会計ソフトHackのホーム > 【2020年最新】会計ソフトおすすめ5選比較ランキング(法人・株式会社向け)

【2020年最新】会計ソフトおすすめ5選比較ランキング(法人・株式会社向け)

 

株式会社から、小規模法人向けにおすすめの会計ソフトの比較ランキングです。

会計ソフトとしての使いやすさや、レビューでの評価の高さ、レビューの内容など総合的判断したランキングです。
弥生会計,freee,MFクラウド会計など、人気の会計ソフトがランクイン。クラウド型、パッケージインストール型すべて取り扱っています。

 

当サイトでは、他ランキングサイトとは異なり広告用の都合の良い口コミではなく、生の口コミ情報でネガティブな情報も隠さずに掲載しております。
また、誰でも口コミを自由に投稿できるようになっておりますので、ご活用ください。

 

現状、当サイトでは、クラウド会計ソフトの利用をおすすめしています。
理由は、クレジットカードや、ネットバンクと連携することで自動で経理情報を取り込むことができ、圧倒的に経理作業が楽になるからです。
また、最近ではfreeeを使った例のように、クラウド会計ソフトに切り替えた状態で規模の大きい会社が上場審査までクリアしているケースも出ており、かなりの水準の機能に進化しています
サービスの改善や、バージョンアップも、再インストールの手間がないのもポイントです。


小規模の法人の場合は、利用者数上位の会計ソフトであれば、必要最低限の機能は満たせると思いますが、中規模、大規模の法人になりますと、部門別の会計処理の仕組みなど会社ごとの特殊な経理処理のルールにより向き不向きが発生します。当サイトの情報をそのまま鵜呑みにはせずに、本格導入前(無料期間中など)に各社のサポートに連絡を入れ、用件を満たせるか詳細なヒアリングを行うことをおすすめします。

 

※1点、当サイト利用の注意事項がございます。利用者が多く裾のが広い会計ソフトほど、リテラシーが低いユーザの登録や、知名度で期待が高すぎるユーザの登録が多く、結果的にネガティブなレビューが一定含まれやすくなる傾向が見られます。
その点も理解した上で、口コミの内容や評価等を参考にしていただければと思います。

1位 freee
4.1 点 (251件)

freeeの詳細情報

無料体験版 無料体験期間あり(1ヶ月)
タイプ クラウド型
料金 個人事業主980円/月~ 、法人2380円/月~
ユーザ数 100万人以上(2018年3月時点)
運営会社 株式会社freee
対応OS Windows/Mac対応
サポート メール/チャット/電話
スマホアプリ あり
会計以外の機能 請求書作成&送付(プラン内料金)、給与計算(別料金)、マイナンバー管理(別料金)
電子申告機能 あり

クラウド型の確定申告ソフトとしては、登録ユーザ100万人以上で最も利用者が多いサービスです。
複式簿記の知識がなくても簡単に経理ができるというコンセプトの分かりやすいインターフェイスで一躍有名になったソフトなので、個人事業主向きというイメージがありますが、実は規模の大きい法人向けでも最も機能が充実したクラウド会計ソフトの一つです。
上場会社にも対応したプランを用意している他、実際にfreeeを利用して上場に至っている企業もあるなど、急成長する法人にも対応した仕様になっています。

クラウド会計ソフト定番の、クレジットカードや、銀行口座との自動連携はもちろんトップクラスですが、それ以外にも、追加費用無しで、請求書作成及び、送付代行の機能を使えたり、スマートフォンアプリが最も充実しているなど、会計ソフトとしての機能面では、現状はトップを走っているといってよいでしょう。
クラウド会計ソフトの中には、サービスが終了になったり、買収されて統合しているケースなども出てきていますが、ユーザ数が1位ということで、サービスが終了したり、他社に買収されて極端にサービスの質が変わる可能性も少ないと思います。

ユーザーの極端な増加から、体制が追いつかずサポートによる不満や、営業の積極さなどの指摘もあり気になるところですが、単純にソフトの性能と、今後の拡張性を考えるとおすすめのクラウド会計ソフトの筆頭といえます。

freeeの口コミ・レビュー
4.0 点
会計事務所勤務10数年の経験から書かせていただきます。これまでの会計ソフトはどちらかというと『会計事務所目線』のものが多かったと思います。
ですから入力の際は簿記の知識がない方は本当に大変だったと思います。

