会計ソフトの比較・口コミランキング

top image
会計ソフトHackへようこそ

会計ソフトHackは、国内で提供されている様々な会計ソフトの口コミを集めたサイトです。また、実際に管理人が利用してみた使いやすさ、レビューでの評価の高さ、レビューの内容など総合的に管理人が判断した上でおすすめのソフトもランキングしております。

会計ソフトについては、専門性が高いソフトであることから、しばらく使い込んでみないとその良さが分かりません。また、一度使ってしまうと、それぞれの会計ソフトで使い勝手が異なることから、乗り換えが難しいという難点があります。

そのため当サイトではこれから会計ソフト、青色申告ソフトを使う人のために、少しでも分かりやすい情報をまとめたり、実際にソフトを使った人に生の口コミを自由に投稿してもらうことで、お役に立ちたいと考えています。

サイトの運営については、極力客観的公平な判断を基していきたいと考えておりますが、会計ソフト選びは最終的には個々人の好みや状況もありますし、本サイトの情報は管理人の主観も排除できない部分がございますので、それらも踏まえた上で皆様に情報を役立てていただきたいと思います。

会計ソフト おすすめランキング

4.2 点 (251件)
freeeの画像

freeeの詳細情報

無料体験版 無料体験期間あり(1ヶ月)
タイプ クラウド型
料金 個人事業主1,180円/月~ 、法人2,380円/月~(税抜)
ユーザ数 100万人以上(2018年3月時点)
運営会社 株式会社freee
対応OS Windows/Mac対応
サポート メール/チャット/電話
スマホアプリ あり
会計以外の機能 請求書作成&送付(プラン内料金)、給与計算(別料金)、マイナンバー管理(別料金)
電子申告機能 あり

クラウド会計ソフトシェアNo1、申告書形式の対応も最も多い

freeeは、Webブラウザから使えるクラウド会計ソフトではシェアNo.1の会計ソフトです。
経理の効率が50倍になるというコンセプトで、銀行のWeb口座や、クレジットカードからの自動同期や、複式簿記の知識がなくても簡単に経理ができる分かりやすいインターフェイスなどで、一躍有名になった会計ソフトです。人工知能を活用した自動仕訳も行ってくれます。

経理以外にも、クラウドの給与計算、クラウド請求書、モバイルアプリからの経理機能、マイナンバー管理、会社設立や開業に関する届出を簡単にできるシステムなど、会計ソフトと連携した様々な機能を、他社に先駆けてリリースしています。
拡張サービスの多くは、クラウド会計ソフトの中で一番最初にリリースしており、機能面では常にトップを走っています。

また、クラウド会計ソフト(個人事業向け)の中では、確定申告書第三表(株、FXでの申告に必要)、第四表(赤字の繰越のために必要)に唯一対応しており、セルフメディケーション税制、医療費控除新フォーマット、仮想通貨の確定申告にも対応。簡単な質問に答えていくだけで、専門知識がなくても申告書が作成できます。また、アプリでも会計処理ができ、税金の予測機能もついています。これらの申告書作成機能に関しては完全に頭一歩抜きん出ています。
さらに、唯一Windows・Macどちらでも電子申告ができるようになっています。

 

利用料金面では、基本的にクラウド会計ソフト郡の中では最低価格クラスに位置しており、金額面で割高ということはありません。チャットでのサポートも無償でついてきます。
特に、マイナンバー管理や請求書送付など、会計以外の複数の機能を利用する場合にはコストメリットが大きいでしょう。請求書もワンクリックで封筒で送付してくれるサービスを提供しており利用金額は業界最安値です。

意見が分かれるのがインターフェイスで、複式簿記に詳しくない人には非常に使いやすく評判になっている一方で、複式簿記に詳しい人には複式簿記の考えたかをそのまま当てはめにくく慣れが必要な点です。

総合的に判断すると、費用も抑えて複式簿記をマスターしていない人、申告書作成に関して一番機能が豊富なソフトを探している人におすすめの会計ソフトです。

 

>無料会員登録はこちら

>モバイルアプリのインストールはこちら

freeeの口コミ・レビュー

事業を始めたのはだいぶ前なのですがずっと余裕がなく比較的最近になって確定申告を本格的にすることになり、勉強し始めました。
ネットで確定申告ソフトを検索するとfreeeが目立つように思えたので早速使うことに、しかしこれが難しい。
なんとも言葉にしずらいのですがごちゃごちゃしているソフトだと感じました。

ログインすると取引や口座や確定申告などの勘定項目に分かれているのですが、まず何をするべきかが初心者には相当ハードル高く感じました。
実際のところは確定申告の項目を選び指示に従うだけですがなんというかページ酔いしそうだと思いました。慣れるまでは大変ですが使いこなすと相当いろんなことが可能なのだろうと思います。
無料プランでしか使っていないので性能を100%引き出せていないせいかもしれません。
あまりちょっと手軽にという雰囲気ではないと感じました。
7 人の方が役に立ったと言っています。
個人事業主として起業しようと決めた時、経理について全くわからないので正直どのように会計業務を行ったらいいのか困っていました。
そんな時に知り合いの方から勧められたのがfreeeです。

