会計ソフトHackのホーム > freeeの星4の口コミ・評判 - 実際に使ってみた感想と本音

freeeの星4の口コミ・評判 - 実際に使ってみた感想と本音

4.2(76件)

クラウド会計ソフトシェアNo1、申告書形式の対応も最も多い

freeeは、Webブラウザから使えるクラウド会計ソフトではシェアNo.1の会計ソフトです。
経理の効率が50倍になるというコンセプトで、銀行のWeb口座や、クレジットカードからの自動同期や、複式簿記の知識がなくても簡単に経理ができる分かりやすいインターフェイスなどで、一躍有名になった会計ソフトです。人工知能を活用した自動仕訳も行ってくれます。

経理以外にも、クラウドの給与計算、クラウド請求書、モバイルアプリからの経理機能、マイナンバー管理、会社設立や開業に関する届出を簡単にできるシステムなど、会計ソフトと連携した様々な機能を、他社に先駆けてリリースしています。
拡張サービスの多くは、クラウド会計ソフトの中で一番最初にリリースしており、機能面では常にトップを走っています。

また、クラウド会計ソフト(個人事業向け)の中では、確定申告書第三表(株、FXでの申告に必要)、第四表(赤字の繰越のために必要)に唯一対応しており、セルフメディケーション税制、医療費控除新フォーマット、仮想通貨の確定申告にも対応。簡単な質問に答えていくだけで、専門知識がなくても申告書が作成できます。また、アプリでも会計処理ができ、税金の予測機能もついています。これらの申告書作成機能に関しては完全に頭一歩抜きん出ています。
さらに、唯一Windows・Macどちらでも電子申告ができるようになっています。

 

利用料金面では、基本的にクラウド会計ソフト郡の中では最低価格クラスに位置しており、金額面で割高ということはありません。チャットでのサポートも無償でついてきます。
特に、マイナンバー管理や請求書送付など、会計以外の複数の機能を利用する場合にはコストメリットが大きいでしょう。請求書もワンクリックで封筒で送付してくれるサービスを提供しており利用金額は業界最安値です。

意見が分かれるのがインターフェイスで、複式簿記に詳しくない人には非常に使いやすく評判になっている一方で、複式簿記に詳しい人には複式簿記の考えたかをそのまま当てはめにくく慣れが必要な点です。

総合的に判断すると、費用も抑えて複式簿記をマスターしていない人、申告書作成に関して一番機能が豊富なソフトを探している人におすすめの会計ソフトです。

 

>無料会員登録はこちら

>モバイルアプリのインストールはこちら

freeeの詳細情報

項目
無料体験版 無料体験期間あり(1ヶ月)
タイプ クラウド型
料金 個人事業主1,180円/月~ 、法人2,380円/月~(税抜)
ユーザ数 100万人以上(2018年3月時点)
運営会社 株式会社freee
対応OS Windows/Mac対応
サポート メール/チャット/電話
スマホアプリ あり
会計以外の機能 請求書作成&送付(プラン内料金)、給与計算(別料金)、マイナンバー管理(別料金)
電子申告機能 あり

freeeの星4の口コミ

4.0 点

自営業になり初めての青色申告をしてみました

会社勤めから残りの人生はまた違った働き方をしたいと会社を退職し、自営業の開業届を出しました。

税務署で早速、税申告はどうされますか?と聞かれ、下調べしていたので所得控除がより多くつく青色申告でと届出ましたが、正直なところ、帳簿ってどうやってつけるの?という状態でした。

事業を軌道に乗せる、売上を増やすことも大切ですが、帳簿の管理も大切だと痛感し、ネットで会計ソフトについて調べたり、友人にお勧めを尋ねたりしてFreeeを試してみることにしました。

銀行口座とのリンクや、自動計算の機能などなどとても親切な作りで、初めて青色申告をする自分でもすぐに慣れることが出来ました。
仕分けをする時にこれはどの名目で打てばいいのかなと思うときも、Webページに情報があったり、調べやすくて、小さいスタートの自分にはとても使いやすいです。
1 人の方が役に立ったと言っています。
tacoさんの画像
tacoさん
(2024/07/17に投稿)
4.0 点