しかし、freeeに関しましては、完全に『一般の方目線』、要するにこれまで簿記を全く勉強したことがなかったり、あるいは経理そのものがわからない方向けに作られているという点がfreeeの大きな特徴の1つだと思います。
さらにもっとも大きな特徴としましては、入力業務の自動化、AI機能による学習機能があるという点、さらにはクラウド型という点にあると思いま ...続きを見る
ヤマシンさんの画像
141 人の方が役に立ったと言っています。
5.0 点
私は自分自身、個人事業主として会社を経営しています。会社を経営しているといってもまだ駆け出しでしたので、経理や会計を行う際にどのようなことをすれば良いのか、またどのような手順を踏めば良いのかと言うことが全くわかりませんでした。

インターネットでこのような自分の悩みの種となる経理や会計の計算を行ってくれるようなソフトを探した結果、こちらの「freee」に辿り着きました。

インターネット上の口コミではかなりの高評価が出ていたためとても期待をして利用することになりましたが、結果として自分が今まで悩んでいた経理や会計の計算や確定申告も簡単に行うことができ、利 ...続きを見る
なかむらむらさんの画像
2 人の方が役に立ったと言っています。
4.0 点
フリーランスになり帳簿管理が必要になったことがきっかけで、料金も安いfreeeの会計ソフトを利用することになりました。
簿記の知識及び経理実務の経験がある私としては、freeeの入力画面になれるまで時間が掛かりました。
「簿記が分からない人向け」に作られているので、知識がある人は逆に使いづらいかもしれません。

良い点としては、操作・登録手順で分からないことがあるとチャットですぐに確認できる点です。
オンラインの説明書も用意されていますが、どのページを確認して良いか迷い、それだけで時間が掛かってしまいます。
ですので、チャットでサポー ...続きを見る
マツノさんの画像
28 人の方が役に立ったと言っています。
4.0 点
当方、会計事務所のスタッフです。普段はJDLの会計ソフトを使っています。
なるべく顧客に合わせるというのが所長の考えのため、freeeを使って一社だけ担当しています。

基本的には口座を登録して、自動で明細を読み取るので、科目や税区をチェックして仕訳を登録していきます。
なので、通帳残高がずれることはあまりありません。

また、年度を締めなくても次記の仕訳を入力できるため、買掛金や売掛金の消し込み・長短振替等はスムーズにできます。

ただ、やはりネット上で操作するので、動作が重かったり、突然動かなくなったりして時間 ...続きを見る
ちゃいろさんの画像
9 人の方が役に立ったと言っています。
5.0 点
まず、freeeについては、簿記を知らなくても誰でも記帳できるところが良いところだと思いました。
また、領収書を画像で読み込んでくれるところについても良いところだと思いました。
そして、仕訳を自動生成してくれるところについても良いところだと思いました。
また、入出金明細から仕訳が自動で生成されるところについても良いところだと思いました。
そして、処理時間が50分の1になったところについても良いところだと思いました。
また、経理作業によって記帳が自動化されるところについても良いところだと思いました。
そして、他のサービスと連携していると ...続きを見る
モリカケさんの画像
85 人の方が役に立ったと言っています。

マネーフォワード クラウド(MFクラウド 会計)の詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(30日間)、機能限定無料プランあり
タイプ クラウド型
料金 1,980円/月〜3,900円/月(年額プランあり)
ユーザ数 40万人以上(2015年8月)
運営会社 株式会社マネーフォワード
対応OS Windows/Mac
サポート 訪問(有料のみ)、電話/メール/チャット
スマホアプリ iOS/Andoroid
会計以外の機能 請求書、経費精算、給与計算、マイナンバー(バリューパック)
電子申告機能 なし

MFクラウド会計は、2017年9月にマザーズ市場に上場したマネーフォワード社が運営する、法人向け会計ソフトです。
マネーフォワードは、個人向けに利用者が400万人を超える家計簿アプリも提供しており、クレジットカードや、銀行など各種口座との連携には定評があります。
アクティブな利用ユーザの数は、freeeには及びませんが(現在非公開)、クラウド会計ソフトとしては上位3社に入る利用者数を保持していると思われます。