経理初心者でも、最低限の知識があれば該当する勘定科目に合わせて入力していくだけで、日常の会計業務から青色申告までできるとのこと。
とりあえずお試しもできるとのことで、実際にトライしてみました。

すると確かに入力方法は簡単だし、銀行の口座などとも紐付けしておけば入出金の管理もできるうえ、自動で会計業務までできてしまうのです。
またよく使う項目は登録しておけば、手間も省けます。確定申告も画面に出てくる指示通りに、書類の必要事項を入力するでだけでできちゃいました。

経理初心者の方にぜひおすすめします。
2 人の方が役に立ったと言っています。

マネーフォワード クラウド 確定申告(MFクラウド確定申告)の詳細情報

無料体験版 無料体験期間あり(1ヶ月)
タイプ クラウド型
料金 980円/月~、9,600円/年~ (複数プランあり)
ユーザ数 40万人以上(2015年8月、以降非公開)
運営会社 株式会社マネーフォワード
対応OS Windows/Mac対応
サポート メール/チャット/電話
スマホアプリ あり
会計以外の機能 請求書作成&送付(別料金)、給与計算(別料金)、マイナンバー管理(別料金)
電子申告機能 なし

家計簿ソフトで有名なマネーフォワードの個人事業主向け会計ソフト。法人向けの「MFクラウド会計」に対して、個人事業主向けはMF確定申告という名称でサービスが提供されています。
家計簿ソフトで培った、全国の銀行やクレジットカードからの自動仕訳の強さが特徴です。
クラウドでの請求書や、給与計算など、様々なサービスと連携しています。

マネーフォワード クラウド 確定申告(MFクラウド確定申告)の口コミ・レビュー

白色申告から始めて青色申告に変える時に、このマネーフォワードクラウド確定申告を使いました。
青色申告は、個人事業主やフリーランスにとってメリットも多いですが、自分で作成する書類の数なども増え、処理や手続きも複雑になるという印象がありましたが、このサイトを活用すれば自動で必要書類が作成できるので簿記などの専門的な知識が無くても簡単に青色申告を済ませられます。

料金プランは、月額プランと年間プランが選べ、年間の場合月々200円ほど安くなりお得です。
青色申告だけでなく、経費管理や請求書作成機能もプラン内で使えるので、フリーランスにはとてもありがたいソフトだと思います。

開業したての方が初めて行う青色申告に、このマネーフォワードクラウド確定申告は、ぴったりのソフトです。
2 人の方が役に立ったと言っています。
マネーフォワードクラウド確定申告を選んだのはさまざまなデバイスで使いこなすことができるサービスだからです。

わたしはよく移動しているときにこちらのマネーフォワードクラウド確定申告を利用するのですが、そのような移動時っていちいちノートパソコンを広げるのが面倒に感じてしまうことが少なくありません。
そんなときには手持ちのスマートフォンを利用して気軽に確定申告に手続きを進めたいものです。
そんな願いをかなえてくれたのが、マネーフォワードクラウド確定申告でした。

確定申告に毎回戸惑ってしまうわたしでもサクサク使うことができたので、万人が使いやすいレイアウトにはなっていると感じています。これからも使っていきたいと思います。
11 人の方が役に立ったと言っています。

マネーフォワード クラウド(MFクラウド 会計)の詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(30日間)、機能限定無料プランあり
タイプ クラウド型
料金 3,980/月~、35,760/年~ (複数プランあり)
ユーザ数 40万人以上(2015年8月)
運営会社 株式会社マネーフォワード
対応OS Windows/Mac
サポート 訪問(有料のみ)、電話/メール/チャット
スマホアプリ iOS/Andoroid
会計以外の機能 請求書、経費精算、給与計算、マイナンバー(バリューパック)
電子申告機能 なし

家計簿ソフトで有名なマネーフォワードが満を持してリリースしたクラウド会計ソフトです。MFクラウド会計は、法人用の会計ソフトで、個人事業向けは、「MF確定申告」という別ブランドで提供されています。シェアNo.1のfreeeと同様、自動同期の機能や、クラウド請求書、給与計算など、ほぼ同水準の機能を提供しています。
インターフェイスは、普段から経理などの知識がある人にも使いやすい設計になっています。

マネーフォワード クラウド(MFクラウド 会計)の口コミ・レビュー

マネーフォワードは仕訳入力などがオンラインなので作業をしながら顧客と同じ画面を見て操作ができる部分は、作業効率が高く魅力的。

また、クレジットカードや銀行口座の自動取り込みと仕訳機能があり、大変便利という点も評価は高い。
しかし、クレジットカードはカード会社の契約によって締日が違うため、月末の修正仕訳に手間がかかる。