白色申告であれば問題なく使えます

無料で使えるのは最初の1カ月だけで、その後は有料となるという点に注意が必要です。ただ、個人で白色申告であれば問題なくこのソフトだけで問題なく確定申告が終わるので、有料でも使って損はないと思います。最安なら年払いで月々980円程度なので、金銭的負担はかなり軽いです。

確定申告は〇Xでどんどん進むので、確定申告が初めての人でもとくに迷うようなところはないと思います。

文字はかなり小さくなりますが、スマホのアプリを使えば寝室などでも色々な作業ができるので、寝る前にちょっと作業しようかなとかデータの手直しをしようかなという時に良いです。ただし、かなり大きめのスマホかタブレットじゃないと老眼の人には厳しいと思います。
6 人の方が役に立ったと言っています。
マクウチさんの画像
マクウチさん
(2024/07/10に投稿)
4.0 点

freeeで楽々会計管理

私がfreeeを使い始めたのは、数年前にフリーランスとして独立した時でした。まず、直感的で使いやすいインターフェースに驚かされました。会計ソフトの使用経験がほとんどなかった私でも、簡単に操作を覚えることができました。

特に助かったのは、銀行口座やクレジットカードと連携できる機能です。これにより、日々の取引が自動的に取り込まれ、手入力の手間が大幅に減りました。時間の節約になるだけでなく、入力ミスを防ぐ効果も実感しています。

また、確定申告の時期にはfreeeの力を最大限に感じました。複雑な税金計算や書類作成が、自動で行われるため、ストレスが軽減されました。サポートも充実しており、チャットでの質問に迅速に回答してくれるので安心です。

一方で、月額料金が少し高めに感じることがあります。個人事業主や小規模ビジネスにはやや負担になるかもしれません。ただ、その費用に見合う価値があると感じています。
11 人の方が役に立ったと言っています。
カムリンさんの画像
カムリンさん
(2024/06/16に投稿)
4.0 点

はじめての会計ソフトとしてfreeeを使って安心できた

自分で仕事を始めた時に個人事業主として帳簿をつけなくてはいけないなと、いろいろ調べていた時に、最初は無料お試しのように使えるというところから使いはじめました。

入力しなければいけない項目を埋めていく感じで右も左もわからなかった私にとっては会計ソフトってこういうものなのか〜と良い体験となりました。

確定申告も大変なのかな?と気が重かったのですが、日々こまめにレシートをスマホで読み取れば良いので帳簿を書き込んだりする作業をしなくてよいのが楽で良いですね。
使っているうちに無料プランではできない機能が出てきたりしたのがストレスでした。

有料プランではわからないところは質問できたりするので、初心者は自分で調べてもよくわからないところがあるので安心料として使ってみるのも良かったのかなと思いました
10 人の方が役に立ったと言っています。
アンさんの画像
アンさん
(2024/06/14に投稿)
4.0 点

個人事業で経理初心者でもカンタン

3年前に個人でリフォーム業を開業した個人事業主です。知人の助言から会計ソフトfreeを利用しました。経理や事務仕事は初めてだったのですが、こちらのソフトは使いやすく重宝してます。
 
開業届の作成から確定申告(所得税&消費税)もチュートリアルのような形式で入力するだけでカンタンに提出書類を作成できます。日々の経理処理も分かりやすいナビやヘルプページがあるので勘定科目の選択や仕訳作業にほぼ迷いません。スマホにアプリを入れれば領収書はその場で撮影→登録作業もでき効率的です。
 
料金プランも事業規模によって選べます。目安として年間売上が1000万円以下ならスタータープラン(11,760円/年)、1000万円以上ならスタンダードプラン(23,760円/年)、法人ならプレミアムプラン(39,800円/年)となります。手厚いサポートが必要であれば事業規模に関わらずプレミアムプランが良いと思います。私はスタンダードプランを利用していますが、特段な不便を感じた事はありません。
 
一番便利だと思うのは、日々の領収書(レシート)をスマホで撮影すると、AI解析されて情報が自動入力されるので後は内容を確認して間違えが無ければ登録ボタンをタップするだけで済むところです。領収書に印字されてる適格事業者の登録番号も自動で解析されます。日々の会計処理はこのように手間があまりかかりません。
 
日々の会計処理をやっていれば確定申告の際も数日で処理できます。個人事業者にとって確定申告は一大イベントです。手間なくスムーズに処理できるので、会計や経理処理が初心者の方でも安心できるソフトだと思います。またエクスポート機能もあるので必要に応じた集計表を出す事もでき、金融機関で融資の相談をする際に利用もできます。
 
