会計ソフトHackのホーム > JDL IBEX出納帳シリーズの口コミ・評判 - 実際に使ってみた感想と本音

JDL IBEX出納帳シリーズの口コミ・評判 - 実際に使ってみた感想と本音

3.6(16件)
JDL IBEX出納帳シリーズの画像

パソコン画面ではじめて業務を行う経理担当者にも使いやすいソフト

「JDL IBEX 出納帳」は株式会社日本デジタル研究所が開発・販売する会計ソフトです。

このソフトの特徴は、独自開発したデータ送受信機能にあります。
ドラッグ&ドロップだけで顧問会計事務所へデータを送付することができ、インターネットより監査を依頼することができるのです。

また、JDL IBEX出納帳は仕訳入力がいらないので、初心者にも使いやすいソフトとなっています。

帳簿にデータを入力すると仕訳を自動で行うので勘定科目の入力をしなくても経理業務が行えます。
具体的には、日付・取引区分・摘要・金額の4項目を画面に出てくるガイダンスに従い入力するだけで仕訳ができます。

出力できるものは、決算書類と10種類の帳簿のほかに経営に必要な資料も作成でき、経営状態を把握するために役立ちます。

日本デジタル研究所は1968年に設立され1991年に東証二部上場、1995年に東証一部に指定替えし2017年からはマネジメント・バイアウトにより非上場企業となっています。

JDL IBEX出納帳シリーズの口コミ

5.0 点
長期間管理に悩まされてきた出納帳の作成・分類がスピーディーに行えるようになって、作業効率が大幅にアップしました。
一つ一つのシステムがユーザー志向であり、多角的な活用・アプローチが繋げられる点に大きな優位性を感じます。

使うほどに能率性が向上して、カスタマイズできる仕様である点もメリット
7 人の方が役に立ったと言っています。
那須次郎さんの画像
那須次郎さん
(2018/05/03に投稿)
4.0 点
会計事務所(JDL使用)とのデータのやり取りを効率化するために、弥生会計からJDLに移行しました。

入力そのものはどちらも大差ありませんが、JDLは勘定科目をダイレクトに打ち込めるので便利です。
ただ、検索やデータ出力の点では、弥生の方が小回りがきくため使いやすいです。固定資産台帳が連動
117 人の方が役に立ったと言っています。
asakoさんの画像
asakoさん
(2018/01/24に投稿)
5.0 点
税理士事務所に勤務している知人からの紹介で、JDL IBEX出納帳Majorを利用し始めました。
このソフトの良い点はなんといっても無料で使えることです。

最近では無料で使えるソフトが流行っているみたいですが、このソフトより使い勝手の良いものをみたことがありません。
プリントア
68 人の方が役に立ったと言っています。
まささんの画像
まささん
(2017/09/19に投稿)
4.0 点
人生初めて青色申告ソフトを使用しました。
青色申告そのものが初めてだった為、知識が無くても簡単に出来るソフトで帳票も出力出来るシリーズを購入しました。
全く知識も要らず、中卒の私でも簡単にソフトを使いこなす事が出来ましたが、出力には必ずPCが必要だと言う事を決算期に知りました。

143 人の方が役に立ったと言っています。
ゆんさんの画像
ゆんさん
(2017/03/20に投稿)
5.0 点
私が経理の仕事で使っている「JDLIBEX出納帳シリーズ」は、思った以上に操作を簡単に覚えられて使い勝手も良く、そのうえ使える機能が多くて大変便利な会計ソフトです。

出納帳に入力するだけで、勝手に仕分けをしてくれるので、財務諸表を簡単に作ることができて助かります。

勘定科目の
136 人の方が役に立ったと言っています。
彩さまさんの画像
彩さまさん
(2017/03/12に投稿)
4.0 点
会計事務所に奨められて導入して以来、10年以上このシリーズを利用しています。
 
利用方法はとても分かりやすく簡単で、例えば「電話」と摘要を打ち込むと、「通信費・電話代(課税)」や「通信費・国際通話料(非課税)」など、予測されて仕訳の候補が表示されるので入力しやすく、また前年度からデータを繰り越して
127 人の方が役に立ったと言っています。
ふくちゃんさんの画像
ふくちゃんさん
(2016/11/15に投稿)
3.0 点
JDL IBEX出納帳シリーズの会計ソフトを利用するキッカケとしては、確定申告書を提出しなければならなくなったので、会計ソフトを利用して、確定申告書を作成したことを友人から聞いたことでした。だけれど、私は個人事業主なのですが、確定申告書を提出する際に確定申告書を作成するのには困難でした。