また、自動取り込みをした仕訳が全て正しいわけではないため、人力で入力し直す必要がある。
この時、文字や数字が小さいため見にくく、修正しなければいけない仕訳を見落としがちになる。

さらに正しく直した仕訳はAIが覚えて自動で修正が可能ではあるが、結構人力で修正しなければならない仕訳が多いため自動仕訳を確認する手間より、初めから入力した方が効率が良い場合も多い。

便利な部分があるが手間もそれなりにかかるため、経理処理が多い会社ではお勧めできるとは言えない。
3 人の方が役に立ったと言っています。
マネーフォワードクラウドは全体の感想としては、非常に使いやすい印象でした。
会計については、このマネーフォワードクラウドさえあれば他には何もいらないという状況だったと思います。

しかし、マネーフォワードクラウドが万人におすすめか?というと、そうとは言い切れない部分があります。
というのも、これは会計や簿記について知識があれば、全く問題なく使え、かなり便利に感じられるソフトだと思いました。
つまり、そういった部分に関しての知識が乏しい人に関しては、すごく難しく感じるのではないか?と思います。

マネーフォワードクラウドは確かに便利だと思うものの、そのように感じるためには特定の条件を満たしておく必要があり、人を選ぶのではないか?と感じました。
2 人の方が役に立ったと言っています。

やよいの青色申告オンラインの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(最大2カ月)
タイプ クラウド型
料金 ベーシックプラン¥12.000/年、セルフプラン¥8.000/年
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windows/Mac
サポート メール/チャット/電話/画面共有
スマホアプリ android/iOS
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

 パッケージソフトでの個人事業主シェアが圧倒的な弥生が開発した、個人事業主向けの青色申告ソフトです。パッケージソフトのやよいの青色申告を踏襲した、使いやすいインターフェイスや、オンラインならではの、銀行、クレジットカードのオンライン同期機能が共存しています。
 全体的に、初心者でも使いやすいインターフェイスになっており、ベーシックプランを申し込むことで電話のサポートを受けることもできます
 現在、初年度すべての機能を無料で利用できるという非常にお得なキャンペーンを展開しており、複数の会計ソフトを比較する上でも、候補の一つとして使い勝手をためしてみるといいでしょう。


 freeeやMF確定申告に比べると、機能的には一部少ないところもあります。現在は、請求書、給与計算など拡張的な機能は提供されていません。とはいえ、主力の経理の部分は申し分なく、シンプルな経理の機能だけを使いたい事業主におすすめです。スマートフォンアプリも提供されています。
 また、弥生の知名度による対応できる税理士の多さや、初年度無料は魅力的です。また、今後機能的にも他のクラウド会計ソフトにキャッチアップしていくことが予想されます。

やよいの青色申告オンラインの口コミ・レビュー

複式簿記の知識はほとんどありませんが、きれいな複式簿記を自動作成してくれます。

金額と支払い方法、用途などを入力するだけの簡単操作で、個人事業主レベルの帳簿であれば簡単に作成が可能です。

ただ、強いて弱点を言うとすれば、過去にさかのぼって連続して同じ種類の入力が苦手ということ。

日にちを一日進ませるためにマウスを動かしたり、日にちを入力したりするのが面倒で、まとめて手入力する場合はかなりストレスです。

せめて矢印キーで簡単に翌日を表示してくれると楽なのですが、誤入力を避けるためなのか、実装されてはいません。

一回一回確認して、マウスやキーボードで日にちを動かしてほしい意図なのかもしれませんが、イマイチです。

また、セキュリティの関係か、クレジットカードの一部が自動取り込みできない状態です。
7 人の方が役に立ったと言っています。
事業を始めるにあたり初年度無償であり手軽なためやよいの青色申告オンラインを選択しました。
実際に利用してみるとWeb入力だけでなくスマートフォンのアプリケーションからも入力できるため日々の収入や経費を発生都度、場所に関係なく入力できるため、月末や年末に焦って入力などもなく、経理作業がかなり楽です。

確定申告の電子申告にも対応しているため、ここ2から3年は税務署へ行くこともなくかつ税金還付も素早く受けることができ便利です。

事業開始にあたり青色申告が難しいのではないかと不安でしたがやよいの青色申告オンラインのヘルプやサポートを活用することで特に問題なく進めることができています。

また専用コールセンターもあるため、分からないことは電話相談などが可能なため、会計、税務知識は最低限でも問題なく経理業務ができ便利です。
2 人の方が役に立ったと言っています。
3.9 点 (80件)

弥生会計オンラインの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(最大2カ月)
タイプ クラウド型
料金 ベーシックプラン¥30.000/年、セルフプラン¥26.000/年
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windows/Mac
サポート メール/チャット/電話/画面共有、業務相談(ベーシックプラン)
スマホアプリ android/iOS
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