利用者数上位の会計ソフトだけあり、利用者数トップのfreeeが対応している機能は、MFクラウド会計もほぼ対応しています。請求書ソフトの金額が会計ストとは別になっていたり、複数機能でのセット料金があったりと料金体型が異なるので、注意が必要です。
インターフェイスとしては、経理の知識を持っている人にとってはfreeeよりも使いやすいという声もあり、実際に2社のソフトを触った上で、より好みの会計ソフトを利用するのが、今のところおすすめです。
 

マネーフォワード クラウド(MFクラウド 会計)の口コミ・レビュー
4.0 点
MFクラウド会計を使用して良かった点は、ソフトをパソコンにインストールする必要がなく、ネットでどこからでも見れる便利さと、銀行の口座やクレジッカードとの連携ができることです。

取り引き明細のデータをソフトに自動で取得できるので、これまで手入力で作業をしてきた手間が省け、作業時間が短縮ができて大変助かっています。
クレジットカードやネットバンキングを利用すれば、支出の状況や預金の動きのデータが、毎日ソフトに自動で入ってきます。
この機能のおかげで日常の作業効率が上がりました。

また、顧問の税理士さんの手元にも自動で取得されたデータが ...続きを見る
マンチカンさんの画像
74 人の方が役に立ったと言っています。
5.0 点
経理についてはまったくの素人でしたのでどの会計ソフトを使うか迷いました。ネットでの評判が高い「MFクラウド会計」と、もう一社「やよいの青色申告オンライン」を両方体験してみることにしました。

まず最初に気になったのが動作の快適さです。
これほどまでに違いがでるとは思ってもみませんでした。
我が家のPCが9年目を迎える老体であるため、処理能力の低さにより余計に違いが顕著になってしまったのかも知れませんが・・・。

MFクラウド会計は画面の遷移もスムーズでしたが、やよいの方は画面の遷移も時間がかかり動作が重かったです。
いつまで ...続きを見る
個人事業主の妻さんの画像
25 人の方が役に立ったと言っています。
4.0 点
今回、初めて「MFクラウド会計」無料版を使うことにしました。
青色申告にすると、65万円控除になる魅力に抗えなくて(正直に認めます)、いつまでできる仕事かわからないのに、有料版をインストールするにはお金がもったいないということで、無料版を使うことにしました。

無料版にも問い合わせフォームがあるようなのですが、もしかしたらあまり答えてもらえないかもしれないという勝手な心配から、わからないところは調べながら使うことにしようと思いました。
それでも、一度入力し終えてからはあとはとても簡単に早く作業が終わりましたので、良かったです。

わか ...続きを見る
happy1222さんの画像
35 人の方が役に立ったと言っています。
5.0 点
MFクラウド会計を使ってみて良かった点は、簿記の知識がない私でも複式簿記の記帳が簡単にできることです。

全ての記帳作業を税理士さんに依頼すると、高額な料金が発生するので金銭的にも助かりました。
ネット銀行から自動で取り込みをして、仕訳を自動で入力してくれることも手間が省けて良かったです。

以前は自分で記帳をしていたので、作業が面倒で月締めにまとめて記帳していたので、かなり苦労しましたが、MFクラウド会計のおかげで記帳の時間が大幅にカットできたので楽になりました。

唯一不満な点をあげるとすれば、MFクラウド会計はブラウザ ...続きを見る
やまやんさんの画像
77 人の方が役に立ったと言っています。
5.0 点
 MFクラウド会計はクラウドタイプの本格的な会計ソフトです。クラウド上にデータが保存されるのでパソコンの故障時でも安心。ソフトのインストールやアップデートを気にかける必要もないので肝心の会計処理に専念できます。

 事前に口座を登録しておけば金融機関の取引明細も自動取得できて大幅に入力の手間が省けて便利です。3,600社以上の金融機関に対応していて、銀行の他にクレジットカード・電子マネーそしてAmazonなどの通販サイトまで利用できます。入力された取引明細を元に勘定科目を自動提案する機能や学習機能も搭載。各種決算資料の自動作成も可能です。

電子証明書連 ...続きを見る
holiday04さんの画像
118 人の方が役に立ったと言っています。

弥生会計オンラインの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(最大2カ月)
タイプ クラウド型
料金 ベーシックプラン¥30.000/年、セルフプラン¥26.000/年
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windows/Mac
サポート メール/チャット/電話/画面共有、業務相談(ベーシックプラン)
スマホアプリ android/iOS
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