概ねの使用感は満足していますが、個人的に若干のストレスを感じる事があります。ヘルプ機能でフリーワード検索をする際、ヒット数が多いのでピンポイントで必要な回答を見つけるのにやや時間を要するところです。また文字がズラっと羅列されているので読み上げ機能があったらいいなぁと思ってます。
 
会計や経理の経験が無かった私でも3年以上続けてできています。まずは無料で始める(使える機能は限定されますが)事も可能なので気楽に始められるところも初心者向けだなと思います。
15 人の方が役に立ったと言っています。
ポポロンさんの画像
ポポロンさん
(2024/04/16に投稿)
4.0 点

個人事業主としてのスタートを支えてくれたソフト

個人事業主としてスタートするにあたって、まずお世話になったのがfreeeの開業届け作成サービスでした。
提出が必要となる開業届の作成と提出が滞りなく終わって、良かったです。

本格的な業務に入る段階では、freee会計のソフトを使って、日常的な経理業務を行うようになりました。
銀行口座やクレジットカード番号を登録しておくと、自動で利用明細を取得できるので、データ入力の負担を大幅に削減できました。

確定申告の書類は、作成するのが大変というイメージもあったのですが、◯✖️形式で質問に答えてゆくことで、必要な書類を作成できました。そのため、書類作成に自信がなかった私でも最後までちゃんと書類作成ができて嬉しかったです。
25 人の方が役に立ったと言っています。
さらりさんの画像
さらりさん
(2023/11/30に投稿)
4.0 点

入力が簡単で、数ある会計ソフトの中でも初心者に向いていると思います

freeeの良かったところは、クレジットカードと連携させることによって入出金が自動的に記録され、帳簿がつけられるところです。
いちいち自分でメモをする手間が省けるので、やるべきことに集中できるようになりました。
さらにレシートも写真で読み取るだけで自動的に経費として入力されるので、こちらも手間が省けるというメリットがあります。
ただし、このレシートを読み取るときの制度は完璧ではなく、たまに数字の間違いがあってそこを手入力で直さないといけないときもありました。

他の会計ソフトも使ったことがあるのですが、freeeは圧倒的に初心者に優しい気がします。
専門用語などもあえてわかりやすい言い方に変えられていて、使いやすかったです。
45 人の方が役に立ったと言っています。
ゆんさんの画像
ゆんさん
(2023/08/21に投稿)
4.0 点

個人事業主の初めての確定申告に便利な会計ソフト

お試しプランや無料プランがあり、使える機能に制限はあるものの、簿記の基礎知識のある人や少し手間が掛かっても会計や確定申告に関わる費用を抑えたい人にはピッタリだと思う。
簿記や仕訳の知識がほとんどない人でも、予測機能で簡単に勘定科目を選ぶことができ、質問に○✕で答えていくだけで確定申告書の作成が可能なので、個人事業主が初めて確定申告をする場合や会計に不慣れな人でも直感で使いやすい。

ただ、スマホでのデータ読み取り機能は使える回数が限られていたり、確定申告書の作成はできても出力はできなかったりと使える機能が限定的なので、自宅や仕事の合間に経理業務を行いたい人には、有料プランに移行した方が効率的にはなると思う。

逆に、簿記2級3級程度の知識がある人には、専門用語があまり出てこないがために、少し使いにくいと感じることもある。
35 人の方が役に立ったと言っています。
菜摘さんの画像
菜摘さん
(2023/08/14に投稿)
4.0 点

青色申告初めてでも簡単に出来ました

自営業3年目くらいです。
今まで自分で役所に行って申告をしていましたが、青色申告だと特別控除があるとのことで、やろうとしたのですが事前に税務署に申請したりと面倒くさそうでどうしようかと思ってたら、freeeだと申請書も作れるとのことだったので使ってみるとかなり楽に申請書も作れてあとは送るだけって感じでかなり簡単でした。

また、青色申告がちょっと白色申告よりも少し経費面がややこしい書き方だったのですが、全て書き込むだけ、またはまるバツつけるだけで出来たのが良かったです。
分からなくても優しい説明で全てかかれていたので、そこも簡単でした。