パッケージ会計ソフトのトップ、弥生会計がリリースしたクラウド会計ソフトです。スマート取引取込で、銀行明細、クレジットカードなどの取引データ、スキャンデータを取込、自動で仕訳を行えます。入力面でも、パッケージの弥生会計での経験を活かした使いやすいインターフェイスになっています。

 クラウド会計ソフトなので、ソフトは常に最新版を利用することができるためバージョンアップの作業が必要ありません。また、弥生会計の実績により対応税理士の数も多く、税理士とのやりとりもクラウドでリアルタイムで情報を共有することができるため、スムーズです。


 2016年末まで、初年度無料で利用できる、起業家応援キャンペーンを実施しているためじっくり機能を触って検討できるのも嬉しいです。スマートフォンのアプリも提供されています。今後、クラウド請求書、クラウド給与など、拡張機能のリリースが待たれます。

弥生会計オンラインの口コミ・レビュー

以前習得していた簿記検定を活かして再就職を目指し、弥生会計ソフトを勉強し始めました。
帳簿形式には多少の自信があった私ですが会計ソフトを触ったことはありません。
まずは体験版をダウンロードして実際に触ってみることにしました。

練習問題を用意して実際に入力してみると思ったよりも分かることに驚きました。勘定科目など忘れているものもあったのですがヘルプボタンや検索ボタンを使用すると分かり易く説明がついてきます。仕分けを入力するだけで他の帳票に自動で転記される仕組みになっていて転記忘れが防げる仕組みです。

あれだけ必死に何年も勉強して取得した簿記検定は要らなかったのでは?と思えてしまい複雑な気持ちでしたが、時代の流れに合ったツールを使いこなせるのも今必要とされていることなのかなと思いました。

知識のない人でも困らないように相談できるアフターフォローまで付いているプランもあります。
会計ソフト初心者ならばかなりお勧めです。
2 人の方が役に立ったと言っています。
私は個人事業主として複数の青色申告ソフトを使用してきたことがありました。
様々な青色申告ソフトを利用してきましたが少なからずこの「弥生会計オンライン」は青色申告ソフトの中では有名なソフトであり、多くの事業者や会社が使っていると言うことで利用しやすい青色申告ソフトであると言う事は間違いありません。

この弥生会計オンラインで具体的にどのようなことが行えるのかと言うことについてですが様々なお金に関する会計の悩みを解決してくれるソフトであり、経理に必要なデータを読み取ったり入力をすることによって簡単に管理することができますしかつ計算も自動的に行ってくれる大変便利なソフトであるのです。

2ヶ月無料体験として利用を行うことができますのでコストをかけずに試すことができると言うこともおすすめすることができる、と言えるでしょう。
利用して損はありません。
5 人の方が役に立ったと言っています。

やよいの白色申告オンラインの詳細情報

無料体験版 無料プランあり
タイプ クラウド型
料金 ベーシックプラン¥8.000/年、セルフプラン 永年無料
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windows/Mac
サポート メール/チャット/電話/画面共有(ベーシックプラン)
スマホアプリ Android/iOS
会計以外の機能 やよいの青色申告オンラインへのデータ移行
電子申告機能 なし

パッケージ会計ソフトで有名な弥生会計がリリースした、白色申告に特化した珍しい経理ソフトです。2014年1月からは、白色申告の記帳が義務化されたので、その貴重作業を簡単にするためのソフトです。年間の利用額もクラウドの青色申告ソフトにくらべ安価です。

2017年より、初期費用、月額利用ともに完全無料で基本的な機能が全て利用できるようにになりました。
※電話やメールなどの各種サポートが必要な場合は別途費用が必要です。

やよいの白色申告オンラインの口コミ・レビュー

やよいの白色申告オンラインは無料で使うことができます。そのため私自身も気軽に手を出してみたのですが「このクオリティのソフトを無料で使えるのか!」と驚愕しました。

何ができるのかと言えば、白色申告で必要なことは全て簡単にできます。
売上や経費を入力するだけであとはほぼ自動といっても過言ではなく、そこで入力したデータをもとに収支報告書と確定申告書Bが簡単にできあがります。手書きですと計算ミスが出たりしますが、これを使えばその心配はなく、書類に不備がでることもほとんどありません。

できあがった書類はそのままe-taxで送ることもできますし、郵送や窓口提出がしたければ印刷して送ることもできます。
このソフトを使うまでは、確定申告書類や収支内訳書を手書きで書いて税務署に提出していたのですが、一度これを使ったらもとに戻れなくなりました。
7 人の方が役に立ったと言っています。
青色申告がお得とはわかっていても自分は白色申告!という方もいると思います。
まだ手書きで現金出納帳や経費帳をつけている方は、是非やよいの白色申告オンラインを使ってみて下さい。