弥生会計オンラインは、パッケージ会計ソフトのシェアNo1の弥生会計がリリースした、クラウド会計ソフトです。リリースのタイミングが、freeeやMFクラウド会計よりやや遅かったせいか、クラウド会計ソフトとしては、機能面でキャッチアップを急いでいる印象です。

やはり、パッケージソフトで実績がある弥生会計がリリースしているだけあってベーシックな機能は網羅しています。一方で、弥生会計オンラインと連携しているクラウド版の給与計算ソフトが用意されていないなど(請求書機能は、Misocaと連携)、周辺ソフトとのクラウド連携は模索中といった印象もあります。

弥生会計オンラインの口コミ・レビュー
5.0 点
会計ソフトの使い道は多々あるものの、頻度が限られている中小企業の会計担当としては、圧倒的コストパフォーマンスに優れたソフトウェアを希望します。

幅広いラインナップが選べる弥生シリーズは、目先の儲けより使う人たちの立場になったソフトウェア開発を心がけているため、毎年更新された際には欠かさずチェックをしています。

本題である弥生会計オンラインの使い勝手として一番に言いたいことは、数値入力をしたときの自動データ化がスムーズである点を評価します。

金額の合算をする際のコマンドのボタンもわかりやすい位置に配置されており、使用頻度が高い項目 ...続きを見る
花火さんの画像
8 人の方が役に立ったと言っています。
4.0 点
去年、起業して、弥生会計オンラインを使い始めました。
ソフトの使い方は、比較的、直感的に扱えて、良かったと思います。
仕分けの入力は、2通りあり、複式簿記がわからない方にも入力できるような、簡単入力と、普通に仕分け入力とあります。

簡単入力は、簿記経験者からすると、すぐに仕分け結果が見えないので、不安になります。
ソフト使い方、わからない場合は、チャットで、聞くこともできますが、いつも相談できるわけではありません。
時間が不定期で、すぐ解決しない場合もあります。銀行口座ともオンラインで連携サービス始めたようですが、これは、使っていま ...続きを見る
junさんの画像
92 人の方が役に立ったと言っています。
5.0 点
弥生会計オンラインにはかんたん取引入力と振替伝票形式との2つの入力方法がありますが、私は初心者なのでかんたん取引入力による取引登録を選択しました。
これにすることで、本格的な簿記の知識がなくても取引入力ができるので助かりました。

さすがにまったく経験がないという人には難しいかもしれませんが初心者にはありがたい、優しい機能であると思いました。
日付や金額、勘定科目や取引手段等、わずかな項目に添って入力するだけでできるので迷うことがありません。
勘定科目の知識がなくてどうしていいのかわからないという場合も、候補が一覧表示されるようになっているので ...続きを見る
ホットサンドさんの画像
8 人の方が役に立ったと言っています。
5.0 点
帳簿を付けたことが全くなく、初心者でも簡単に利用できる会計ソフトを探していたところ、弥生会計を見つけました。

オンラインということでバージョンアップをする必要がないところも利用する決め手となりました。
また、パソコンが壊れてデータが消えた時もオンラインなので安心です。

実際に使ってみると、勘定科目名それぞれに説明書きがなされていて、科目を選択して入力することができるのでわかりやすいです。
よく使用する仕訳をテンプレートとして登録することが出来るので、毎回入力するのも非常に楽です。

"かんたん取引入力"という機 ...続きを見る
パラパラさんの画像
36 人の方が役に立ったと言っています。
4.0 点
税理士事務所勤務なのですが自分の副業のために使用しています。
プロ目線と初心者の立場に立った率直なレビューを行いたいと思います。

初回は必要事項を入力するだけで期間限定で2ヶ月無料体験できます。
その後はセルフプラン1年間が26,000円(税抜)です。
ちょっと高い気もしますが・・・。

次に日々の仕訳入力ですが、洗練された仕訳入力画面で可もなく不可もなく実用性は十分だと度感じました。
クレジットカード、銀行口座と連動してくれるので仕訳がほぼ自動で取り込まれました。

消費税課税事業者の方は摘 ...続きを見る
もっちさんの画像
9 人の方が役に立ったと言っています。

税理士いらずの詳細情報

無料体験版 無料体験版あり(30日間)
タイプ インストール型
料金 16,200円
運営会社 有限会社アイソフト
対応OS Windows
サポート メール
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