また、それでもわからない場合は、メールでも問い合わせできたので良かったです
42 人の方が役に立ったと言っています。
ゆさんさんの画像
ゆさんさん
(2023/07/08に投稿)
4.0 点

誰でも作成できるようになって業務量の分散が可能になった

これまでは、Excelで簡単な帳簿をつけていましたが、仕事が増えてくると、管理が煩雑になってきました。また、確定申告の時期になると、必要な書類を作るのに時間がかかりました。そこで、会計ソフトを導入しようと上司に相談しました。

freeeを選んだ理由は、以下の通りです。

- クラウド型なので、どこからでもアクセスできる
- 銀行口座やクレジットカードと連携できる
- 請求書や領収書の発行が簡単にできる
- 確定申告のサポートが充実している
- 初期費用や月額料金がリーズナブルである

freeeを使って、会計業務を効率化し、時間とコストを節約したいと考えていました。

freeeには、様々な機能がありますが、私が特に重宝したのは、以下のものです。

- 自動仕訳:銀行口座やクレジットカードの取引履歴を自動的に仕訳してくれます。手動で入力する必要がなくなります。
- 請求書・領収書作成:テンプレートを選んで必要な情報を入力するだけで、請求書や領収書を作成できます。PDFやメールで送付することもできます。
- 確定申告支援:帳簿を作成したら、確定申告書の作成に必要な情報を自動的に集計してくれます。確定申告書の電子申請も可能です。

freeeは、操作が直感的でわかりやすいです。画面もシンプルで見やすいです。初心者でも簡単に使えます。
- 会計業務が効率化される:自動仕訳や請求書作成などの機能により、会計業務にかかる時間が大幅に減りました。手間も省けました。
- 税務知識が不要になる:確定申告支援機能により、税務知識がなくても確定申告ができました。税理士に依頼する必要もありませんでした。

デメリットとしてはサポート体制が甘かったです。初期のことは当然誰も使用していない状況ですのでサポートが必要ですが、メールや電話でも問い合わせましたがレスポンスが悪く、即日で解決できるということが少なかったのが残念です。
ですが、総合的に見ても誰でもつけるように設計されているUIや簡単な項目を入力をするだけで作成できるので、業務効率化になりました。
72 人の方が役に立ったと言っています。
サトシさんの画像
サトシさん
(2023/04/23に投稿)
4.0 点

会計のソフトfreeeを使ってみました

会計ソフトのfreeeを導入すると、いろいろな時間と手間を省略できるメリットがあるのでオススメです。ネットバンキングを利用の銀行の口座やクレジットカード、ネットショップの売上の情報の内容はfreee会計に連携が可能です。
明細を自動で取得しますので手作業で打ち込む必要が無いです。
そのまま明細を取り込むので記入漏れがないかなどのチェックが軽減されます。
もし事業に関係ない明細が取り込まれた場合は登録をしないという選択もできます。
経理の知識がなかったとしても簡単に登録できるような登録の画面では、項目を選んで帳簿付けができます。
そのほか勘定科目も一覧の表示から選択されるので経理にくわしくない方でも安心できる設計となっております。
58 人の方が役に立ったと言っています。
ケタさんの画像
ケタさん
(2023/02/20に投稿)
4.0 点

簡単で手間が大幅にカットできました

自動仕分けにより帳簿を簡単に作ることができるので面倒な手作業が不要になって、作業効率が格段にアップしました。

専門的な知識が不要で簿記に関してあまり詳しくなくても問題なく操作することができたし、わからないことがある時にはサポートしてくれる体制が整っているのも助かるなと思いました。

メールはもちろんチャットや電話など様々な方法があるし、すぐに対応してもらえるのはありがたかったです。
毎月の利用料金が発生するという面は少し気になるポイントかなと思いましたが、手間を考えると高くはないし良いと感じました。

時折動作が重たくなってしまうことがあり、なかなか動かない時には少しストレスですが基本的にはサクサク動きます。
55 人の方が役に立ったと言っています。
水木さんの画像
水木さん
(2023/02/13に投稿)
4.0 点

使いやすいが合う合わないはありそう

確定申告用です。簿記は習いましたがはるか昔であまり覚えていないので、とにかく簡単なものを求めた結果、たどり着きました。
どこに何を入れればいいのか、とてもわかりやすくなっているのが魅力です。