パソコンに不慣れな方でも、数字の入力だけできれば簡単に間違えることなく確定申告まで作成する事ができます。
ほとんどはマウスで科目を選んで金額入力で済んでしまいます。

自営業の方なら消費税の計算もしなければならない方もいらっしゃると思いますが、それも自動で出来上がってました。

会計ソフトはなんだか難しそうと思ってらっしゃる方もいるかもしれませんが、弥生の白色申告オンラインならその心配はありません。
無料で使用出来るので使わないと損です。
10 人の方が役に立ったと言っています。

弥生会計シリーズ(パッケージ)の詳細情報

無料体験版 無料体験期間あり(1ヶ月)
タイプ インストール型
料金 39,000円〜
ユーザ数 非公開
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windowsのみ対応
サポート メール/電話
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

いわずとしれた、弥生会計のパッケージソフトです。PCにインストールする会計ソフトとしては圧倒的なシェアを持ちます。特に、事業規模の小さめの法人の利用が多く、全国のほとんどの税理士も弥生会計を使った会社の経理と連携が取れます。
パッケージソフトとして必要な機能は一通り完備されております。
電話などでのサポートを受けるためには、別料金が必要です。

弥生会計シリーズ(パッケージ)の口コミ・レビュー

弥生会計を15年使っています、15年間で何回かサポートセンターに電話しましたが毎回長時間繋がりません。
長い時は1時間近く待ちました。そのたびにどうにか早く繋がる様に改善をお願いしましたが毎回人員を増やして改善しますと言われるだけで、この15年間一行に改善されませんでした。

毎年高い保守料金を払っているにも関わらず、あんしん保守サポートと言うタイトルなのに・・・
他にも消費税が変更になった時に15万強掛かりました。
買った後で結構お金がかかります。
その説明はあまりされていない様です。もういいです。

近々別のメーカーに買替えを検討中です。サポート重視の方はよく考えた方がいいかも???です。参考になれば幸いです。
45 人の方が役に立ったと言っています。
いろいろなソフトを併用しています。
やよいはプロフェッショナルですが、
自動で計算できるか、または多くの場合は初期値としていれておいてくれればいいようなものをわざわざ何度も入力させるような
ちょっと申し訳ないけども、ソフトは素人が作ったソフトみたいな感じです。

ユーザはシームレスにスマートに、できるだけ小さな動きでを期待しているのですが、1つのことやるのに5の手順を踏まないといけないようなことが多いです。(あくまで他のソフトと比較するとです)

機能が多いから使っている(使わざるを得ない)けども、ショートカット機能以外は、操作感が最悪です。
たぶん、申告書を作るのにもっとも時間が掛かるソフトだと思います。
一度使ってみるといいです。すぐにイラっとすることができます。
22 人の方が役に立ったと言っています。

やよいの青色申告(パッケージ)の詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(30日間)
タイプ インストール型
料金 12,000円、トータルプラン付き20,000円 
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windows
サポート メール/電話(ベーシックプラン以上)
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

パッケージソフトではシェアNo.1の弥生が提供する青色申告ソフト。利用者が多いことからWeb上での情報も豊富で、対応している税理士も多いです。
確定申告までに必要な要素はすべて完備されています。Web上での情報が多い反面、弥生からの電話などのサポートは別料金になっています。

やよいの青色申告(パッケージ)の口コミ・レビュー

やよいの青色申告オンラインを選んだ理由は、控除を受けたかったからです。
これまではずっと、控除を受けるには専門的な知識が必要だろうから自分には無理だろうと思っていました。
でもソフトを使って必要書類の作成をすれば、控除を受けることができました。
専門知識は不要で青色申告ができるのは、非常にありがたいです。
しかも1年間無料の申し込みがパソコンができるので、これ以上のものはないと思いました。

やよいの青色申告オンラインは自動仕訳機能が搭載されているため、仕訳が必要ありません。
スマートフォンの専用アプリを使って撮影をすれば、レシートや領収書のデータが入力される仕組みになっていて効率よく作業を進めることができました。
21 人の方が役に立ったと言っています。
他のソフトは知りませんが、

このソフトはサポートを受けるのに
年で1万以上かかります。
(インストール後のサポート全般)
安心サポートに入らないと何も教えてわもらえません。

サポートセンターは電話が繋がりにくくフリーダイヤルでもないので通話料も結構かかるし、

コスパは最悪です。

カーナビみたいに更新の度にお金がかかり、
毎年ソフトを買えるぐらいお金に余裕があればいいですが、

とにかくお金のかかるソフト、

サポートの更新は振り込み、カード決済があります。
カード決済にすると毎年自動で引き落とされるのですかね??

会計ソフトの使い勝手は普通ですかね??