「税理士いらず」は、一般の会計ソフトとはちょっと異なる特異なソフトです。
「税理士いらず」の対象は、資本金1億円以下であり事業所が1箇所だけの小規模事業者に限定されます。
会計ソフトとしての性能は、基本的なものにとどまります。「税理士いらず」の真骨頂は、税務申告書類の自動出力機能です
株式会社の場合、決算書の他に、数十枚に及ぶ別表や付表などの申告書類を必要とします。これらを自動作成できるのが税理士いらずの特徴です。

逆に、会計ソフトとしての機能は限られているので、freeeやマネーフォワードで作成した総勘定元帳を、税理士いらずに読み込ませて、税務申告書一式を作るという組み合わせがおすすめです。
 

税理士いらずの口コミ・レビュー
5.0 点
小規模な株式会社を経営しています。以前は弥生会計を利用して経理を行っていたのですが、肝心の法人決算書や、それに付随する大量の申告書をどうやって作成していいか分からず悩んでいたところに、このソフトに出会いました。

税理士いらずの経理の機能はオマケ程度で、正直、他の会計ソフトを使った方がいいのですが、他の会計ソフトで作った仕訳を、税理士いらずに一括で読み込んで若干の調整を加えるだけで、複雑な申告書一式が作成できます。もちろん、国、都道府県、市町村、消費税の申告書すべて作成してくれます。
すでに、私は6年このソフトを使って、申告を行っていますが、全く問題がありません。 ...続きを見る
ネオフリーランサーさんの画像
236 人の方が役に立ったと言っています。
5.0 点
個人事務所をやっていて、経理や申告については素人なものでとても時間がかかっていました。
税理士の先生をつけようと何個か相談にいったり、紹介してもらったりしたのですが、ごくごくわずかなことを毎月頼むとなると安くても3万円~5万円のお金がかかってしまいました。
それに他の仕事もお願いしようとすると月々の顧問料が10万などになってしまい・・・とても払えないので、自分でどうにかならないかと調べたところ、「税理士いらず」というナイスネーミングのソフトと出会いました。

このソフトは、この手のものに苦手意識のあった私にも使いこなせるシンプルなものでした。
...続きを見る
みらいさんの画像
164 人の方が役に立ったと言っています。
5.0 点
商品名がそのままズバリという感じで、興味がわき購入を決めました。
元々、経理は得意なほうではないので、税理士さん任せでしたが、日常の仕訳作業等にも時間がかかり過ぎ、いつも困っていました。
インターネット検索で商品をあれこれ探し、他の商品との比較等もしてみましたが、会社の規模にもぴったりと当てはまり、商品名と機能が多過ぎない点に惹かれ購入しました。
会計ソフトは使った事がなく、使いこなせるのかと言う不安がありましたが、体験版というのが公式サイトにあり、まずは試してみました。

思っていたより、楽に入力作業ができ、流れ等もとても分かり易く、スムーズ ...続きを見る
のんさんの画像
160 人の方が役に立ったと言っています。
5.0 点
会計士への顧問料毎月2万円に決算12万円は厳しかったです。
担当した税理士が都合で辞められたのを切っ掛けに今年からは「税理士いらず」で自力決算を行います。

「使い心地」「組み合わせ」
仕分けデータは「Pyxisらんらん財務会計」を使ってます。
価格も安価だし解りやすいインターフェース、税理士いらずにはPyxixのエクスポートを使ってcsv形式を吐き出しデータコンバータを使って「税理士いらず」に転送しています。(コンバータは一科目で約2秒で変換)何度も修正して自分の思った決算書を作成することが出来ました。

今期の提出はET ...続きを見る
なむさんさんの画像
17 人の方が役に立ったと言っています。
5.0 点
その名の通り税理士いらずで、法人決算申告書類が作成できる優れものです。
しかも何といっても、安過ぎるくらいに安価。
一人法人には、超オススメの会計ソフトだと思います。 ...続きを見る
koujiさんの画像
5 人の方が役に立ったと言っています。

弥生会計シリーズ(パッケージ)の詳細情報

無料体験版 無料体験期間あり(1ヶ月)
タイプ インストール型
料金 39,000円〜
ユーザ数 非公開
運営会社 弥生株式会社
対応OS Windowsのみ対応
サポート メール/電話
スマホアプリ なし
会計以外の機能 なし
電子申告機能 なし