基本的な
114 人の方が役に立ったと言っています。
れんさんの画像
れんさん
(2016/11/14に投稿)
2.0 点
会社で10年以上JDLIBEX出納帳を利用しています。
よく使う摘要項目の登録や補助科目の編集等のカスタマイズもでき、特にストレスなく利用できていました。

しかし、消費税が5%から8%に上がった際、税率の変更が設定できず、問い合わせたところ、ソフトのバージョンが古いのでアップグレードは有
137 人の方が役に立ったと言っています。
ふくさんの画像
ふくさん
(2016/10/14に投稿)
5.0 点
JDLIBEX出納帳シリーズには出納帳netおよび、出納帳Majorがあります。出納帳netは月々380円(税込)で利用できるインターネット接続タイプの会計ソフトなのでバージョンアップ料がかからず常に最新の状態で利用できます。インターネット接続せずにPC単体の環境でも利用可です。

出納帳Major
135 人の方が役に立ったと言っています。
minbuさんの画像
minbuさん
(2016/04/10に投稿)
1.0 点
基本的な操作は以前のバージョンとほぼ同じですから乗り換えても安心できます。
が、個人事業主が青色申告をする目的であれば使い物になりません。
以前の物は青色申告決算書まで作ってくれたのですが、こちらのバージョンは最終的には税理士などに依頼することが前提になっているようです。
また、日々の記帳
136 人の方が役に立ったと言っています。
野狐さんの画像
野狐さん
(2016/04/04に投稿)
5.0 点
経理業務で使用しているJDL IBEX出納帳シリーズは、とても簡単で使いやすいのに多機能で便利な会計ソフトです。出納帳に入力するだけで、自動で仕分けを行ってくれるので、財務諸表が簡単に作成することができます。仕分けを自動的に行うので、勘定科目の入力の必要がなく、そのため簿記の知識が乏しくても、毎日の入力作業を行うだけで
133 人の方が役に立ったと言っています。
レモンミルクさんの画像
レモンミルクさん
(2016/04/04に投稿)
5.0 点
起業したのを機に、税理士に薦められて使いはじめ、今年で2年利用しています。価格がお安いのが一番のお薦め。
また、ダウンロードソフトなので、税法が変わっても買い直すことなく、更新してくれます。半年・1年契約なので、お試しでの使用もお薦めです。
私の場合、振替伝票の入力だけで作業はすすめていますが、入力
103 人の方が役に立ったと言っています。
ジャンヌダルクさんの画像
ジャンヌダルクさん
(2016/03/07に投稿)
4.0 点
入力方法が1仕訳1行ごとのため、簿記の基礎知識がわかっていないと入力がわかりづらいです。
代わりに内容を理解している人は、修正仕訳など簡単に入れることができます。
1仕訳で複数の勘定科目を利用するときは、諸口勘定を利用します。諸口勘定でエラーがあると通知してくれるのでわかりやすいです。

127 人の方が役に立ったと言っています。
まりあさんの画像
まりあさん
(2016/02/29に投稿)
5.0 点
中小企業(全体で30名程度)の製造業にて利用していました。
入力方法は摘要から入力する方法と、勘定科目から入力する方法と選べます。
初心者は摘要から入力するとわかりやすいです。
入力時に表示されているショートカットキーが、現金・預金・売掛帳など、大変わかりやすいです。
複数仕訳は
110 人の方が役に立ったと言っています。
ももさんの画像
ももさん
(2016/02/29に投稿)
1.0 点
事業所の白色申告書づくりのためにダウンロードしました。少し高いけど面倒な仕訳作業が楽になるといいな~って思ったんだけど…。実際に使ってみると、せっせと入力した領収書を手作業で仕訳しなければならないし、仕訳項目ごとに印刷しようとしてもできない。つまり最初に入力した月ごとのリストしかプリントできない。

136 人の方が役に立ったと言っています。
sinsin40さんの画像
sinsin40さん
(2016/01/05に投稿)
3.0 点
IBEX出納帳シリーズは、老舗メーカーJDLのラインナップの中でも経理初心者の方向けに開発されたソフトで、勘定科目がわからなくても会計データを入力することができるソフトです。

現金出納帳や預金出納長を紙で作成する代わりに、パソコンでつけていくようなイメージです。あくまで、経理初心者向けのソフトであ
113 人の方が役に立ったと言っています。
ひできんさんの画像
ひできんさん
(2015/12/28に投稿)
1

【2018年最新】会計経理・確定申告アプリ比較ランキング

1位freee
2位Taxnote
3位Moneybook