サポートの申し込みもFAXって??
16 人の方が役に立ったと言っています。
4.4 点 (61件)

勘定奉行Jシリーズの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(60日間)
タイプ インストール型
料金 購入型80,000円、利用型40,000円/年
運営会社 株式会社オービックビジネスコンサルタント
対応OS Windows
サポート メール/FAX/電話
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

勘定奉行シリーズは比較的規模が大きい事業者向けの印象がありますが、その勘定奉行が提供している小規模事業向けのシリーズです。会計の他、給与、販売、仕入れの4種類製品が提供されています。
勘定奉行Jシリーズも、会計ソフトのクラウド化にならい、奉行J Personalというクラウド化したソフトの提供もはじめています。

勘定奉行Jシリーズの口コミ・レビュー

自分の会社は従業員が多いわけではないのですが、年末調整に時間がかかってしまい、他の業務に支障が出ることが多くありました。
そのため、なにかいい方法はないかとソフトの導入を考えるようになり、ネットでどのソフトがいいのか、口コミで探していると「勘定奉行Jシリーズがいいな」と感じたので、ソフトを導入することにしました。

勘定奉行Jシリーズを導入してみて「年末調整も簡単にできるようになりました」。
1つの画面に明示される形になっているので、項目ごとにわかりやすくなっています。

その時に入力したい項目が一目で見れるようになったので、処理も早くなり、他の作業に支障をきたすことがなくなりました。
早く導入すれば良かったなと感じるほどに、簡単で利用しやすいです。
15 人の方が役に立ったと言っています。
私はこれまで個人事業主として自分自身で確定申告を行ったり、経理の計算や給与の計算を行ってきました。
これもコストを軽減させる目的で自分で行っていましたがあまりにも時間がかかってしまい夜寝る時間もなくなる位に疲弊をしてしまう日々が続いていました。

このままでは自分の心身ともに壊れてしまうと思い、知人から青色申告ソフトの利用をすすめられました。
自分自身でどのような青色申告ソフトがあるのかと言うことをインターネットで調べたところたくさんの青色申告ソフトがありましたが、その中でも自分が利用しやすいと思うことができた申告ソフトこそがこの「勘定奉行Jシリーズ」だったのです。

具体的にどのような点が利用しやすかったのかと言う事ですが自分自身が行っている取引の数値化が簡単に行えたこと、会計管理を簡単に行ってもらうことによって自分自身の会社の運営状況がすぐさまわかるようになったこと、また決算や消費税申告をスムーズに行うようになった事と言う点がメリットであったと言えるでしょう。

その他にもさまざまなメリットはありますが、利用して良かったと思うことができた青色申告ソフトですので、ぜひ皆様も利用をお勧めします。

今まで自分が無駄にしてきた時間は何だったのかと言う位に時間短縮を行うことができるのです。
10 人の方が役に立ったと言っています。
3.9 点 (35件)

PCA会計シリーズの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(60日間)
タイプ インストール型
料金 170,000円〜
運営会社 PCA株式会社
対応OS Windows
サポート サポートパートナーによるサポートあり
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 あり

クラウドで部門と部門をつなげ無駄を省くPCA会計シリーズ

ピー・シー・エー株式会社は1980年に設立されたコンピューターソフトの開発・販売を行うITベンダー企業です。

2018年1月現在でピー・シー・エー株式会社が提供する「PCAクラウド」の導入実績が1万法人を超えました。

PCAクラウドはピー・シー・エーの基幹業務クラウドサービスです。
このクラウドサービスでは1契約で1人から72人まで同時にアクセスできます

もともと中堅・中小企業を対象に立ち上げられましたが、現在では大企業にも対応できるようになりました。

「PCA会計シリーズ」はPCAクラウドサービスを利用するためのソフトです。
会計・販売管理・仕入在庫確認・給与・人事管理などのソフトをインターネットでPCからインストールして利用できます。
クラウド上での管理・運営はピー・シー・エーが契約するデータセンターが行っています。

PCA会計シリーズの特徴のひとつに病院を対象としたソフトがあります。
この「PCA医療会計DX」もPCAクラウドサービスを受けられますし、また、オンプレミスでも運用が可能となっています。

PCA会計シリーズの口コミ・レビュー

とある企業の経理職として10年以上会計業務に携わっています。
複数の会計ソフトを使用してきましたお」なが、一番納得できる使用感を感じられたのは、PCA会計です。

古いバージョンのものでしたので、最新のものとは比べものにならないかもしれませんが、まず、メニューボタンからはじまり、伝票の形状やレイアウトが見やすいです。
伝票の呼び出し方も他ソフトに比べて操作がスムーズに行きやすいです。フォント等の大きさも見やすく数字取りこぼしがあまり無いように設定されていると思います。

ただ欠点としては、以前のバージョンのものは伝票を呼び出して、伝票自体の複製コピーが出来ない仕様となっていました。
そのあたりは原始的にメモ帳にペンで記載しながら、伝票入力をしていました。