パッケージ会計ソフト最王手の弥生会計です。
現状、会計ソフトとして対応してくれる税理士が最も多く普及している商品です。
パッケージソフトとしては、間違いのない会計ソフトの一つです。

弥生会計シリーズのパッケージ版は、クラウドソフトのように接続が遅くなることがないという魅力があります。また、大きな税制改正などがない場合は一度購入したパッケージソフトを数年使えるため、金額としてはクラウド会計ソフトより抑えることができます。
ただし、サポートが有償だったり、消費税改正などのタイミングでは買い替えや、再インストールが必要など、パッケージソフト特有の課題もあるため、デメリットとメリットを比較した上での選択を推奨します。

弥生会計は、弥生会計オンラインというクラウド版のソフトも提供しています。
 

弥生会計シリーズ(パッケージ)の口コミ・レビュー
5.0 点
わたしは、弥生会計を使用しています。
なぜなら、簡単に決算書ができあがるからです。わたしは、簿記の知識はほとんどありません。
簿記の資格ももっていません。
ただ、勘定科目と項目を入力しただけで仕分け作業を自動的にしてくれて損益計算書や貸借対照表など決算や確定申告に必要な財務表ができるんですよ。便利ですよ。

とりあえず、右か左のどちらかに入力していけばいいのです。
手書きでないので、打ち込みのみで時間が無駄になりません。
それに間違えたりしても、手書きでないので残らず、入力し直せばいいだけです。
初心者で不安な方は ...続きを見る
ふじいさんの画像
46 人の方が役に立ったと言っています。
4.0 点
現在弥生会計15を使用しています。
会計ソフトをいくつか使用しているのですが、弥生会計の良いところは、いくらでも訂正できるところ。
だけど、それって逆をいえばきちっと毎月処理しなくても後からいくらでも入力訂正できるので信用という点では他社と比べてはマイナスです。もちろん使用者によって違いますが。

使い方をマスターしていれば、とても便利だと思います。
勘定科目コードもカスタマイズできますし、勘定科目の順番も自由に移動することができます。
補助科目もいくらでも取れますので、買掛金がものすごく多いところなんかは結構便利です。
...続きを見る
ゆんさんの画像
152 人の方が役に立ったと言っています。
5.0 点
平成23年12月に独立して自営業を開始しました。
平成23年分の確定申告は、平成24年に近隣の税務署で白色申告をしました。税務署で次年度から「青色事業主申請をして青色申告するか否か」を確認されたので迷わず「青色申告」することにして「個人事業主」の届け出をしました。

平成24年1月1日から「青色申告事業主」になったので、所管の青色申告会に挨拶に伺いました。
そこで会のご担当者様から「弥生会計」を推奨されました。
その場で特別価格で購入して自宅のパソコンにインストールしました。

翌年の確定申告は「弥生会計」で行いました。 ...続きを見る
井川遥さんの画像
28 人の方が役に立ったと言っています。
5.0 点
わたいは、弥生会計を使用しています。
画面に簡単に入力するだけで、帳簿もできるし、一か月ごとの計算書もできます。
初心者のわたしでも、右か左の画面にパソコンで入力するだけです。今まで、手書きでノートに記帳していましたがその手間暇もかかりません。
間違いなどあるときは、もう一度なり直さないといけいから面倒だし、時間がもったいないです。

しかし、会計ソフトの弥生会計は、間違いがあった場合は、画面の色が変わって知らせてくれます。
それに、修正したいときでもすぐに修正可能なのでとても便利です。

もし、決算のときに調整し ...続きを見る
春日さんの画像
43 人の方が役に立ったと言っています。
5.0 点
何か所もバイトをしていて、自営での仕事もあるため、確定申告が大変でした。

このソフトを使うと、売り上げ管理から確定申告まで個別に入力するだけで確定申告書の印刷ができるので大変便利です。

困ったときにはカスタマーセンターに問い合わせれば細かく教えてくださるので、会計の知識が全くない私でも初期費用だけで維持費がかからないのも大変便利です。

さらにデータバックアップサービスもあるので、パソコンがダウンしてしまっても、「やよいドライブ」というクラウドもあるので、安心です。

科目仕訳も「ガソリン代」とか、「携帯電話代 ...続きを見る
かびたんさんの画像
142 人の方が役に立ったと言っています。