区分や端数処理も自動的に設定されます。

また、取引先の情報をMoney Linkに登録すると電子明細の取引を適切な仕訳へと自動変換し記帳してくれます。
Money Linkとは、金融機関などの取引を管理し自動的に取り込むことができる無料のアプリケーションです。

これは取引の記録をビッグデータとし、それを基に仕訳を予測するAIによるものです。

「ソリマチみんなの青色申告」を起動するごとに新しい明細が追加されていきます。

そして、無料の「みんなの電子申告」をダウンロードすることで電子申告を行うことができます

ソリマチみんなの青色申告シリーズの口コミ・レビュー

税務署のすすめで、割引で購入できるソリマチの会計ソフトを5年ほど前に導入しました個人事業主の元で経理を担当しています。

それまでは、手書きの出納帳でエクセルを利用して、計算していたのですが、導入以降はとても計算が楽になりました。
勘定科目の知識はある程度はあったので、振り分け等は比較的簡単に行えました。

最初は簡単に入力振り分けができる作業を利用していましたが、意外と入力に時間がかかることがわかり、だいたい慣れた頃からは伝票形式の入力方法をとるようになり、作業も早くなりました。

初めての導入の時点や初めての申告の時は、入力していかないといけない項目がたくさんあり、頭にハテナマークを浮かべながらも特に問い合わせすることなく、説明書を読みながらなんとか作業ができました。

また、新しい税制改正や確定申告の時期になると新しいソフトにアップデートすることができます。
利用料を毎年支払わないといけませんが、他社のソフトよりリーズナブルだと思います。

一番便利だったのは、消費税の確定申告です。
消費税の申告は、税務署から送付されてくる説明書を読んでも、さっぱりわかりませんでしたが

日々の取引の課税・非課税・%等を入力しておけば、申告時に自動で計算してくれるので、本当にありがたかったです。

ただし、当方は最初の確定申告の時に、中間申告した金額を入力するのを忘れてしまい、申告後に、修正申告をしなおす、という失敗をしました。
くれぐれも気を付けてください。
18 人の方が役に立ったと言っています。
初心者でもすぐに使いこなすことができるほど操作性が簡単です。

また簿記の知識がなくても十分に使いこなすことができるので、利便性はかなり高いと思っています。

それと最初利用する際には30日間の無料のお試し期間がありますので、自分に合うか合わないをじっくりと確かめられるのも良いです。

それに有料で使うにしても料金がリーズナブルになっているので、会計ソフトにかけるコストも抑えることができます。
青色申告を1万円程度の会計ソフトで行うことができるのは、コストパフォーマンスに非常に優れています。

さらにサポート体制も充実しています。専属のスタッフが丁寧かつ親切に教えてくれますので、充実したサポートが付いているとても使える会計ソフトであります。
30 人の方が役に立ったと言っています。

ソリマチ会計王シリーズの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(30日間)
タイプ インストール型
料金 40,000円
運営会社 ソリマチ株式会社
対応OS Windows
サポート 電話/FAX/メール(有償)
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

中小事業者向けの税務会計ソフト

「ソリマチ会計王」を開発・製品化したソリマチ株式会社はソリマチグループの中核となるハイテクノロジー部門です。

顧問先は1000社を超え、ユーザー登録数は32万事業所となっています。

海外にも進出しており、韓国(1987年設立)とベトナム(2005年設立)にも拠点があります。

ソリマチ株式会社は農業者向けのソフトに始まり、他にNPO法人介護事業者向けの製品も開発し販売しています。

「ソリマチ会計王」の特徴は、経営資料(分析を含む)から決算書まで、独自の帳票を内蔵していて、それら帳票を白紙に出力できる点にあります。

ソリマチ株式会社の基礎となる組織が税務会計事務所であり、ソリマチ会計王シリーズには税務会計事務所で積み上げられたノウハウが活かされています
独自の専用帳票もそのひとつで、これは画面上での見やすさを追求したものと言えます。

また、最新版「会計王19」シリーズでは取引のデータをビッグデータとしAIに予測させる「AI自動仕分」を搭載しています。

ソリマチ会計王シリーズの口コミ・レビュー

「ソリマチ会計王シリーズ」は企業の経理をしている時に使っていた会計ソフトですが、このソフトは会社で使う会計ソフトであると言えます。
それは価格帯が高いからです。
容易く購入できる会計ソフトではありません。

なお使い勝手としては、かなり高いと言えます。
例えば利用明細をそのまま自動的に取り込むことが可能です。
これを全て手作業で入力していくとかなりの労力を必要としますし、入力ミスも起こりやすくなります。

ですが、この会計ソフトを使うことで自動的に入力してくれます。しかも入力ミスも起こりません。
これによってだいぶ会計処理の手間暇を省くことができます。
以上のスピーディに会計処理をしたいのであれば、この会計ソフトは実に理に適っています。 
18 人の方が役に立ったと言っています。
会社を立ち上げるために、納品書や請求書を発行するソフトを探していたところ、知り合いに紹介されたのが「ソリマチ会計王シリーズ」でした。

使用してみるととても簡単でわかりやすく、初めてでもスムーズに打ち込み作業をすることができました。特にありがたい機能として、得意先を登録していたら日々の売り上げの納品書を打ち込んでいくだけで、自動的に月に1回の請求書を発行することができるようになっています。

しかも、保守運用サポートという手厚いサポートをおこなってくれる会員専用のサポートセンターがあるので、わからないことや疑問があっても教えてくれたり、解決してくれるのでとてもありがたいです。

ソリマチ会計王シリーズはおすすめです。
5 人の方が役に立ったと言っています。