全体的な使用感は、とても良かったです。
11 人の方が役に立ったと言っています。
PCA会計シリーズに関しては、使用する人や会社を選ばず、多くの人たちにとって選んでもらいやすいソフトです。

大企業、中小零細を問わず使用することが可能だと思いました。

また、このソフトについては販売や在庫、そして人事についての管理まで行うことができて、思った以上に機能が多彩だなと感じました。

事前に予想していたものとはいい意味で異なっており、1つのソフトでいろいろなことができて、そういった部分で重宝する気がしたのです。

会計以外の部分もソフトを使って管理ができた方が便利だと言えますし、PCA会計シリーズはそういう部分で非常に使える存在だなと思いました。

多機能な会計ソフトは使っていて便利ですし、楽しい一面も感じられたのです。
19 人の方が役に立ったと言っています。

JDL IBEX会計シリーズ の詳細情報

無料体験版 なし
タイプ インストール型
料金 123,120円
運営会社 株式会社日本デジタル研究所
対応OS Windows
サポート サポートデスクあり
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

コンピューターメーカーが作る会計に特化した業務を改善するソフト

「JDL IBEX 会計」は株式会社日本デジタル研究所が開発・販売する、会計事務所や企業に特化した会計ソフトです。

日本デジタル研究所は1968年に設立され1991年に東証二部上場、1995年に東証一部に指定替えし
2017年からはマネジメント・バイアウトにより非上場企業となっています。

日本デジタル研究所は、多種多様な顧問先に適した自社のソリューションを組み合わせて活用することにより、会計事務所での業務効率化を提案しています。

JDL IBEX会計は実務者に合わせて入力方式(仕訳形式・出納帳形式・振替伝票形式)が選べるのが特徴です。

また、画面の切替がスムーズで、元帳画面を訂正すると、訂正されたデータが更新されて他の帳簿にダイレクトに反映されます。

そして、本社・支社または顧問である会計事務所との間を結ぶ「ネット会計」にも対応しており、モバイル機器からの遠隔操作で場所を選ばずに仕事をこなすことができます。

JDL IBEX会計シリーズ の口コミ・レビュー

他の方も書いてますが酷いですね。失笑するレベル。これをずっと使えと言われたら転職考えるレベル

振替伝票入力の例だと、、、

・タブで移動するけど、Shift-Tabで戻れない。マウスクリックが必要。笑
・複写機能は便利ですが、ショートカットキーやファンクションキーが割り当てられてないので、一度キーボードから手を話してマウス押下するしかない。
・複写後に金額を編集するのに、ショートカットなし。F2で編集したい。マウスクリックが必要。
・複写や定形入力で金額だけ変更したい場合に借方金額を入力するのは仕方ないですが、貸方まで入力する必要ある? 自動的に一致させるかショートカットがほしい

一言でいうと昭和世代のクソソフトですwww
27 人の方が役に立ったと言っています。
私は10年ほどJDLを使用しています。
そこで、他ソフトと比べて2点気になるところがありますので、そちらをご紹介したいと思います。

一点目は、「諸口入力の謎」通常、他ソフトだと伝票形式での入力がほとんどだと思います。

借方 現金  1000   売掛金 500
貸方 売上  1500

こんな形を伝票で入力し、残高が一致していれば登録し、次に進むというやり方です。
そして、総勘定元帳を見たときに、売上の相手勘定が諸口となります。

しかし、JDLは違います。
伝票ではなく行で入力していきます。
上記仕訳を具体書くと、下記のようになります。

現金 1000 諸口 1000
売掛金500 諸口500
諸口 1500 売上 1500

そのため、経理初心者がJDLで入力をすると、貸借が合わないことが多々生じます。。

入力するスピード自体は早い方法だとは思いますが、なぜこのような方法を採用したのか理由が知りたいなあ、と思いながら、これからも使って行こうと思います。
32 人の方が役に立ったと言っています。

ソリマチみんなの青色申告シリーズの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(30日間)
タイプ インストール型
料金 9,800円
運営会社 ソリマチ株式会社
対応OS Windows
サポート 電話/FAX/メール(有償)
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

「みんなの青色申告」と「みんなの電子申告」のセットで電子申告が可能

「ソリマチみんなの青色申告」を開発・製品化したソリマチ株式会社はソリマチグループの中核となるハイテクノロジー部門です。

顧問先は1000社を超え、ユーザー登録数は32万事業所となっています。

「ソリマチみんなの青色申告」ではユーザーが業種を選択すると、その業種で使用される勘定科目が自動的に設定され手間が省けます。

また、複雑な消費税も簡単な手順で設定でき、それに伴い消費税の申告区分や端数処理も自動的に設定されます。

また、取引先の情報をMoney Linkに登録すると電子明細の取引を適切な仕訳へと自動変換し記帳してくれます。
Money Linkとは、金融機関などの取引を管理し自動的に取り込むことができる無料のアプリケーションです。