簿記を学んできた人には逆に分かりづらい、やりにくいと聞いていましたが、私ほど忘れていると全く違和感なくできるのだなと思いました。

たしかに、簿記っぽくないというか、独特の形式なのでここで入力方法を覚えても他では使えなさそうです。

電話サポートはなかったけれど、普通にメールで返信してもらえるためそのあたりは気になりませんでした。

ただサポートはあくまで使い方の質問に答える感じで、可もなく不可もなくといった感じです。
他のソフトと共通する部分が少ないため、一度お試しで合うか判断してもらったほうが良いのではと思います。
70 人の方が役に立ったと言っています。
やまさんの画像
やまさん
(2022/11/23に投稿)
4.0 点

知識がなくても十分に使えるサービスです。

確定申告するのにfreeeというサービスが良さそうだなと思って使ってみたところ、あまりこういった知識のない者でも、それなりにスムーズに操作をすることができて良かったです。

もちろん全てが良かったということではないのですが、このサービスがあることによって確定申告がしやすくなり難しいこともなかったですので、とても役立ち便利だなと思っています。

もしどこかで分からない時があったら、簡単にサポートで聞けば丁寧に対応してもらえますので、分からないところも解決して使いやすかったです。

これからもお世話になるぐらい満足感がいいサービスですので、これから使う人や知人や友人にもオススメできるサービスだなと思っています。
71 人の方が役に立ったと言っています。
よしやんさんの画像
よしやんさん
(2022/10/24に投稿)
4.0 点

freeeは簿記の知識があった方が使いやすい

freeeは自動仕分機能があるので、そういったものを使って効率的に会計業務を行うことができます。
でも、こういった機能を使うときには、簿記の知識があった方が便利と言えるはずです。

freeeは簿記に関して不慣れであっても、全く使えないことはないですけど、やはり簿記に対して詳しい知識などを持っている人の方が使いこなせる確率は上がります。

そういった面が特に露呈するのが自動仕分の機能を使うときで、これは事前の設定に関して重要な面があり、そのときに簿記の知識を活用すると言えるのです。

だから、freeeを今後使用する機会があると思われる人は、できれば簿記について勉強してから使った方がいいんじゃないか?と思っています。
77 人の方が役に立ったと言っています。
ビビアンさんの画像
ビビアンさん
(2022/10/07に投稿)
4.0 点

個人であれば十分確定申告に使えます

法人で大人数でということになると微妙かも知れませんが、個人での利用であればfreeeだけでも確定申告が簡単にできます。
私の場合はそれほど会計ソフトに対しての知識はありませんが、色々なデータを簡単にインポートできるのでとくに苦労するようなことはありませんでした。
銀行もビジネス専用の口座を作っておけばその口座のデータを読み込むだけで簡単にfreeeの方に反映させることができます。

確定申告に関してはさらに簡単で質問に答えるだけで申請書が作れますので、確定申告が初めての人でもまったく問題なく確定申告をすることが可能だと思います。
私は最初はソフトを使わずに確定申告をしていましたが、freeeを使い始めてから確定申告に掛かる時間は遥かに短くなりました。
82 人の方が役に立ったと言っています。
ドノミノさんの画像
ドノミノさん
(2022/08/30に投稿)
4.0 点

支払い方法が多数あるのでクレジットカードを持っていない人でも使える会計ソフト

最初は諸々の理由でマネーフォワードクラウドを使う予定だったのですが、クレジットカードを持っていないと使えないと知り断念。

そこで他の会計ソフトを探したところ、freeeに行き当たりました。
何が便利かというと、freeeはデビットカードに対応していますし、PayPalでも決済できます。クレジットカードを持っていない私としてはfreee以外の選択肢はありませんでした。

で、実際に使用してみた感想はというと使いやすい。

支出や収入の入力がとても簡単でした。
直感的に使えるインターフェイスなので使い方に迷う事はそれほどありませんでした。

ただ、重複のチェックだとか何のための収入か支出かなどを自動で類推してくれるのですが、このチェックの精度があまり良くない。
自分は手動入力でやっているので良いのですが、この機能に頼りすぎると痛い目をみるかもしれません。

しかし、全体的に見るとfreeeは使いやすい会計ソフトだと思うのでお勧めです。
96 人の方が役に立ったと言っています。
Terryさんの画像
Terryさん
(2022/08/26に投稿)
1