これは取引の記録をビッグデータとし、それを基に仕訳を予測するAIによるものです。

「ソリマチみんなの青色申告」を起動するごとに新しい明細が追加されていきます。

そして、無料の「みんなの電子申告」をダウンロードすることで電子申告を行うことができます

ソリマチみんなの青色申告シリーズの口コミ・レビュー

現在は様々な青色申告ソフトがあると思いますが、その様々ある青色申告ソフトの中でもこちらの「みんなの青色申告シリーズ」はぜひ利用してもらいたい青色申告ソフトの1つであると言えます。

このような青色申告ソフトは結構な費用がかかってしまうと思いがちではありますが、みんなの青色申告シリーズでは30日間の無料体験を行うことができると言うこと、また費用としても9800円と言う大変リーズナブルな値段かつコストパフォーマンスが高いソフトを利用することができるのです。

有償ではありますが電話やメールなどのサポートを受けることもでき、サポート体制も万全に行われています。はじめての方でも利用しやすい青色申告ソフトであると言えるでしょう。
8 人の方が役に立ったと言っています。
みんなの青色申告シリーズは初心者に対しておすすめと言えるポイントが揃っていると思います。
私はこのようなソフトを使うのは初めてでしたし、そもそも普段からパソコンを使う機会も他の人より少ない人間です。

しかし、そんな私でも安心して使うことができるような、分かりやすい設定になっていると感じました。
使いやすさという点においては、非常に高いレベルのソフトだと思います。

使いやすさという部分において十分な評価を与えることができると思うのですが、このみんなの青色申告シリーズはサポートが優れているのもさらに良いと思いました。
みんなの青色申告シリーズの不明な点について、電話を使って専属のスタッフの話を聞くことができて、その説明が非常に分かりやすかったです。
初心者のことを考えてくれているという気持ちがよく伝わってきました。
3 人の方が役に立ったと言っています。

ソリマチ会計王シリーズの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(30日間)
タイプ インストール型
料金 40,000円
運営会社 ソリマチ株式会社
対応OS Windows
サポート 電話/FAX/メール(有償)
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

中小事業者向けの税務会計ソフト

「ソリマチ会計王」を開発・製品化したソリマチ株式会社はソリマチグループの中核となるハイテクノロジー部門です。

顧問先は1000社を超え、ユーザー登録数は32万事業所となっています。

海外にも進出しており、韓国(1987年設立)とベトナム(2005年設立)にも拠点があります。

ソリマチ株式会社は農業者向けのソフトに始まり、他にNPO法人介護事業者向けの製品も開発し販売しています。

「ソリマチ会計王」の特徴は、経営資料(分析を含む)から決算書まで、独自の帳票を内蔵していて、それら帳票を白紙に出力できる点にあります。

ソリマチ株式会社の基礎となる組織が税務会計事務所であり、ソリマチ会計王シリーズには税務会計事務所で積み上げられたノウハウが活かされています
独自の専用帳票もそのひとつで、これは画面上での見やすさを追求したものと言えます。

また、最新版「会計王19」シリーズでは取引のデータをビッグデータとしAIに予測させる「AI自動仕分」を搭載しています。

ソリマチ会計王シリーズの口コミ・レビュー

ソリマチ会計王シリーズに関しては、利便性と使いやすさの点が特徴だと感じました。
この会計ソフトに関しては、利用明細をそのまま取り込むことができ、自動的に入力される機能があります。

この機能は本当にありがたいなと感じており、何よりも手間の削減になるのが大きいなと思ったのです。
そして、自動で入力されるために、手作業でやるときの入力ミスが発生しないのが良いと思いました。
入力ミスをしないか?という部分に今までは割と気を遣っていましたから、そこで労力が減ったのは大きいと評価できます。

このソリマチ会計王シリーズを実際に使ってみて、会計に関して素早く簡単に処理ができたため、本当に優れた特徴を持っているソフトだなと感じられました。
7 人の方が役に立ったと言っています。
簡単な入力だけで青色申告ができるようになっており簿記の知識なしでもできるというのは良かったです。
仕分け作業が簡単なおかげで青色申告をやるならこれで誰でも苦もなくできると思いました。

ただ、青色申告を簡単にできたのは良かったのですがこれにも不満に感じた事がありました。
それはこれが少し値段が高いと感じた点でした。

せめてもう少し安かったら特に不満もなかったのですが少し高いと感じたのでそこはもう少しなんとかして欲しかったです。
ただ、そのような不満はあったのですがこれのおかげで手間も時間もかけずに作業できたというのは良かったです。

値段が高くても手間をなるべく省きたいと思っている人にはかなりおすすめのソフトです。
7 人の方が役に立ったと言っています。